FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログをご覧の方なら
この写真の「部屋」に見覚えありますよね・・・

10094-1.jpg

はい
我が家のキッチンです(笑)

驚かれたと思いますが
別に我が家が 
「汚部屋」だったということではないのです ホッ ほっ

実はこれは8年前の
新築後の引越しの途中
あまりに凄い状況だったので
なんだか可笑しくなって
撮影しておいたものなのです
今見ても 何だコレ びっくり って感じです

現在の家を新築するにあたって
仮住まいは隣の家でした
当然 引越し業者を頼むこともなく 荷造りもせず
私がひとつずつ手作業で運び入れたものです ファイト

さすがに家具は男手頼みでしたが・・・

引越しトラックに積み込むわけではないので
適当なダンボールや紙袋に突っ込んで
当然 蓋もしないので こんなにすごい状況なワケです

通常 引越しは もう少し(もっと?)離れた場所でしょうから
段ボール箱が多くても 
「景色」として こんな状況ではないかもしれません
でも それは 蓋がしてあるから というだけのこと

実際は 新居でひとつづつ片付けなくはなりません

新生活を急ぐ余り
適当な場所に入れてしまうと
モノはどんどん増殖してしまいます

つまり
整理収納ができないと
どんな家でも この状況になる可能性はゼロではないのです

もちろん ここにあるものは全て 収納すべき場所に収まりました キラキラ

それが以前にもご紹介したこのキッチン

10094-2-2.jpg

もし 今お部屋が片付いていなくても
根気良く きちんと 整理収納すれば大丈夫
同じ部屋とは思えないでしょう?

またご相談くださいね絵文字名を入力してください



スポンサーサイト
10093-1.jpg


あまりうまく撮れませんでしたが
これは我が家の電子レンジ
(勝手口が映りこんでますね)
嫁入り道具でしたから16年間使い続けています

大切に使っているので バリバリの現役です ムキッ

当時は色々な機能が付いているものが主流で
圧力クッキング、オーブン・グリル・レンジと
何でもできる 頼りになる相棒です 手をつなぐ

もし、16年間 放っておいたら
きっと 動かないと思うのです
でも 毎日使うことで
古びずに済んでいるのです
結構きれいでしょ?(^_^)v

最新のものじゃないけれど
私の持っている電化製品の中で
「洗濯機」の次に「なくなると困るもの」(笑)

10093-2.jpg

アルミホイルに
鶏肉・スライスしたたまねぎ
塩コショウをして レモンとローズマリー
オリーブオイルをかけたら
オーブンへGO! 超~簡単!

どんなものでも 「使わないと」古びるのです
大事に取っておいたつもりのものが
傷んでいたり、動かなくなっていたりじゃ悲しいです

お気に入りのものを 大切に手入れして
使っていきたいものですねハート

10092-1.jpg

この場をお借りして 
ご心配をおかけし申し訳ありません

月曜日の朝 起きたら 白目が出血 ショック
(ヴォルデモード卿になったかと思いました)

鮮血の色なので
見た目は非常~に派手で 痛そうなのですが
本人は案外なんともないのです(笑)

「結膜下出血」というものらしく
いわゆる 「日にち薬」 でしか治らないみたいですね

たまたま人とお会いすることが続いたので
ぎょっとさせてしまって ごめんなさい m(_ _)m

当分このままみたいなのですが
私を見ても驚かないでくださいね(笑)
ちょっとホラーっぽいですが・・・ そのうち 治りますので幸せの四葉


もう一品あったらな~ というときの簡単メニュー

焼きなす です ナス

「焼き物」って 焼きたてが美味しいのですが
これは焼きたてでも 冷やしても大丈夫なのでとっても便利♪

以前はガスコンロの前で
つきっきりで コロコロ裏返して焼いていたのですが
ゴトクも汚れて嫌だったんです

今は とーっても簡単な方法に変えました

茄子を1本ずつ アルミホイルで包みます
そのまま オーブントースターで12~3分
チーン♪ はいおしまい (^o^)v

皮をむいて食べやすい大きさに切れば
はいできあがり
縦に裂くのも美味しいのですが
女性の口には 繊維が短いほうが食べやすいですね

10091-1.jpg

おろししょうがが一番美味しいかな♪

しょうがは買ってきたその手で
全部すりおろしてしまい 
紙のようにのばして冷凍しておきます
使うときにぱきぱき折ればすぐ使えます

今日はしょうがとかつお節 おしょうゆでいただきました
めんつゆでも美味しいですよ

旬のものは 手をかけないほうが美味しいですね



「嫁入り」と言っても人間ではないのです(^o^;)


10090-1.jpg

実はこれは長方形コタツ

私が嫁いできたときには既にありましたから
少なくとも20年以上は経っているもの

このコタツは結構イイものらしく
FPの家を新築したときに処分しようとしたのですが
さすがに反対されました(笑)

「《捨てる》は嫌だけど誰かに使ってもらえるなら良し」

とのお許しをいただき「嫁ぎ先」を考えました

そうだ! 実家だっ \(^O^)/
「どう?」と聞いてみれば「欲しい」とのこと☆

実家は現在 姉家族が3人暮らし
お盆やお正月は 私たち家族が遊びにいくのですが
全部で7人となるとテーブルが狭い・・・
娘たちが小さかった頃は
そんなに不便も感じませんでしたが
今では体格も私と変わらなくなり
「大人7人」が食事をする様相を呈してきました

さて、我が家の「新築後は一度も使わなかったコタツ」の
「嫁ぎ先」が決まりました

女性ならわかりますよね
「嫁入り前」には《エステ》ですっ♪
モノだって同じこと

我が家では不用品となっていたものでも
また使ってもらえるのです
きれいにきれいに磨きをかけて
「もらってくれてありがとう
 使ってくれてありがとう」
 の気持ちを込めて送り出します

整理収納の一歩めは
「使わないもの・必要でないものを家から出す」こと

そして大切なのは そのモノに最後まで責任を 持つこと

「手に入れる責任」・「使う責任」・「手放す・捨てる責任」

もし 使ってもらえる人が見つかったなら
「嫁入りの日取り」も大切です

季節ものなら そのモノを使う季節の前にお嫁入り
間違っても「冬が終わったからコタツをあげる」なんてことはダメですよ

どんなモノでも
「あげる」 のではなく
「もらってもらう」
という気持ちを大切にしたいものです


10089-1.jpg

先日「どうしてベルジュールなの?」とご質問をいただきました

belle は beautiful
jour は day

毎日を美しく・賢く暮らしていただきたいとの思いからですキラキラ

belle jour は もちろん造語

本来は

「belle de jour」 が正しい言葉

これはフランス語の慣用句で
「晴れた日のようにさわやかで美しい女性」をさす言葉なのですBrilliant

実は私は「雨女」らしいのですが・・・・・・

もちろん私自身は全く雨女とは思っていないのですよ(^-^)

でもなぜだかお友達には「雨女」として有名(?)

belle de jour と言われるような女性になりたいという願いと
皆様ご指摘(笑)の「雨女」は
まだまだ 「de」は無理かも・・・

もっと自分を磨いて
belle de jourになれれば嬉しいな♪




お盆休みも今日までですね

主婦にとってはお盆もお正月も休日も
「休み」なんてないようなものなので
明日から「平日」なのは
ちょっぴり嬉しかったりして(^o^;)

お昼ごはんを食べながら
「今日の晩御飯なに?」なんて
聞かれることもしょっちゅう
「今お昼作ったとこでしょっ」と
こめかみが震えます(笑)

10086-1.jpg

今日のお昼は簡単サンドイッチ♪

パンは みみのない
サンドイッチ用を買っておきます

ゆで卵は
お鍋におたま1杯弱の水と卵をいれ
ふたをして強火4分
火を止めてそのまま放置4分
これでOK
ゆでた卵をざくざくとマッシャーで潰し
塩とマヨネーズを混ぜて
はいおしまい

昨夜サラダを作ったときに
少し取っておいたレタスとハム
卵をゆでている間に
バターを塗ったパンに
ぱぱっとはさんで
はいおしまい(笑)

ひとくちサイズに切って
全工程15分ほどで完成です♪

キュウリやトマトもはさみたいけど
 (色もきれいだし)
娘たちが嫌がるので断念
確かに野菜をはさむと
つるつる滑って食べにくい・・・
トマトはプチトマトを添えました

ところで
卵サンドって 冷凍しても大丈夫なんですよ(^-^)v

野菜を一緒にはさむと無理なのですが
卵だけのものなら 多めに作って冷凍しておけば
ひとりランチの時など とっても便利です♪

材料費は全部で500円もしないかな?

ファストフードだと1人分のお値段(笑)

おうちにある ツナやカツ
ポテトサラダなんかもいいですね

日曜ブランチ おすすめメニューです♪


10085-1.jpg

これは我が家の洗面所

洗面ボウルを2つ設けた
我が家のお気に入りの場所のひとつです

もし、リフォームや新築のご予定のある方は
ぜひぜひ洗面ボウルを
2つにされることをオススメします(^^)v

理由のひとつ目は「混雑回避」

朝、使用する時間帯がほぼ重なるこの場所は
こうすることで
お出かけ前のストレスがなくなります

もうひとつは
セーターなどの手洗いのお洗濯に便利

もちろん洗濯機のドライコースでできるのですが
ちょっとしたつけ置き洗いや
薄手のブラウス1枚だけなら
手で洗う方がうんと早いから

もちろんお洗濯前に
洗面ボウルは洗っておいてくださいね


さて この鏡ですが
ボウルはメーカーのユニットものですが
いわゆる「洗面台とセットの収納付き鏡」は
気に入るものがなく
インテリアショップで購入しました

だって
「気に入らない鏡」って嫌じゃないですか?(笑)

子供の頃に見た「ロンパールーム」
 (↑わかっていただける方だけで構いません・・・)

子供心にあの鏡に憧れたものです

ひみつのアッコちゃんの「テクマクマヤコン・・・」
 (↑これもわかっていただける方だけで構いません・・・)

女性にとって 鏡は特別なもの
これだけは毎日磨きましょうね



ただ 知っておいて頂きたいのは
そこに映る貴女は 
いつも皆に見られている顔とは違う顔なのです

それは
 「反対に映っていること」
もうひとつ大事なのは
 「つい良い顔を作って鏡を見ていること」

鏡の中の顔は 油断していません
でも他の人が見る顔は
油断している顔のときの方が多いはず

鏡を見るときは
「油断しているときの顔」も試してみてください
きっと少なからずショックだと思います
私もそうでした

だから自分でその顔を知っておくことはとても大切

「油断だらけのこんな顔はやめよう」と
自覚することができるのです


もうひとつ 
私の仕事机の後ろには
高さ200cm 幅160cmの鏡があります
これは姿勢を良く保つのに絶大な効果(^^)


我が家の鏡は
すべて私のお気に入りのもの
だから鏡を見るのも楽しいのです

前・横・後ろ
どこから見られても大丈夫な自分でいたいですね



毎日本当に暑いですね~
我が家は家中すべて
24時間冷暖房が効いていますから
「ただいま♪」と玄関の扉を開けた瞬間から
とっても快適
「FPの家で良かった\(^O^)/」と思う瞬間です

ところで玄関のお掃除どうされてますか?

私は家事の中でお掃除が一番嫌い(笑)

でも綺麗なことは大好きなので
汚いのが嫌でお掃除しています

となると
考えるのはただひとつ

「いかに手間ひまかけないで綺麗をキープするか」


これは我が家の玄関

10084-1.jpg

たたきとホールで6畳弱

我が家の場合見学にいらっしゃる場合が多く
ご家族でおみえになっても
靴があふれないように
やや広めにしてあります

そこそこの広さがある故に
「さて、お掃除しなくちゃ」というのは
結構面倒くさくなってしまい、
極力モノを置かないようにしています
たまにお花を生けるくらい

外出から帰ったら
荷物を置いて
靴は「脱・が・な・い」

リビングに直行したい気持ちをぐっとこらえて
ほうきを取り出します
もちろん靴を履いたまま取れるところに
スタンバイしてあります

扉を全開にして
たたきの部分を
さささーーーっと掃いてしまいます

これは毎回

仕事でも、遊びでも、お買い物でも、
たとえ旅行でも
汗をかいていても、必ずその都度(^^)
帰宅したときこれだけは絶対にサボらない♪

ものの1~2分しかかかりません

玄関は知らないうちにホコリが溜まりがちですが
頻繁に掃けば、ほとんど溜まりません

ほんの少しの手間でいつも綺麗ですよ
皆さんもお試しになってはいかがでしょうか?


毎日暑い日が続きますね
この季節悩ましきは生ゴミのニオイ

なるべくゴミの出ないような
買い物法や調理法を心がけているつもりですが
それでもやはり出てしまうのが生ゴミ

特にお魚のアラは悩むところでしょうか

我が家は全員食べ物にはとっても保守的(?)

焼肉を食べに行っても
「カルビ」「タン塩」ばかりで
ややこしい場所(内臓系)はほとんどいただけません
とは言え、私はユッケもいただきますが(笑)

お肉でさえそうですから
魚系のややこしい場所(?)は全然ダメ

たとえば鯛なんかだったら
大根とアラ炊きにすれば美味しいのですが
私以外は誰も食べないので
店頭でほとんど身だけにさばいてもらいます

しかし、鯛くらいになればお店にも頼めますが
アジやイワシ
サンマなんかはお願いするのも気が引けます

となると家でさばくのですが

・・・

皆さんはここで出た廃棄分、どうされていますか?

10083-1.jpg

これは我が家の冷蔵庫

買うときにこだわったのは

・銀色であること
・冷凍室が2つあること

この2点


昔テレビでフグ料理店の様子を見ました
その時に映っていたのは
毒のある内臓部分を
鍵付きの専用の金属製ケースに入れているところ
これは決まっているそうですね


我が家ではこれを応用

魚をさばくときに
ビニール袋の中でおろします
ビニールが破れない様に新聞紙などの上で
頭や内臓を取り出します

そしてこの袋をぎゅっと縛って
二重の袋に入れ
冷凍してしまうのです(笑)

「冷凍室が2つ」という点にこだわったのは
実は1部屋を「食べないもの専用」にしたかったから

10083-2.jpg

今ここに入っているのは
クーラーボックス用の保冷剤と
袋入りの「サンマの頭とおなか」「うなぎの頭」

ここで大切なのは
他のゴミと絶対に混ぜないで
頑張れば(?)食べられるほど衛生的なまま
袋入りにしてしまうこと

アラを取った魚は洗って
改めてまな板の上で調理します

「え~っ、ゴミを冷凍庫に入れるの?」
と抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません

もちろん流しのゴミコーナーに入れたものはダメですよ

でもサンマの頭も、うなぎの頭も
さっきまで冷蔵庫に入っていたもの
きれいに取り分ければ大丈夫

こうしてカチンカチンに凍ったものを
ゴミの収集時間の直前に出します

この方法は
「私もやってみよう」という方と
「そんなの嫌だ~」という方に分かれると思いますが

「生ゴミも、腐らせなければニオワナイ」

という事にも気づいていただければと思います。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。