FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて皆様クリスマスはいかがお過ごしですか?前回は「クリスマス寒波」なんて言葉も出ましたが、今年は本当に暖かい冬ですね。最近はイルミネーションで家を飾り付けたりするご家庭も見受けられ、ある種の観光名所のようになっているお宅もあるようです。我が家の近所にもメディアが取材にいらしたりというお宅があります。本当はもう少し寒いくらいのほうがイルミネーションも美しく映えるのですけどね。

30-1.jpg

 先日、今大変売れているという「3日で運がよくなるそうじ力」という本を買ってみました。正直な感想としてはちょっと物足りないと感じました。というのも日頃から家を美しく保っている人にとっては「当たり前」な事が多いから。しかし掃除が苦手な方には「とっかかり」としては読みやすい本であると思います。

 クリスマスツリーを片付けたら本腰を入れて大掃除に取り掛かりましょう。前回「私は掃除はあまり好きでない」と書いたところ「掃除をしないのにどうしてあんなにおうちがキレイなの?」とのご質問を頂きました。掃除はもちろんしてますよ。嫌いですが得意です(笑)。つまり本来嫌いだからこそ「少ない労力で最大限の効果」が出るようにしているのです。
 それは「ものが少ない」事に尽きます。これは誰かと比べてとかではなく「自己管理能力を超えるものを持たない」という私のポリシーから来ています。自分が管理できるもの、つまりキレイな状態を維持できないものは自分の身の丈に合わないと考え、手入れができるものだけを厳選し、きちんと管理して暮らしていると言うことにほかなりません。

 もうひとつは私の「個性」とでもいうべきでしょうか…イメージコンサルタントの勉強は、まず「印象分析」ということからスタートします。レッスンではいわゆる「見た目」を「優しそう、きつそう」「おとなしそう、活発そう」などなど多くの項目から選びチェックしてもらいます。その時私の印象として必ず入っていたのは「知的」という項目でした。

 せっかくそのように見えるのならその長所を生かしたいと思うのです。だから「知的な空間」で暮らしたい。それは、あるべきところにものがあり、清潔で秩序がある…「雑然」からは知性は感じません。大人の女性に不可欠なもの、それは「知性」です。どんなに美人でも雑然とした家に住んでいる人からは知的な香りはしないのです。

30-2.jpg
 
 そうじ本流行りの昨今、「掃除で運気アップ」とか「プラスエネルギー」などの言葉がそこここで見受けられますがイマイチ実感されないかもしれません。でも私が一番言いたい、
『家がきれいだと自信が持てるのです』
この言葉はわかって頂けると思います。
「衣食住」という言葉がありますが、私はあえて順番を付けるのなら「住・食・衣」と思っています。汚い部屋でジャンクな食事をしていてはどんなに高価な洋服を着てもダメです。若ければまたそれもご愛嬌ですが、「いい年をした女性が散らかった部屋でカップラーメンをすする図」なんて想像しただけで恐ろしく知性のかけらも感じません。しかし整然とした部屋でなら、たとえジャンクなものであろうと質素な食事であろうと惨めな感じは漂いません。
 部屋の贅肉、からだの贅肉とさよならしましょう。この際いらないものを処分しましょう。すると自分に自信がつき、必ず姿勢が良くなります。それが運気を上げ、エネルギーが満ちてきて、表情が豊かになり、心に余裕が出てくるのです。美人に生まれたならその容姿にふさわしい日常を、生まれなかったのなら美しくなるような努力が必要です。私は美人には生まれなかった、だからこそ自分を磨き、美しく「なりたい」と思うのです。そしてこれからも充実した毎日を過ごして生きたいと願っているのです。

スポンサーサイト
 今年も残すところあとわずかですね。特に何ということはない筈なのに色々な用事が押し寄せてくるから不思議なもの。私も何かと慌しい毎日を過ごし更新がいつもより遅れてしまいました。ゴメンナサイ。
 年末と言えば大掃除。私が子どもの頃はそれは一大イベントで、町内では一斉に畳を表に出し、大人も子供も隅々まで家を掃除したものです。現在ではそんなに大掛かりなことは稀になりましたが、やはり新年を迎えるにあたって、普段は行き届かないところの掃除を行うご家庭がほとんどだと思います。

29-1.jpg
 
 実は私はどちらかと言えば掃除はあまり好きな家事ではありません(笑)。「徹底的にキッチンのシンクを磨く」とか「サッシの溝をピカピカにする」などの趣味的(?)な掃除はゲーム感覚で楽しいのですが、毎日の普段の掃除は簡単に済ませてもっと他の事に時間を使いたいと思うのです。今の家を建てるにあたって重要視したのは「掃除がラクな家であること」。FPの家はホコリが溜まりにくいのが嬉しいところ。また家中が全て同じ温度ですから、寒さに震えながら陰気に掃除をするということもありません。おかげで毎日の普通の掃除で美しい家を保っています。
 写真は先日購入した「スイブルスイーパー」。何ヶ月か前から子供たちが欲しがっていたものです。テレビショッピングでは30分間ほどずっとこの商品の説明があるらしく、使い方や機能にいたるまで、子供たちの説明はまるで商品説明のお姉さんのよう(笑)。本体も軽いので子供部屋に置き、気づいたときに自分たちで掃除しています。「使って楽しい」は面倒なことも忘れてしまうほどの価値があると思います。掃除道具はお金をかけるものとかけないものに分けて考えましょう。お金をかけるものとは、それがあることで時間が短縮できるもの。我が家の場合このスイブルスイーパーのように子供が使うことで人手が増えたのと同じ効果があります。またガラス磨き用のワイパーも手早くキレイにすることができますのでおススメです。よく「水で濡らした新聞で磨くとピカピカに」などとありますがその分手が真っ黒になります。いくら家がきれいになっても私が汚くなるのは嫌(笑)。またお金をかけないのは例えば雑巾。家に眠っている新しいタオルを自分たちのためにおろして、今使っているタオルを雑巾にして使い捨てると新たな収納場所もでき一石二鳥です。

29-2.jpg

 2枚目の写真は私の一番のお気に入りのゴム手袋。一回り大きなLサイズを購入し、まず軍手をしてからゴム手袋をはめるのでちょうど手にフィットします。もちろんあらかじめハンドクリームを塗りこむのも忘れません。掃除が終われば家だけでなく手も美しくなっています。
 年末も押し迫ってくると今よりうんと寒くなります。「クリスマス寒波」など雪の降る日も少なくありません。それに比べれば今週はまだ日中は暖かいもの。寒いと体が動かず何もする気にならないとも限りません。「もう年末は始まっている」と考えて大掃除を小分けに始め、年末はゆとりのある時間を過ごしたいものですね。


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。