プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
36-1.jpg
 いよいよ本格的な春到来ですね。3月中旬に寒い日があったもののやはり4月の声を聞くと日中は穏やかな陽気で何だか嬉しくなります。
 書店をのぞけばお菓子の作り方やスゥィーツの美味しいお店がたくさん掲載された本などが目に付くところに置いてあるようです。あまり真夏にはこういう光景は見かけないのではないかしらと感じています。今日は私の大好きなお菓子をふたつ。他にもとっても美味しいお菓子がありますが「知る人ぞ知る」ようなお店のものは手に入りにくいので有名デパート等に必ずあるもの、とうことで…。

36-2.jpg

 正直、私は食べ物の好き嫌いの多い子でした。「美味しいよ」と言われても「いらない」なんて言う、あまり可愛げのない子供だったかもしれません(笑)中でもいわゆる「甘いもの」は苦手でした。お饅頭やケーキなどはほとんど食べず、特にあんこ系のものは見ただけで逃げ出してしまうほどでした(笑)。学生時代の友人たちが「ケーキ特集」の雑誌などを見てきゃあきゃあ言っているときも、美味しそうというより「そのケーキ、キレイだね」と眺めていたのを思い出します。

 でもこの「モロゾフのプリン」だけは昔から大好物。以前、夫に「モロゾフのプリンを買ってきて」と頼んだところ「プリンなんて何でも一緒だっ」との返事にケンカになりかけたことがあります(笑)。今でも買い物に出ればモロゾフのお店の前を素通りするのは強い意志(?)が必要です(笑)

 3枚目の写真は私の和菓子嫌いを覆した「鶴屋吉信のつばらつばら」です。これは本当におススメの一品、どこかに出かける時の手みやげにも最適だと思います。また、1個ずつバラ売りもあるのが嬉しいところ。鶴屋吉信さんと言えば京都を代表する老舗の和菓子店。実は「ちょっと敷居が高くてお年寄りが好む」というまことに失礼な印象を持っていました。ひょんなことからこのお菓子を知り、おそるおそるいただいてみれば…今まであんこ嫌いだったのを後悔しました(笑)

 人間の成長には「伸長期」と「充実期」というものがあり思春期頃までに2回ずつ経過するらしく、伸長期は背が伸びる時期、充実期は体重が増える時期だそうです。例えばこの充実期に太るとそれが体質としてずっと続く…というようなことを習った記憶があります。私は充実期に太ることがなく、今でも結構食べますが「太って困る」ということはありません。

36-3.jpg


 科学的根拠は全くありませんが、私は何かを食べるとき「私は太らない」と思いながら、ゆっくりと集中して食べています。ついでに少しニヤニヤしているかもしれません(笑)。どんなものでも、たくさん・急いで・イライラしながら食べれば太るのは当たり前と思っているからです。自分ひとりのためであってもプリンはお皿に出しますし、つばらづはらもいきなり「かじる」のではなくお茶を淹れて味わいながらいただきます。そうすれば十分に満足感があり太るほどの量は食べられないはずです。「太るから甘いものは我慢」ではなく太らないような食べ方で春のスゥィーツを楽しみませんか。


スポンサーサイト
 しばらく更新できずにごめんなさい。昔から「1月はいぬ、2月は逃げる、3月は去る」とも言うように、月日がびゅんびゅん過ぎていくように感じます。気がつけばもう2月も終盤。今年の冬は本当に暖かかったですね、今週も暖かい日和が続くらしく、寒さが苦手な私は何だかうきうきしてきます。

 しかし天気予報では「花粉情報」も出てきました。私は全く大丈夫なのですが、家族の中で唯一、長女が2~3年前から花粉症になりました。我が家はFPの家ですからもちろん花粉もシャットアウト。家の中に居るときは、ほとんど症状はないのですが、外出から帰ってくると目を真っ赤に充血させ、洟をすすっていました。とにかく目がかゆいらしく「かいちゃダメ」とはわかっていてもそこは子供ですから我慢できないようです。

34-1.jpg

 花粉症の治療には色々な方法があるそうですね。鼻の粘膜を焼くというような治療法もあるとは聞いていますが…長女にそこまでの勇気もなく、薬局で「目を洗う洗浄液」や「鼻うがい薬」等を購入し使っていました。しかしなかなか続かないものですね。

 2、3番目の写真は去年教えて頂いた「花粉症に効くウーロン茶」です。粉末状になっていて、長女はお湯で溶いて水筒に入れ、学校へ持参していました。少し飲むとしばらく症状が軽くなるとかでとても喜んでいました。即効性を求めるには粉末をそのまま食べるのが良いらしいのですがちょっと苦手のようですね。

34-2.jpg

 花粉症のつらさはなった人でないとわからないと聞きます。ただ毎日鼻風邪と結膜炎のようなものだそうですから早くなにか特効薬(?)ができれば良いなと思います。また「○○が効くよ」などの情報もありがたいもの。皆様に感謝しつつ、本来楽しい「春」を楽しみたいと思います

34-3.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。