FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


梅雨の季節の到来ですね。約一ヶ月半、じめじめした日が続きます。高い湿度は倦怠感を呼びますから何だか仕事がはかどらないような気がしませんか?我が家はもちろん「FPの家」ですから梅雨時も家の中は快適です(笑)

 京都ではたとえ7月初旬に「梅雨明け宣言」が出されても「祇園祭の山鉾巡行が終わってからが夏本番」と言われていて、京都生まれ・京都育ちの私も経験上そのように思います。
 この季節一番困るのはやはり毎日の洗濯物。なかなか乾かないために部屋中が洗濯物でいっぱいというお宅も見受けられます。なま乾きの状態が長く続くと雑菌が繁殖しニオイのもと。このニオイは洗濯物だけでなくお部屋の中のカーテンやカーペット、ソファなどにも吸着してしまい、【住んでいる人にはわからないけど、お客様にはわかってしまう】という、その家独特のニオイの元にもなってしまいます。クリーニング店のお話によると洗濯物がニオうのは「洗い足りない」もしくは「すすぎ足りない」そして「濡れた状態が長く続く」ことが原因だそうです。

10013-1.jpg


 我が家では雨の日に洗濯物を乾かすスペースを確保しています。写真のように電動昇降の物干を設置し、下に除湿機を置いています。スイッチひとつで洗濯物の竿を天井まで上げておくことが出来るので邪魔になりません。これで朝干せば夜には乾き片付けることが出来ます。その日のうちに洗濯物が乾かないのは部屋が片付かない大きな原因のひとつです。

10013-2.jpg


これから新築をされる方はぜひとも「洗濯物を乾かすスペース」を確保して頂きたいものですし、私はリフォームしてでもこのスペースを作るべきだと思っています。お洗濯は一生続くのです。梅雨も毎年やってきます。残念ながら(?)なくなることはありません。自分と家族のためにもっともっと快適な毎日になるように工夫しましょう。

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |