プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘアサロンのショーに行ってきました。「情報発信基地 京都」をコンセプトに、《お洒落で粋な京都人を世界に》…京都はもちろん東京・名古屋・台湾からもサロンが参加。「髪を使ったお祭り」との事。ショーは6部から成り、テーマは「リゾート&セクシー」。ショーの最後はウエディングドレスのような白無垢ありと本当に楽しいひとときでした。

10011-1.jpg


 ヘアスタイルのショーだけでなくファッションショーもそうですが、そこでお披露目されるのはモードの先端でそのまま私たちの日常に取り入れるのはちょっと勇気(?)が要ります。しかし、プロが発信する情報に触れるというのは大切なことではないでしょうか?
 「今日はどんなファッションにしようかしら?」と考えるのは楽しいものです。出かけようとすると「着ていく服がない!」なんて嘆いてしまうことありませんか?でも「服はあるけど出かけるところがない」なんてもっと寂しい事。「服がない」って嬉しい悲鳴かもしれませんね。その日に出かける場所、時間、会う人、何をしに行くのか等々、まずは「テーマ」を決めましょう。でも基本は「一緒に過ごす人に不快感を与えないこと」
 「キュートな私」「エレガントな私」「スポーティな私」「ロマンティックな私」など「今日の私はどうなりたいのか、どう見られたいのか」を明確にしてからファッションを決めると上手くいきます。そしてヘアスタイル、メイク、アクセサリー…そのテーマに沿ったものを選んで、そして「気合」を入れて楽しいひとときを過ごしましょう。

10011-2.jpg

スポンサーサイト
 先日着付けの仕事に行ってきました。実は私、着付けの資格も持っています(何でもするでしょ(笑))この日は手分けして十数名のお嬢さんに着付けます。

10010-1.jpg


 仕事としての着付けは、美しく着せるのは当たり前でそこにスピードが要求されます。時間内に仕上がらないのは無意味なのです。一時間に最低でも4名、通常は5名仕上るのが理想です。
「うまい・はやい・やすい」…牛丼チェーンのフレーズのようですが、これは「上手い・早い・動きやすい(着崩れない)」ということです。下手な着付けはどんなに美人であっても惨めな姿になります。
 美しく着ることができるかどうかは、実は長襦袢を着るまでに7割方決まります。長襦袢を着た段階で体型が茶筒のようになっているのが決め手です。着物は直線で出来ていますから、コカコーラボディのようなところに美しく着付けるのは無理なのです。バストの下を補正するのはもちろん、我々はもう一箇所必ず補正します。おへその裏あたり・ヒップの上。ここを平らにすることで余計な皺を作ることなく、又、帯を美しく結ぶことが出来ます。補正がきちんとしていると紐が直接身体に当たらず苦しくありません。

10010-2.jpg


 着物の色使いは本当に美しいものです。洋服では奇抜に見えるような配色も、全身が絹で統一されていますから、バランスさえ間違えなければはっとするほど美しくなります。民族衣装はその国の女性を最も美しく見せるといわれています。美しく装って京の街を歩くと新たな発見があるかもしれませんね。

 色は美しいだけでなく様々な機能を持っています。今回のキーワードは「統一」と「分類」。
 ・色を揃えることで「それは何か」が一目でわかる。
 ・色で分類することで「それらの違い」が明確になる。

10009-1.jpg


これは先日設計したヘアサロンの収納棚です。
たくさんのお客様の目に触れるものですからまず第一に「美しい」こと。第二に「どこに何があるか
一目でわかる」という条件を満たすこと。
さらにこの棚を使うことで、在庫管理を容易なものとし、コストの削減につなげる必要があります。

10009-2.jpg


 ヘアサロンの薬剤の種類は考えていた以上に多く、パーマ剤・矯正剤・染毛剤はノーマルなものだけでなく、
ヘアマニキュア・白髪用…それらを使いこなす道具etc.。
特に染毛剤はさらに番号別に色が異なり、膨大な数になります。
 これらの徹底的な分類は「お客様を待たせない」「在庫の有無がすぐわかる」というメリットにつながります。
 引き出しの中を色で分類することにより、必要なチューブをすぐに見つけることができるようになりました。

10009-3.jpg

 
(クリックすると大きな写真になります。写真一枚目は完成後の棚・二枚目がBefore・三枚目がAfter)

 先日「オフィスサカイ15周年記念パーティ」に参加してきました。「色彩検定受験対策講座」はもともと酒井先生が開催されていた講座。そこで学んだ私は、その楽しさを知り、どんどんと知識を増やしていきました。そして資格取得後、今度はその講座の講師として皆様の前に立たせて頂くことになったのです。

10008-1.jpg


 先生からは本当にたくさんの事を教えて頂きました。色彩の知識はもとより、人に伝えることの大切さ・そして美しさとは外見と同時に内面を磨いてこそ初めて表現されるものであるということ。「正しい美」に人は癒される…外見だけでなく、仕草・立ち居振る舞い・言葉遣い・姿勢・女性であることにプライドを持つ…現在の私があるのはこの酒井先生との出会いのおかげです。「あきらめない心」を教えてくださった酒井先生に感謝です。
 (写真中央が酒井先生、隣はMakoさん・右端が私です)


10008-2.jpg

 ★26年ぶりの恩師
 
 先日同級生との偶然の出会いで中学時代の担任の先生が個展を開催中と教えて頂き、出向いてきました。美術の先生だったので現在自分が色彩検定の講師をしているというのは何だか照れくさいものでした。絵は特別得意なほうではなかったのですが、今カラーに携わる仕事をしているという事は「人間やはり一生勉強」と思います。先生の油絵のテーマはフラメンコ。本物の絵は見ているだけでエネルギーが湧いてくるような気がします。


10007-1.jpg


 「行動する」って大切ですね。出かけた数だけ出会いがあり発見があるように思います。インテリアを選ぶ時、ショップへ足を運んでみると、モノだけではなくインテリアアドバイザーとの出会いが一生ものの家具との出会いになったり、ファッションなら素敵なディスプレーに刺激を受けたり…そして人との嬉しい再会や新しい出会い…

10007-2.jpg


 帰り道、久しぶりに四条大橋を渡りました。今日は「鴨川床びらき」だそうです。春爛漫の陽気の中、爽やかな風が吹き抜けていきました。。忙しい時ほど、時間を作って「えいっ」と出かけてみませんか

 ★同窓会しませんか?

 このページをご覧になった中学の同級生の皆様、同窓会しませんか?来年は先生の展覧会の40周年だそうです。「みんなこの画廊に集まれ」との伝言を頂いてきました。私と同じクラスじゃなくてもいいじゃないですか。先生に会いたい方、同窓会しませんか?2007年の今頃を予定に行動します。このページをご覧になった方、「同窓会の話があるよ」って口コミお願いします。尾野工務店のお問合せフォームからで構いません。ご連絡くださいね。

 10007-3.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。