FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



3月でございます

またまた更新の間が空いてしまいました ゴメンナサイ

まさしく
「1月はいぬ 2月は逃げる 3月は去る」

・・・

昔の方は良い事仰いますわ(汗)

で 2月28日
KBSラジオ 
「武部宏の日曜とーく」に出演させていただきました
今回は整理収納と絡めた
「新入社員の心得」がテーマ

お話の内容は 私が決めるのではなく
パーソナリティの武部宏さんが
「じゃ 今回はこういう話でよろしく」
みたいな感じですね ^-^

10295-1.jpg
スミマセン 後ろ向きで。。。(笑)


新入社員の心得 なんて
偉そうに言うつもりは全くないのですよ(笑)
この就職難の時期に 
入社を決めていらっしゃるのですから
「今さら感」はありますが
社会人として信頼を勝ち得るためにも
社会人の第一印象に最も大切な
「清潔感」のお話もさせていただきました

「清潔感があること」

「清潔であること」
は 似て非なるもの

どんなに衛生的に清潔でも
清潔「感」が無ければ
世の中の人は「清潔」とは認めないのです

ただ 「清潔感」を出すために
「清潔である」ことは 大きな要素でもあります
ご自身が「清潔感」を出すためにも 
実際「清潔」であるためにも
身の回りの整理収納というのは 非常に大切なことになります
また 先輩や上司・同僚の信頼を勝ち得るためにも
「必要なものがすぐに出せる」状態にしておくことが大切
「○○を出して」と言われた時に
「えーーっと どこだっけ・・・?」
と いつもいつも探しているようでは
社会人としての信頼を勝ち得ることは困難です

10295-2.jpg

今回はレギュラーの和尚様を除いて
ゲストが全員女性♪
そして和尚様からは桜餅の差し入れ
 お写真撮るの忘れちゃったのですが。。。

■桜餅(道明寺製) 6個入り【春限定商品】京都の和菓子
 ↓写真をクリックすると商品説明に飛びます



 ↑ こういうの (笑)

私ね
昔 あんこ嫌いだったので
食べたこと無かったのですよ ^-^;

で 私と一緒に座っていた サックスをお持ちのお嬢さんが
「これ 葉っぱも食べられるんですか?」と。。。





私もわからないのよ(爆)






ふたりして桜餅を持ったまま しばし固まる (・。・;)(・。・;)

あ゛ーー 早くどなたかひとくち召し上がってーーーーっ★



桜の葉っぱって 食べられるんですね(笑)
45歳にして 初めてのお味 あははっ♪ごめんあそばせっ♪




またまたずいぶん更新の間が空いてしまいスミマセン

ちょっと言い訳 ← 往生際悪し。。。(爆)

ここのところね
ブログの調子(?)がとーーっても悪うございます

新しく記事を書こうとすると
「本文枠」が出ません

よそ様のブログにコメントしようとすると
「本文枠」が出ません 

泣。。。

なぜなのかはさっぱり分からず。。。(号泣)

とりあえず再起動を繰り返し ← きっと良くないと思うけど。。。
やっと今日ここまでたどり着きました 大げさかな(笑)

10289.jpg

これは以前にもご紹介した 実家リフォームの洗面所

とにかく 「狭小住宅」ですから
収納場所も 「デッドスペース」を探すべきなのでしょうが。。。

ワタクシね

この一般的に言われている「デッドスペース」なるものを探し出すのが
あまり好きでないのです
そりぁね
見つける気になれば いくらでも発掘できますのよ

「扉のかげ」だの「出っ張り・引っ込み を生かす」だの
「天井近くの目につきにくいところ」だの・・・

でもね

なんだか そういうのって ビンボー臭くって(爆)
 あ ワタクシ「ビンボー」は平気です 昭和の子ですから(^0^)v 
 でも「ビンボー臭い」のは嫌い(笑)

狭かろうがなんだろうが
生活に必要なものは その場所に置かなければなりません
特に洗面所
この家は女性が3人いますから
それぞれ専用のケア用品があります
残念ながら 鏡裏に収納をつけると
奥行きが出すぎて 肝心の洗面ボウルが収まらない。。。

なので
図面を睨んで・・・

壁を抜いちゃいました(笑)

洗面所の隣がトイレ

壁がありますが
力学的(笑)構造上は なくても良い壁
もちろん 壁は要りますよ トイレだし(笑)

10289-1.jpg

10289-2.jpg

お分かりでしょうか
トイレ側と洗面所側の棚

10289-3.jpg

写真をくっつけるとこんな感じ



洗面所の棚なんかは
奥行きの浅いものが使いやすいです
化粧水やコンタクト洗浄液等は 1列に並べたいもの
そして トイレも
座ったまま(失礼) あんなものやこんなものが取れると便利 ^-^ 

薄型の棚は 
倒れないように 天井に突っ張ったり
もしくは 棚そのものは薄くとも 
土台の部分はそれなりの奥行きがあったり
転倒防止の鎖がついていたりと 
既製品の作りそのものは結構鬱陶しいものです(笑)

賃貸の場合は無理ですが
構造が分かっている場合は
家具を買い足すのではなく
壁を抜いてしまうという発想もありですよ 絶対倒れないし(笑)

本当のデッドスペースは
案外 見えないところにあるのでしょうね


10287.jpg

1月24日 KBS京都ラジオ
「武部宏の日曜とーく」に出演してきました ^-^
今回は 年賀状の整理について☆でした♪

この番組 時々出させていただくのですが
ゲストが多彩で 人生の大先輩が多く
含蓄のあるお話をいつも楽しみにしています

私の後ろにおられる 紫のお洋服をお召しの男性
初めてお目にかかったのですが・・・

なんと 作家の柏木圭一郎先生

京都を舞台にミステリー小説をお書きになっていて
「京都○○殺人事件」みたいな ほら・・・
今度はTBSとフジTVでドラマ化されるとのこと

お話の中で 「昨夜は原稿用紙にして30枚ほど・・・」と
ものすごいハイペースで執筆されているお話をされていましたが(笑)
だって 本業は別にお持ちなんですよ びっくり!

ところで

ブログを書いていらっしゃる皆様
「ネタ」にお困りではありませんか?(笑)

私が書くのは小ネタみたいなものですので
困ることはそんなにないのですが。。。

柏木先生はおっしゃいました

「僕はよく歩くんですよ♪
京都の街は歩かないともったいないですよ
歩けば小説のネタがいくらでも見つかります
車に乗って移動するだけでは分からないことが
街を歩くことでたくさんたくさん見つかるんですよ」 と・・・


うーーん ごもっとも

いつもいつも車で移動のワタクシ
たまには
仕事でなく街を歩かないといけませんね(笑)

ここのところ修行僧(笑)のような毎日ですが
たまには「目的地なし」で
京都の街を歩いてみるのも
新しいアイデアがひらめくのかもしれませんね ♪

最近 ずっと同じ作業をしています

実はこれ

10285-1.jpg

写真です

自分の写真は
「不具合のないもの」(笑)
に 整理してありますが。。。

そう これは 尾野工務店の歴史そのもの

我が家・母屋・会社・作業所にあるものを
ほとんどすべて 目を通しています

7割以上が 工事写真
 
個人的な所有の人物写真の場合は
「映りの悪いもの・同じようなもの」などは
廃棄・整理の対象になり得ますが
工事写真の場合は 
同じような写真と見えて
実は異なった意図で撮影されていたりと
少なくとも 私の一存で処分はできません
というか すでに整理されてこの状態

一体何枚あるのか
数える気力もありませぬ(笑)
もちろん これだけでなく
デジカメになってからのデータも。。。
もう 数える気力もありませぬ(爆)

1枚1枚チェックし
これ と思うものをアルバムから剥がし
スキャナにかけ デジタルデータにしていきます

さすがに 目の奥が痛い・・・(笑)

10285-2.jpg

このアルバム
1ページが B5サイズくらい
昔の写真って 小さいんですよね

もう2度と戻らない セピア色の時の流れ
絶対に破らないように
慎重に剥がしていきます

正直言って
めちゃめちゃ疲れていますが
まさに 「寝食忘れる」とはこの事ですね ははっ

この膨大な写真を
ほんの少しに絞り込んで
ひとつのかたちになるのは 
桜だよりが聞かれるころ・・・


おそらく
私の一世一代のプレゼンテーションになると思います(爆)



     ハート      ハート      ハート      ハート      ハート     

ちょっとだけ予告編(笑)




10285-3.jpg

  主役はこの人
  58年前の写真です



10283-1.jpg

今日は実家で少々作業でした
写真はご覧の通り洗面所
これは完成時の写真なので
現在は 洗面台の右側に洗濯機が鎮座しています

洗面所下も整理してきました
 あ 今日の本題ではないのでさらっと見ておいてください

10283-1-1.jpg

何のヘンテツもございませぬ(笑)

本当はこういうケースは
底が直角のものが良いのですが
そこは「予算優先」
100均のもので妥協(笑)
しめて420円ナリ

あ ちなみに我が家の場合は
洗剤は全て詰め替えています
過去記事「洗剤のボトル 詰め替えてみませんか」

では本題へ

わずか1.5畳ほどの洗面所スペース
「セオリー」というか「通常概念」?(笑)なら
洗濯機の上に専用のラック 或いは 棚を付け
収納スペースを確保することが多いのですが

「ラックは嫌 棚は嫌
 洗濯機の上の壁は空けておきたいのっ」
と言う姉

そして 
「バスタオルを干すところがないのよ」と・・・

我が家では普段
1度使ったタオルは 全て洗濯機に投入
フェイスタオルも ハンドタオルも
もちろんバスタオルも・・・
そう 家族全員そうしています
だから タオル掛け自体がないのです

そっか・・・バスタオルを毎日洗濯しない派もありなのね・・・

左側に見える出入り口は「引き戸」
「引き込み戸」ではないので 当然収納は作れません
あえて言えば いわゆる 「突っ張りネット」 なのでしょうが
私は アレが嫌い(笑) ← スミマセン ワガママ姉妹で・・・
   でも多分姉も嫌いのはず 姉妹だもん(爆)
ワガママついでに言っちゃうと
ワイヤーシェルフも大嫌い ← わーー言っちゃったっ
あのワイヤーの交差部分? 
ホコリ溜まるじゃないですか
お掃除 しにくいじゃないですか
もし キッチンなんかに置いてしまったら
油とホコリでワイヤーのお掃除大変じゃないですか



「さて どこにバスタオル掛けをつけるか・・・」


  電球  ひらめいたっ



「天井だっ ^0^」


今はこういう商品があるんですが・・・

■室内物干し 薄型 ホスクリーン 
   ↓ 写真をクリックすると詳細に飛びます




でもね

たかがバスタオル1枚 数時間干すだけに
このお値段は タイソウなのよ
それに この輪っかのポール(笑)
絶対片付けないよな。。。 面倒くさそうだモン



こんなときはホームセンターの金物を物色

10283-2.jpg

ステンリングプレート と言います
この大きさで1個498円
この リング がポイントです

10283-3.jpg

ステンロングSカン ヒネリ
上のSと 下のSの方向が90度違うものです
約30cmで1本294円

10283-4.jpg

このリングプレートを天井に取り付け
Sカンをぶら下げて
100均の突っ張り棒で はい完成

10283-5.jpg

総額1689円ナリ

なぜ リングつきのプレートかと言うと・・・

基本的に このバスタオル干しは
用が済めば片付けられるようにとの意図です
このSカンをはずすときは
ほぼ水平にしなければ 非常にはずしにくいのです
しかし この可動なリングがあることによって
簡単にはずすことができます

そしてもうひとつ
あえて「突っ張り棒」を使ったのは その「重量」
これはどうしても タオルを掛けたり取ったりするときに
Sカンが揺れてしまいます
ステン巻きポールにエンドキャップの方が
圧倒的に見栄えは良いのですが
突っ張り棒なら 万が一 足元に落としたときも
痛い思いをしなくてすみます

棒を縮めてSカンをはずせば

10283-4.jpg

そう これしか見えません(笑)

予算・重量・簡単度
これらをクリアした 
「手作り感満載(笑)サエコ苦肉の策(作?)」でした♪


««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»