FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


「嫁入り」と言っても人間ではないのです(^o^;)


10090-1.jpg

実はこれは長方形コタツ

私が嫁いできたときには既にありましたから
少なくとも20年以上は経っているもの

このコタツは結構イイものらしく
FPの家を新築したときに処分しようとしたのですが
さすがに反対されました(笑)

「《捨てる》は嫌だけど誰かに使ってもらえるなら良し」

とのお許しをいただき「嫁ぎ先」を考えました

そうだ! 実家だっ \(^O^)/
「どう?」と聞いてみれば「欲しい」とのこと☆

実家は現在 姉家族が3人暮らし
お盆やお正月は 私たち家族が遊びにいくのですが
全部で7人となるとテーブルが狭い・・・
娘たちが小さかった頃は
そんなに不便も感じませんでしたが
今では体格も私と変わらなくなり
「大人7人」が食事をする様相を呈してきました

さて、我が家の「新築後は一度も使わなかったコタツ」の
「嫁ぎ先」が決まりました

女性ならわかりますよね
「嫁入り前」には《エステ》ですっ♪
モノだって同じこと

我が家では不用品となっていたものでも
また使ってもらえるのです
きれいにきれいに磨きをかけて
「もらってくれてありがとう
 使ってくれてありがとう」
 の気持ちを込めて送り出します

整理収納の一歩めは
「使わないもの・必要でないものを家から出す」こと

そして大切なのは そのモノに最後まで責任を 持つこと

「手に入れる責任」・「使う責任」・「手放す・捨てる責任」

もし 使ってもらえる人が見つかったなら
「嫁入りの日取り」も大切です

季節ものなら そのモノを使う季節の前にお嫁入り
間違っても「冬が終わったからコタツをあげる」なんてことはダメですよ

どんなモノでも
「あげる」 のではなく
「もらってもらう」
という気持ちを大切にしたいものです


スポンサーサイト



 | BLOG TOP |