プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様~ 

本当に本当にご無沙汰しておりましたm(_)m

そしてここを覚えていて下さりありがとうございます(号泣)


前回のブログから1年以上放置という暴挙をお許しくださいませ


最近は皆様ご自身を発信されるのに
フェイスブックやツイッター等
本当に素晴らしくこまめにアップされますね

私は
結構文章に時間がかかるほうなので
ちょっと無理ですのよ おほほ



で 

復活のネタは・・・



またもや 小ネタ でございますスミマセン


でも
久しぶりの小ネタですもの
絶対 皆々様にお役に立つこと請け合い ← 大きく出てみた(笑)



今回発表のネタは

「イクラのお皿をキレイに洗いた----い」

どうですか?
クリスマス・お正月などなど
いつもよりイクラが食卓に出てきませんか?
そんなアナタに朗報です(笑)

10360-1.jpg

本当はね
ずっと前にアップしようと思っていたんですよ
鮭の産卵の時期に(笑)
それが何故か今頃なのよ ああ 


イクラじゃなくて
筋子の状態で買ってきて
たれに漬け込んで自家製のイクラを作ったときに
ボウルが真っ白になったのですよ 
お料理される方はお分かりですよね

たとえば イクラのお寿司が盛りつけてあったところは
水を張って汚れを浮かそうとしても
かえって真っ白に固まっちゃいますよね
結局 油の固まりかとお湯を使おうとすると
今度はたんぱく質だから余計に固まって
もっと洗いづらくなっちゃう・・・
スポンジもこてこてになるし(超関西弁 笑)

こんな風に

10360-2.jpg


お水にさっきのイクラをすくったスプーンを入れると

10360-4.jpg


ほれほれ

タンパク質だけに
こんな風に あっという間に固まっちゃう


筋子をバラバラにほぐすときってね
ぬるま湯に塩をドカンと入れて
その中でほぐすんです
その時のお湯は濁らないのですよ

と 言うことは


「たんぱく質を固める・・・?」




そこでサエコは思いついた!(笑)




「お塩だっ!」 ← ホントかよ(笑)ほんとだよ(笑)



早速

10360-5.jpg

ドカン とお塩をのせて

10360-6.jpg


ちょいちょいとスプーンを揺らすと

10360-7.jpg


ほーーーーーーら 消えたわ!消えたわ!
スプーンもキレイ 濁った水もない
あの白い汚れがないわーーーーーー(笑)
どこ行ったんやーーーー まあええか(笑)


皆様 
ご家庭でイクラを食べた時は
ぜひぜひ真似してみてください♪


イクラのお皿を洗うときは
食器を水につけるだけでなく

お塩を
決してケチらず
ふんだんに使ってみてください
直接振りかけるもよし 
コツは 濃い濃い濃い塩水になるように
お水ですすいだ後は
食洗機に突っ込むなり
普通に洗うなり

お寿司1個のってたくらいの汚れなら
大さじ山盛り1杯くらいと水スプーン半分くらい

お好きにしてね☆洗いものがうんと楽ですよ(^O^)/~~~


あ そうそう

既に
「そんなこと知ってたわよ ふん」
と言う方はスル―して下さいませね ごめんあそばせ♪






スポンサーサイト

先日所用で京都駅方面に出かけた時のこと

普段 移動はほとんど車なので
駅周辺を歩くということはほとんどありませんが

何やら目を引くBOX発見!

10348-1.jpg

この配色ね

おそらく
中学受験経験者の親御様なんて特に 
ほぼ無条件に反応しちゃう(笑)

そう あの「漢検〇級」の問題集そのままの色

おおー なんと ボックスになってる

初めて見たよーー(^0^)/

これよ これ(拡大・笑)


10348.jpg


毎年年末になると
「今年の漢字」として
清水寺の貫主様が墨痕鮮やかに揮毫されるアレです

いつもね


「これ 一体誰に聞いてんの?」
と ぼんやりと思っていたのですが あはは


「今年の漢字」ホームページ

http://www.kanken.or.jp/years_kanji/


「今年の漢字」って言葉 登録されてるのね 

応募すると何か抽選で当たるみたいですが
驚いたのはこの「応募箱」の設置場所


ここのPDFファイルに
一覧表があったのですが

◆全国の協力書店
◆書店以外の施設 ← これが笑った

もうね

ほとんど 「京都」なのですが
基準がわからん(笑)

(確かに 本部は京都だったと思いますが)


京都にお住まいの方なら
何でこんなに固まってるの?と思うはず



まあいいや(爆)



皆様にとって
今年を表す漢字って何でしたか?

「今年はコレでしょ」と思うも良し
「自分にとってはコレなのよ」と思うも良し

発表前に予想してみるのも楽しいかもしれませんね(^-^)


みなさまーーーー♪

本当にお久し振りでございます

そしてそして
ここを覚えていて下さったこと
本当に感激でございます

またぼちぼちですが
宜しくお願い致します m(_)m



あれからワタクシ



ちょっと



太ってしまいましたの(笑) ピーンチ!


正直申しましてね

生まれてこのかた
ダイエットなんて したことなかったのですよ
だから
やり方が分からず。。。


「ま いっか」 と 丸い顔になっております おほほ




ブログからは離れておりましたが
その間に「ミューズ診断」のディプロマを
いただいてきましたの

10347-8.jpg




詳細はウイズブライトブログにてどうぞ

http://ameblo.jp/with-b/





とりあえず
先日のイベントのお写真をば。。。

すまいるはぁと京都での
 

左から 私・酒井先生・T嬢

10347.jpg

ミューズ診断のブースです

また イメージコンサルタントの方も
エンジンかけて頑張りますね(笑)





で 

ここからお待ちかね (←誰が?)


「サエコの小ネタ」よーーー
 ↑
 エンジンかけてコレ?というご質問は無しで(笑)


えーーそれから
今日の小ネタは
役立つ方には役立ちますが
関係ない方には全く役に立ちませんので
あらかじめご了承くださいませ♪


今日のお題

「つけまつげののりを楽して取りたいの」

10347-1.jpg


アタクシ愛用の「つけまつげの糊」です


最近 マスカラをあまり使わなくなりました

この年になってくると
若い時のように まぶたに張りがありませんのよ ハイ

だから 昔のつもりで
まつ毛の根元から
グイグイ調子に乗ってマスカラを塗布(笑)すると
気がつけば目のふちがずず黒い(悲)


そこで私もつけまつげデビュー(笑)
この糊はなかなかよろしいのよ
娘も
「みんなこれしか買わないよ」と言うくらい☆



■ディーアップ(D.U.P) アイラッシュ フィクサーEX 552






ところで
皆様 つけまつげって
おいくらくらいのものをお使いでしょうか?

娘(18)に聞いたところ

「100均のは使い捨てたりもするけど
 ちょっとお高いのはまた何回か使うよ
 糊は頑張って取るしーー
 ママ捨ててるの?」

とのこと

ここはワタクシ オトナですもの
「100均使い捨てにするよ」

と言い放ったものの

「え?糊って取れるの?
 そしたらまた使えるやーん\(^0^)/」



結婚して20年
古紙・缶・ペットボトルなどなど
リサイクル根性に満ちた主婦生活ですもの
使えるものは使いたい
でも 汚いままでは使いたくない・・・
このアイラインと糊まみれのつけまつげを
新品みたいに復活させたーーい♪


娘に糊の取り方を聞いたところ
「爪で根気よく剥がすねん♪」

「あら 地味な努力がいるの?」


やってみたワ 爪でちまちまと・・・



取れないしっ!

 
もうね
軽ーーく老眼来てますから
糊なのかどうなのかわからないのよ
爪も短く切ってあるし
そんなとこ つまめない。。。





ん? 「糊を取る」のだから・・・



そうよ 温めるのよ!

10347-5.jpg


お湯に漬けます 多分70度くらい

1分くらいでOKです

10347-2.jpg


ピンセット等で取り出して
 (根性のある方は手でも我慢できるかも)
タオルなどで水分を取ります←簡単で大丈夫

机の上などにそのまま貼り付けて


ここで使うのが

じゃじゃーん♪

10347-3.jpg


プラスチック消しゴムです
ちなみに私はMONO消しゴム
Mを切ったら ONO消しゴム(爆)

糊の付いているところに
優しく消しゴムをかけます
このとき
消しゴムは往復しないで一方向の方が
まつ毛の間にカスが残りません
また 力を入れ過ぎると まつ毛がばらばらと取れます

10347-4.jpg


こんな感じで糊がまとまります

両方できたら

10347-5.jpg
 

さっきのお湯につけてすすぎ
タオルで水分をとり
ケースに貼り付け

10347-6.jpg


冷めるまでカーブをつけ直します
もちろんこのまま保管でOK

10347-7.jpg


真ん中のゴミが取れた糊です




つけまつげは
私は ハーフサイズのものを主に使っています
初心者の方は
切らずに使えるハーフサイズが
扱いやすいと思います



永らく更新せずに
えらく軽い内容ですが
これからもどうぞよろしくお願い致します♪






■ディーアップ(D.U.P) アイラッシュ フィクサーEX 552
 (写真をクリックすると詳細に飛びます)








10346-1.jpg

実はこれは

10346-3.jpg

10346-4.jpg


7月17日 祇園祭 山鉾巡行で
お稚児さんが一刀両断した
注連縄の断面

全体は

10346-2.jpg

こんな感じです


何故これが我が家にあるかと申しますと

10346-5.jpg

10346-7-1.jpg

ここに夫が歩いております



本来 私は夏が嫌いです(笑)

だって 暑いし 髪は乱れるし
お化粧はすぐ崩れるし・・・

ところが
先日ラジオから聞こえてきた
「夏バテしない人の特徴」に耳を澄ますと


「夏を積極的に楽しむ人は夏バテしません」

とのこと

つまり
「夏だ嫌だ暑いの嫌いだご勘弁」
などと思っていると
体調を崩しやすいと。。。

根性論は嫌いだけれど
なんとなくわかるような気がします

そう言えば わが夫は
冬は嫌いだけれど
どんなに暑くても夏が好きらしいし。。。
道理で夏バテしないはずだわ

「そっか☆私も積極的に夏を楽しもう♪」



今年の山鉾巡行は
もうこれ以上ないというくらいの晴天
最高温度は35.7度を記録したこの日
望遠レンズを取り付けたカメラを担いで次女を引き連れ
でっかい帽子と完璧な日焼け止め対策を施し
20万人の人出の中に繰り出したワタクシ
 (いつもならぜったいやらない・笑)

10346-6.jpg

思いがけずほぼ最前列に行けたために
望遠が効きすぎて全身が撮れなかったわ(爆)

私には気付いてない様子
夫に手を振ろうとしたら
「恥ずかしいからやめて」と
次女に全力で制止されました おほほ♪

10346-91.jpg

長刀鉾は 人が乗ってこそと思っている私
かきーんと晴れた京の空の下 本当に美しいです
共に歩いている夫を写真に収めようと
ずっと目で追っていて
あることに気付きました

「たいがい結婚生活も長いけど
 こんなに夫を長時間見たのは初めてだわ。。。」(爆)

山鉾巡行は祇園祭のハイライトではありますが
パレードではないので
終わってからも神事や御神輿などが続きます
夫が帰宅したのは日付も変わる頃

「巡行やら御神輿やらで
 今日だけで10kmくらいは歩いたと思う。。。」

もともと色黒な顔がさらに日焼け(笑)
あの炎天下を1日中歩いても
バテてないのはやっぱり「夏好き」だからかしら?

10346-9.jpg

長刀鉾の名の由来は
鉾のてっぺんを飾った三条小鍛冶宗近作の大長刀によるそうです
その三条小鍛冶宗近像の扇まで授かり
注連縄と先日いただいていたちまきを合わせ
我が家の厄除けは完璧☆
夏バテも疫病も魔物も退散確実♪
 (あ ワタクシは魔物ではゴザイマセンので・笑)

あんな炎天下に何時間も居たのは何年ぶりかしら?
対策さえきちんとしておけば
案外大丈夫なものですね(笑)
「積極的に」夏を楽しんで
今年は夏バテ知らずになれそうです (^-^)v


随分ご無沙汰しております

このブログを忘れずおいでいただきまして
本当にありがとうございます


「今年の春はなかなか暖かくならないなぁ・・・」
なんて思っているうちに梅雨になり
そしてなんと
もうすでにその梅雨は明けてしまい(驚)
例年なら
「祇園祭の山鉾が動くのが先か梅雨明けが先か」
なんて感じなんですけれどね


先日 7月10日 日曜日
私は月に1度の「新郎母」のお仕事(笑)のため
灼熱の四条烏丸界隈へと・・・暑かったーー(滝汗・笑) 


鉾立が始まるとあり
京都の街中は交通規制が始まります
7月10日から18日までは
このあたりには車で近寄らないのが正解♪
いつもなら駐車時間を気にしたりするのですが(料金)
この日は電車移動のため 寄り道も思いのまま

「そう言えば娘が紺色の浴衣欲しがってたなぁ」と
錦市場の中の「縁屋」さんへGO☆
http://www.nishiki-enya.com


店の表には「閉店セール」の文字

なんと全部半額とのこと
ものにもよりますが
1250円になる浴衣もありびっくり
祇園祭に着ていく浴衣なんて
絶対汗だくになるんだから
洗濯機でざぶざぶ洗っても惜しくないようなものじゃないとね

「嫌がったら私が着ちゃえ」と
絶対よそでは買えないようなお値段でゲット(笑)
あーら 帯も半額じゃないの☆
ついでにちょっと値の張る(←よそではね・笑)
私用の絽の藤色の浴衣もゲット(^-^)v

10345-1.jpg

ワタクシこのお店の回し者ではございませんが
大手スーパーの
しょーもないつけ帯セットのものよりずっとお勧め☆
Tシャツくらいのお値段です
錦市場西側から入ってすぐ南側ね☆
祇園祭に間に合いますよ

帰宅が夕食ごろになりそうだったので
娘たちに連絡してみました
すると塾にいる長女から
「パパは祇園へ行ったよ」
との返信


「あ、じゃ、夫の夕食は不要だわ
 帰ってくるのは明け方かしら?」


娘たちと簡単な夕食を済ませ
くつろいでテレビを見ていた9時半頃


ピンポーン♪



    なにこの早すぎる帰宅・・・ 




「ただいま」と夫

娘2人とワタクシと
声を合わせて言いました

「大の大人が祇園から帰ってくる時間やないやろっ」


あれ?酒臭くない・・・
「飲みに行ったんじゃなかったの?」


10345-2.jpg


これ なんの写真かわかりませんよね(笑)

7月10日に行われた 
1ヶ月続く祇園祭の行事のひとつ
八坂神社から四条大橋まで
御神輿とたいまつが四条通りを往復する
「神輿洗式」のたいまつの後ろから撮った写メ




長刀鉾のとっても重要なお役を務めていらっしゃる方とご縁があり
夫はこのたいまつの後ろを歩くようにと仰せつかり



早い話が
「パパは祇園へ行った」というのは


「祇園」の「おねいさんの店」に飲みに行ったのではなく
「祇園祭」の神事に参加させていただいていたらしい(笑)



私たちは子ども(?)のころから
祇園祭とか八坂神社のこととかを言うときには
「祇園さん」
「さん」をつけるのです 
  (ま、何にでも「さん付け」ですが・笑)

なのになのに
お恥ずかしいことに 長女ときたら
祇園祭のことを
「祇園」とぬかすのです こらっ
「友達もみんなそーゆーよー」ですと (泣)

あのね 娘よ よくお聞き
大人の間では
「祇園へ行く」っちゅうのは
「きれいなおねいさんのお店に
 男同士で飲みに行く」
ということよ

10345-3.jpg


今年の祇園祭は 
暦にも恵まれましたね
16日土曜日宵山
17日日曜日山鉾巡行
18日は海の日でお休み
おまけにすでに梅雨明け済
物凄い人出になるんじゃないかしら?

17日の山鉾巡行には
夫も長刀鉾と一緒に歩きます
相当な炎天下が予想されますが
そこは(建設)現場で鍛えてますから ま 大丈夫でしょ☆
ウォーリーを探せ(古い?)ならぬ
コージを探せと
一眼レフと望遠レンズを担いで
私も見に行きます (←鉾ですよもちろん・笑)
近眼の私のサポートに
視力抜群の次女を従えて・・・(笑)

もし山鉾巡行をご覧になる方がいらっしゃいましたら
夫も探してみてくださいませ☆

私もでっかい帽子でウロウロしてます(爆)
ちょっとアヤシイかも・・・(^^ゞ


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。