FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


今年の冬は昨年より長いような気がする今日この頃です。
 ここ2週間ほどは雪がちらついたり、底冷えのする日が続きますね。寒いのが苦手な私は「早く春にならないかなぁ」と毎日のように思ってしまいます。

59-1.jpg



とは言え、我が家は『高気密・高断熱、1年中春のようなFPの家』ですから、家の中にいる分には暑さ寒さは全く感じません。この快適さは体感しないとわからないもの。「夏も冬も、もちろん春も秋も、【室温】を意識することがないのは、なんと快適なことでしょう!家の中は24時間いつでも、どこでも、最低でも20度を下回る場所はありません。当然、結露とも無縁です。

 我が家はガスは引いていません。つまり「オール電化」の家。お風呂のやキッチンの給湯も、冷房ももちろん、暖房も電気。
 「電気代大変じゃないの?」との疑問もおありでしょうね。

 ほとんどのご家庭が、1年のうち冷暖房を使わないのは、実は思ったよりも短期間であるというのをご存知ですか?夏や冬はもちろん、梅雨の1カ月間もドライ運転をされるとすると、1年のうち冷暖房を使わないのは2~3ヶ月しかないご家庭もたくさんあります。

 「FPの家」はひとことで言えば『魔法瓶のような家』。
暖かさ・涼しさを逃がさない、省エネ住宅です。以前の家は木造の平屋建て。床面積も今の家の半分です。しかし光熱費は電気とガスを併用していた以前の家よりも安くなっています。現在のFPの家では、お風呂のお湯は昼間の1/3の料金の深夜電力を使い沸かしておきます。


59-2.jpg


そんな我が家も暖房はずっとエアコンのみでした。延べ床で約42坪。つまり84畳分の広さがあります。FPの家の我が家は、これを1階のエアコン(14畳用)1台で全ての部屋の暖房をまかなうことができます。最近のエアコンは省エネもすすんでいて、また、設定温度になれば「休憩」してくれますので、こまめに切るよりも省エネになります。

 「もっと省エネできるかな?」とこのたび導入した『だんきちくん』。
正式な商品名は『暖吉くん』。つまり蓄熱暖房器具です。簡単に言えば、深夜電力を使ってレンガを暖めておき、その熱で暖房するというもの。

 ここのところ毎晩外は氷点下。雪が降ったり寒い日が続いていますが、「暖吉くん」、頑張ってくれています。夜中に蓄熱するので、明け方は若干室温が下がりますので、エアコンのタイマーを午前5時に設定し、深夜電力時間帯が終わる午前7時に切っています。日中はこの20畳用の「暖吉くん」のみの暖房になりますが、快適さは変わらず!今まで24時間稼動していたエアコンが2時間の稼動になるのですから、8時間「暖吉くん」が蓄熱しても、さらにコストダウンが見込まれるはず。


59-3.jpg



1枚めの写真はその姿。我が家の場合は、ほぼ最大のものにしたのではっきり言って場所をとります。奥行きは約26cmですが、横幅は約140cm。そして総重量は327kg。
 「ちょっと電気屋さんで買ってこようか」というものではありません(笑)。
もちろん普通の石油ファンヒーター並みのものからサイズも揃っています。ただし、2・3枚目の写真のように中にレンガが入っていますから、どれもそれなりの重量があります。夏になったから片付けようというものでもありません。

 またデータが取れたら、皆様にご報告ができるかも知れませんね。これから家を建てる皆様、「FPの家」はハズせませんよ(笑)!

 今日は「FPの家」の話になってしまいましたが、私が「美しく、賢く」暮らしていけるのは、じつは「いつもいつも快適温度」の家に暮らしているからということも、おおいにあるからなのですよ!毎日が、生き方が、人生が、もっと素敵になるのです(^.^)。





スポンサーサイト



 | BLOG TOP |