FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         10132.jpg

    
    本年も「ベルジュール」をご愛顧いただき
    誠にありがとうございます。 

    ブログの形にしてからというもの
    おかげさまで、たくさんの方にお声かけをいただいたり、
    また新たな素晴らしい出会いを頂戴し
    本当に感謝の気持ちでいっぱいです
 
    この「ベルジュール」が
    皆様の「美しく賢く暮らす」お手伝いになれば
    本当に幸せです
 
    今後とも「尾野工務店」そして「ベルジュール」を
    どうぞよろしくお願い致します。
    2009年も皆様にとって素晴らしい年となりますよう
    心よりお祈り申し上げます。

                株式会社 尾野工務店 取締役
                     bellejour   尾野早映子



スポンサーサイト
皆様年末はいかがお過ごしですか?
大掃除も終わられて 
そろそろ本格的に 
お料理の仕込み開始というところでしょうか jumee☆ufu1

我が家はいわゆる
昔ながらのおせち料理というものは作りません 
というのも
夫や子供が「食べるものがない・冷たい」と言うので・・・ jumee☆faceA149

私が子供の頃は
問答無用でおせち料理とお雑煮
どーーーしてもお餅が食べられない私は
 (ハイ私はお餅嫌いです スミマセン)
そのおつゆで お雑炊を作ってもらっていました ごめん
 (だいたい京都は白味噌仕立てですが
  我が実家では「すまし仕立て」でしたので・・・)

わが子におせち料理を作ることも食べさせることもなく 
「娘たちの文化的教育にはいかがなものか・・・」
とは思いつつ
「食べたいものがないお正月って確かにツライよな・・・」と
なんとなーーく華やかなお料理や盛り付けで
お正月らしさを工夫しています OK

そんな時頼りにしているのが この本

10131-1.jpg

これね 短大時代の調理の教科書なのです
25年ものピース

私が通っていた短大は
いろんな教科がありましたが
「華道」「茶道」「和裁」「洋裁」「調理」が必須
まさに「即戦力」養成学校 jumee☆me1b

「調理」なんて「キャベツの千切り」が試験のこともあり・・・
 ↑当然細いほど高得点
羽をむしっただけのニワトリを (←とてもコワーイ絵文字名を入力してください)
ローストチキンにする など
そこそこハードな授業でした
当然 教科書も 文章のみで写真ナシ あせ

10131-2.jpg

当時私は18歳の小娘でしたが
結構熱心にメモメモしてますね アップロードファイル

この時期になると 必ずこの「教科書」を見直して
お正月料理のヒントにしています

お料理の本もたくさんありますし
ネットで検索すれば
美しいお写真とともに 懇切丁寧なレシピもあります
でもこの書き込みがあると
手順や仕上がりを鮮明に思い出します
もうボロボロの本ですが
これを見ると 当時の厳しくも優しかった恩師の
「料理は愛情っ!愛情っ!」という叱責が聞こえてくるようです あは

毎日毎日三度三度の食事を作っていると
どんどん面倒くさくなってきて
手を抜くことが
当たり前になってしまいそうな自分を反省しつつ
今年1年を振り返り
来年の新たな心構えの助けになってくれる本です 幸せの四葉

今日はお花を生けながら
ゆっくりと自分と対話してみようと思います ブーケ


10130.jpg


この写真は 以前にもご紹介したことのある
私の仕事スペース
キッチンとくっついていて
食事の支度をしながらも
煮込み料理の待ち時間などにも
すぐに仕事が出来るような造りになっています

座ると左側に 作り付けの引き出し
ここに仕事で使う文房具を納めています アップロードファイル

文房具は ペン立てに入れ
机の上に出しておく というのもアリですが
私は 「しまいたいタイプ」
なら 本来は右側に引き出しというのが理想なのですが
建物の構造上 左側になってしまいました ふう…

キッチンやリビングの収納は
一歩二歩くらいなら 歩くのも苦になりませんが
仕事中の文房具だけは 絶対に歩きたくなーい頑張るぞ。おーっ。

私は尾野工務店の経理をしています
この仕事を いかに正確に迅速に終わらせるかで
私の1日の持ち時間は決まります

だから 文房具の引き出しは
「完璧な状態」にしておきたい
消しゴムやペンを探したり ホッチキスを探したり・・・
絶対に嫌なのです
1秒だって 無駄な時間は使いたくないのですストップウォッチ

先日、カトラリー収納の引き出しの記事
「市販の仕切りトレーは大きなお世話的」と書きましたが
文房具収納の仕切りトレーも
私にとっては 大きなお世話

アレを使うと デットスペースだらけ
なのに仕切りが大雑把で
色々分けたいのに出来ないし・・・
何とかやりくりして使ってきましたが
「無いものは作るしかないっ」 という いつもの結論 グー!

10130-1.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれませんが
これはアクリルの板を寸法通りに切って
自分で作ったもの
中に入れるもの 入れる場所をきっちり決めて

10130-2.jpg

今はこのようになっています
100円ショップで 仕切り板も売っていますが
美しくないので 嫌なのです
アクリルで作るとBrilliantキレイBrilliantでしょ
「キラキラ」とか「透明」とか 大好き ハート

たとえ停電であろうと
目をつぶっていようとも
お目当ての文房具を出すことが出来ます

アクリルの板は 根気は要りますが
直線なら 加工そのものは難しくありません
1度 挑戦されてはいかがですか?
ジャストサイズのものができて
マニア あは (←何の) には たまりません  jumee☆ufu1

 
さすがに冬らしく寒くなってまいりましたね 風

クローゼットの中も 
「かさばる衣類でタイヘン」 という方もいらっしゃるかと・・・

私は衣替えはしませんから
1年中 同じものが入っています
冬になったからと言って
「クローゼットが狭~い」 と泣くことはないのです ピース

ところで
お洋服を買うと 良く付いてくる ボタンとハギレ
皆様はどうなさっていますか?

あのね カミングアウト(?)いたしますが
 (↑そんなにタイソウなことでもないのですが・・・)

ワタクシ 独身時代
「Yシャツのボタン付け」なんて
ただの1度もしたことがございません

だって 母が付けてましたもの・・・
それに 私 Yシャツなんて着ないし・・・

新婚の頃 夫に
「Yシャツのボタン 付けておいて」 と言われて
「予備のボタンなんて無いよーーー」 と答えると
「シャツに付いてるから」 との答え

当時は全く知りませんでした 
Yシャツの予備ボタンって
別に付いてくるのではなくて
あらかじめ2~3個 
裾のほうに縫い付けてあるのですね じー

そのとき 「ははーーん」 と 星

それから以後は
お洋服を買うと付いてくるボタンは
夫のものも 自分のものも 買ったその手で
さっさと目立たないところに縫い付けてしまいます
それ以後 ボタンをなくす事も探す事もナシ OK

で あの ハギレですが 今まで使用したことありますか?

ワタクシ 正直に申し上げて
一度も使ったことがゴザイマセン

「要らないでしょーー」って思うのですが
夫は仕事柄
現場の釘などにカラダを引っ掛けてしまうこともあり
 (先日は釘で二の腕を10cmほどカギ裂き血・・・痛っ)
シャツやズボンを破ってしまうことがあります
だからでしょうか
スーツで現場に行くことはないのですが
あのハギレを 「取っておいて」 と必ず言うのです
かけつぎも頼んだことは無いのですが
夫としては ハギレがあるだけで安心なのでしょうね

私のモットー
「自己管理能力を超えるものは持たない」 
そして
「取っておくなら美しく」

そこで

10129-1.jpg
 
    本来は片面しか使用しませんが
    撮影のために リフィルをはずしました


ボタンはお洋服にくっつけてあるので
名刺フォルダーにハギレだけ保管しています
ただ入れるだけでは
何のハギレかわからなくなるので
紙タグを切り取って 
ラベル代わりに一緒に入れています
ボタンとハギレが一緒に入る
蓋つきのリフィルもありますが
ボタンをファイリングすると 分厚くなって嫌なのです

ボタンさえお洋服にくっつけてしまえば
取っておくハギレの量は そんなに多くならないはず

専用の箱を設けて
小袋のまま保管されている方も多いと思いますが
結構な場所をとりませんか?
こうすると 量が激減しますし
何より キラキラキレイキラキラでしょ
リフィルがグラグラしないように30穴のものがオススメです

ハギレに関しては
私は個人的には 「あってもなくてもいいんじゃないの?」
と思うのですが・・・この程度で夫が安心するのなら と

それに お洋服そのものを処分したときに
ハギレもすぐに処分することが出来ます

もう一度 言いますね
お家の中のどんなものでも
「取っておくならキラキラ美しくキラキラ

小さなことですが こういう積み重ねが
家を美しく保つことになるのです ハート

もういいよームカッ というお声が聞こえてきそうですが
「ピカピカシリーズ(?)」 最終章あせ

クリーナーをご紹介してから
「買ったよ~」「キレイになった!アップロードファイル」と
嬉しいお声をたくさんいただいて
「キレイなおうち」が増えることは
純粋に嬉しいです 幸せの四葉

ご紹介した責任上 実験を兼ねて
もうひとつ 挑戦してみました

「浴室壁の汚れ」

鏡は汚れに気づきやすいのですが
我が家の浴室の壁はベージュで
じっくり見ないと よくわかりませんでした

「えっ こんなに汚れてたの?」

10128-1.jpg


鏡がキラキラピカピカキラキラになったので
とーーっても気になってしまいました

「これが取れたら完璧だワ jumee☆ufu1

先にお断りしておきますね
我が家の浴室は
タカラホーローシステムバスです
私は専用クロスを使いましたが
素材によっては傷が付くかもしれませんので
専用クロスを使うかナイロンタオルを使うか
お試しの上 チャレンジしてみてくださいませ

私は浴室掃除に
前回のブログでご紹介した
浴用ナイロンタオルを愛用しています
泡立ちが抜群の上 乾きも非常によく
蛇口に引っ掛けてゴシゴシも出来る上
お安い 100円 (100円ショップにあります)

浴室に引っ掛けておいても
スポンジのように違和感もなく
カビないので重宝しています

鏡も浴室の壁も 汚れの性質は同じはず 頑張るぞ。おーっ。

さすがに 鏡より強力な(?)汚れでしたが
2度磨きの結果は (我が家では専用クロス使用)

10128-2.jpg

ジャジャーン やったーーーっ 

このクリーナー 本当にスグレモノ

これでご紹介は最後にしますね
 ( 「しつこいゾ」 と思ってた皆様 ゴメンナサイ )

今後はご自身で 素材と相談しながら
年末の大掃除にフル活用してくださいませ

キレイは「幸せ」 うふ♪


再度ご紹介
 手作り石鹸クリーナー鏡のウロコ取りと
 研磨剤を練りこんだ専用タワシのセット
 (写真をクリックすると詳しいページにとびます)
   ↓







関連記事

「浴室鏡はこれでピッカピカ」
「シンクのもやもや汚れもピッカピカ
前回の「浴室鏡はこれでピッカピカ」のブログで
多くの方からメールをいただいたり びっくりです
やはり「浴室鏡のウロコ」は
なかなか手ごわいですから・・・
でも もう我が家はキラキラピッカピカキラキラなので
バスタイムも とっても優雅な気分になりました 赤薔薇

もうひとつ手ごわい汚れといえば・・・

キッチンシンク側面の「もやもや汚れ」 ふぅ

「シンクを磨いたら水分を拭き取りましょう」
・・・ハイ よくある台詞です

ところが皆様
 「濡れているとピカピカなのに
  乾くとモヤモヤが出てくるのよ・・・ため息 」
と思われませんか?

10127-1.jpg

もちろん クリームクレンザーも クエン酸も
マジックリンも たいがい(笑)経験済みです
取れませんわよっ!ボクシング

先日のクリーナー
浴室鏡を磨くのにクロスとセットで
威力を発揮したのですが
あまりに良く落ちるので
「これはステンレスには無理かな・・・」 と

ご紹介した責任上 やってみました
「シンクのもやもや汚れに挑戦っ」

クリーナーを使い
あの専用クロスはここでは使わず
 (↑研磨剤入りですから・・・)
代わりに「浴用ナイロンタオル」

10127-3.jpg

100円ショップで手に入ります
ナイロン100%の 大昔 銭湯で売っていた
お肌に悪そうな お肌が傷つきそうな
ナイロンタオルを選ぶのがコツです(笑)

さすがによーーく泡立ちますわよ

このクリーナーをナイロンタオルにつけて
シンク側面を 軽~く 軽~く
根気良く丁寧に磨きます ←重要
手ごたえが ふっ風船 と軽くなったらOK OK

ピカピカすぎてうまく写らなかったので
手近にあったコーヒーカップを置きました
この映りこみっぷりっアップロードファイル

10127-2.jpg

もう これで我が家に「汚れが取れなくて・・・」
という箇所はなくなりました

ますます「回し者」みたいになってきましたが
キラキラキレイキラキラ」って 楽しいじゃないですか
この楽しさ ぜひ知ってくださいませ ハート
ご参考になれば幸いです 


 再度ご紹介
 手作り石鹸クリーナー鏡のウロコ取りと
 研磨剤を練りこんだ専用タワシのセット
 (写真をクリックすると詳しいページにとびます)
   ↓





関連記事
「浴室鏡はこれでピッカピカ」




以前にも書きましたが
私はお掃除はあまり好きな家事ではありません

「なのに どうして家がきれいなの?」
とよく聞かれます

「嫌い」でもお掃除はしますよ(笑)
理由は 「お掃除」よりも
「汚い」事が嫌いだから
いつもキレイな部屋にいたいので
ちゃんとお掃除はするのです 頑張るぞ。おーっ。
実は私の右の手のひらには 
「掃除機タコ」があるんですよ jumee☆ufu1

だから お掃除で最も重視しているのは
「最小の手間で 最大の効果」
だから 道具や洗剤にはこだわっています

10126-1.jpg

これは主に陶器のボウルや
蛇口の水垢を取るシリコン
15年ほど前に購入したものが 手前の小さいもの
硬~い印鑑マットのような感じです
さすがに減ってきたので ちょっと持ちにくくなり
新しいものを購入しました
これでこすると たいていの水垢は取れちゃいます Brilliant.

そして 私のおススメ
浴室鏡専用のクリーナーとクロスです

10126-2.jpg

浴室の鏡についてしまった
ウロコ状の水垢・・・
私も色々なクリーナーを試しましたが
なかなかキレイになりませんでした
家中キラキラピカピカキラキラの私にとって
最大のストレスが 浴室の鏡の汚れでした
いわゆる「知恵袋」みたいなものを試したり
クエン酸を使ったり・・・
このクリーナーと出会うまでに
どれだけの時間を使ったことでしょうか あせ

このクリーナーとクロスのセット
鏡の水垢が一発!で取れます

 手作り石鹸クリーナー鏡のウロコ取りと
 研磨剤を練りこんだ専用タワシのセット
 (写真をクリックすると詳しいページにとびます)
   ↓




おそらく特にこのクロスが優れものだと思います

というのは このクロスそのものが研磨剤入り
クリーナーとクロスをセットで使うことで
こんなにピカピカになりました アップロードファイル
( before写真 撮っておけば良かった・・ )

10126-3.jpg

ややお値段は張りますが これはオススメ グー!


なんだか「回し者」のようですが
色々試してみて 鏡の汚れが取れなかった方への
ご参考になればと思います
ここはケチらず 「クロスとセットで」
最大の効果を実感してくださいませ

ただ 「研磨剤入り」ですので
浴室の鏡以外は使わないか
慎重に試してから使われるのが無難です
場所により 傷が付いてしまいますから・・・ 幸せの四葉


先日 姉のお友達に
七五三一式をお貸ししたと書きましたが
「返しに行くよ~」と姉から連絡があり
家で待つことにしました
「あっ そうそう 成人式の振袖貸してーーハート

「貸して」も何も 私と姉の振袖は兼用です
兼用ですが 全部で6枚あります
それぞれが結婚するときに
母が別々に持たせてくれました
「嫁入りに振袖」って
結婚したなら振袖は着ないので
持って行くのも変といえば変ですが
きっと私たちの母は
「この子達は必ず女の子を産む」という
根拠のない自信があったのでしょうね
私の「根拠なく前向き」は きっとこのDNA あは

私が手元においているのは
その6枚の振袖の中でも
一番のお気に入りのもの
私は体型がやや貧相なので
この総絞りの振袖は
そんな私をとっておきにBrilliant華やかBrilliantに見せてくれました
友人の結婚式には
好んでこの振袖を着ていったものです
もちろん 着付けは母の手で チューリップ
決して裕福な家庭じゃなかったけれど
着物だけは贅沢させてくれました

10125-1.jpg


そして独身最後の礼装として とっておきの日
自分の結納の日に袖を通しました ししおどし

両隣は今は亡き両親
父に抱かれているのは
今度成人式でこの振袖を着てくれる 私の姪

10125-2.jpg


この写真を撮ったとき
彼女がこの振袖を着ることになるとは
思いつきもしませんでした

両親は 姉の娘や私の娘が成長して
振袖姿を見ることは出来ませんでしたが
私や姉 そして両親の想いは
こうしてずっと繋がっていくと思います
ただひとつ 今も元気だったら
どんなに喜んだことだろうと思います・・・

姪も成人式にきちんと髪を結うため
ずっと髪を伸ばしています
きっと素敵になると思うワ
本当に今から楽しみです jumee☆ufu1


皆様年賀状のご用意はもうお済になりましたか? 年賀状
毎年受け付け開始日には
ニュースでセレモニーの模様や
早速投函する人々の映像を見ますが
それを見るたび「私も早くしなくっちゃ・・・」と思うものです

今年は私は喪中であり jumee☆faceA209L
いつもよりさらに早く喪中葉書を郵送したわけですが・・・

喪中葉書は
「今度は年賀状出せないの ゴメンナサイ」 と
「うちには送ってくれなくていいからね」 の気持ちで
準備される前に間に合うように と 出しました
もちろん 「お知らせ」であり
お返事を期待するような性質のものでは全くないのですが・・・

「サエ (←私の愛称) 大変やったね」
「カラダ大丈夫?」など 多くの方からメールをいただき
本当にありがたく思っていました
そして
高校時代の友人から 便箋6枚にもわたるお手紙
会社員時代の先輩方からは 連名でお線香が届き・・・

10124.jpg

有難くて 嬉しくて 涙が出ました

そして 我が身を振り返り 懺悔の数々・・・・
「私は今まで喪中葉書を受け取るつど
 こんなことが出来ただろうか・・・」と・・・ 

私がうんと若いとき
そこそこの年齢になったら
「拝啓 ○○の候 ますます御健勝のことと・・・」
なんてお手紙を 書くようになるのかしら?と
漠然と思っていました
もちろん オフィシャルな手紙は いわゆる「文例」に則って
書くことが出来るようにはなりましたが

友人からのお手紙は もちろん手書きで 
全部、ぜーんぶ「話し言葉」
日数から考えても 私からの葉書を受け取って
すぐにお手紙を書いてくださったはず
そこには まるで 会って喋っているような
ずっと変わらない 優しさ詰まった言葉の数々
気取らず 正直で 温かくて
彼女の可愛らしい人柄と愛がいっぱい ハート
こんなとき 京都弁で良かったと しみじみ感じます
方言って こうしてキーボードを打っていても
うまく一度で変換できないんですよね
気心の知れたお友達には やっぱり手書き sai.wingpen

勤務時代の先輩方は
入社時期がそんなに変わらないからと
まるで 同期入社のように仲良くしてくださっていました
「頑張って定年まで、最低20年は勤めようねーー」
と 冗談交じりに約束しあって
私だけ たった7年で・・・
Brilliant寿退社Brilliant花束の誘惑(?)に屈した私・・・

彼女たちは きっちり家庭と両立しながら
仕事を続けられています 拍手 パチパチ星

お線香は 日曜日に届きました
と言うことは せっかくの土曜日
家のこともしたいはずなのに
わざわざお店まで それも メッセージも一緒に・・・
私のために 相談して 送ろうと考えてくださったこと
その優しさと 場面が目に浮かびます

私の高校卒業は25年前
退社は16年前

その後は数えられるほどしか会えていなかったのに
今でも 傍にいるかのように気にかけてくださる方々

いつもいつも思います
私の周りの人々は なんて素敵な方ばかりなのかしら

私は本当に 本当に幸せ者です 幸


PS
かいち さんちゃん かずえさん お返事着いたかな?
また会えますように ハート

さて 前回お知らせしたように
今日は「ナゼ我が家のキッチンはキラキラピッカピカキラキラなのか」
のお話です
まずは何度もご紹介している我が家のキッチンから

10123-1.jpg

このキッチンは 当時発売されたばかりの
トーヨーキッチンのBAYシリーズ
このタイプは ポスターや広告で
ご覧になったことのある方も多いはず

当時の私は キッチンの知識はあまりなく
夫に連れられるままに ショールームめぐり
ただ 商品知識は無くとも 漠然と
「銀色のキッチンが欲しいハート」 と思っていたのですが
全く気に入るものがありませんでした

「キッチンだけは好きにして良い」 との夫の言葉があり 
ほとんどすべてのショールームに行きましたが
いつまでもがっかりして ため息ばかりの私・・・ jumee☆faceA149
「仕方ないな・・・次で決めろよ」とハンドルを切る夫 くるま

ショールームに一歩入った瞬間
まさに 「ビビビ」びっくりです
「絶ーーー対っコレっ」 お願い

「オマエがコレを見たら
 他のはイヤって言うのはわかってた・・・」 と夫

「それならそれで最初っからここへ連れて来いよォっ」 ボクシング と
内心でひっじょーに乱暴な言葉を吐きながらも
嬉しくて嬉しくてニコニコの私 jumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R

お値段を聞いて ちょっと と言うか ドン引きでしたが・・・
「絶ーーー対っコレっ」
「絶対絶対大切に使いますからーーーっ」
「コレじゃなかったらお料理しないっ」

食器洗い乾燥機を断念する という条件で
夫との交渉成立 アップロードファイル

レイアウトは I型・II型・L型などがオーソドックスで
そろそろアイランドキッチンが流行しだしたのですが
私のこだわりは とにかく   
「コンロの横と前に壁面があること」
理由は「少しでも汚さないため」

そして
「ワークトップとレンジフードはステンレス」
「壁面はステンレスかガラス」
理由は「ピカピカが好きだから」

10123-2.jpg

このスパイスの写真 以前もご紹介しましたが
このビン類の「映りこみっぷり」にご注目いただきたいっ じー

ステンレスの鏡面仕上げなのですが
直接 モノを置いたのは このときくらい
普段 このワークトップに
直接モノを置くことはありません
なぜなら 「傷が付くのがイヤだから」
ステンレスは 傷つきやすく
年月が経って傷だらけになると
輝きがなくなり、わびしい気分になるのです
だから
たとえお皿1枚、卵1個でも 必ず布の上に置くのです
7年経った今でも 傷ひとつ無く まるで鏡のよう
お化粧直しが出来るほどにピカピカです キラキラ

そして コンロまわりはヘアラインのステンレス
油が1滴でも飛ぶと 滲んで広がってしまい
非常に汚れた感・ミジメ感が出てしまいます

だから








10123.jpg

必ず壁に新聞紙を貼って お料理するのです
だから コンロと壁面の場所にこだわったのです

「いちいち新聞紙貼るの?」
よく聞かれます

「はい いちいち貼るのです」

揚げ物のときは
鍋の下にも新聞紙をひいています
IHの部分を切り抜いて・・・

そして お料理が終わると 油の飛んだ新聞紙を
はがして 捨ててしまいます 
だから いつ見ても ピッカピカキラキラです
当然です 汚れませんもの OK

私は汚いキッチンは嫌いです
そして キッチンが美しいと
毎日が 薔薇華やかな薔薇気持ちになるからなのです

最初の夫との約束
「絶対絶対大切に使いますからーーーっ」
ここまで美しく使うとは 思ってもいなかったようですが・・・
どんな場合でも
「美しさを保つ」には努力が必要だと思っています

大掃除のシーズン 
「キッチンのお掃除特集」をよく目にします
我が家は大掃除は必要ありませんが
皆様も大掃除後は せっかくですから
「汚さない工夫」をしてみてはいかがでしょうか幸せの四葉

ただし、うちはIHクッキングヒーターです
くれぐれも ハロゲンやガスコンロのお宅では
絶対に真似しないで下さいね 絵文字名を入力してください



今日は暖かい1日でしたね お日さん
我が家はぽっかぽかで
今日の私は 日中はタンクトップにジーンズ チュニックGパン
真夏のような格好ですが
お掃除をするには ちょうどいい装いでした 音符

先日のセーターのブログ
「FPの家」に対してコメントをいただきましたが
その他にも メールをいただいたり
またHPからもお問い合わせをいただいたりと
ちょっとびっくりです じー
今日は「FPの家に暮らす幸せ人 あは 」として
ちょっとご紹介させていただきますね

年末の大掃除が近づいてきましたが
「FPの家」はホコリが溜まりにくいのも特徴です
空中に漂う微細なホコリは
排気口から出て行ってしまいます 風
だから普段のお掃除を 少し丁寧にするくらいで
大掛かりな「大掃除」はしなくても大丈夫 OK

そんな我が家でも
ちょっと頑張るお掃除箇所
それが「給気口」
10122-2.jpg
10122-11.jpg


「FPの家」は計画換気システム
自然給気・強制排気です
この給気口から外気を取り入れますが
このフィルターを取替え&お掃除するのです ほうき
我が家の場合は 全部で7箇所
天井近くにありますから
高いところが苦手あせな私は
覚悟を決めないと なかなかやる気になれません fightjumee☆me1b

10122.jpg


我が家に入ってくる空気は
基本的にすべて このフィルター漉し
だから 長女は花粉症ですが
家の中は 花粉が除去された空気
つまり帰宅すると症状が治まるのです 星

家の大きさ(容量)とライフスタイルを考え
計算して 必要個数を取り付けるので
約2時間で 家中の空気が全て
入れ替わるように 建ててあります
だから 換気しつつも 室温は全室同じで常に一定
空気が澱むことも無く カビの心配も無用
もちろん 結露は全くありません アップロードファイル

高気密・高断熱住宅と計画換気は
切っても切れないもの
つまり 把握できない隙間がないので
我が家ではまだゴキブリも出たことがありません
入ってくる場所がないのです 頑張るぞ。おーっ。

虫恐怖症・暑がり・寒がり の
キラキラワガママキラキラな私

お掃除は「特別好きじゃないけどきれい好き」の
キラキラワガママキラキラな私

この「キラキラワガママキラキラ」をかなえてくれるのが

「FPの家」なのです

次回は
「ナゼ我が家のキッチンはピッカピカなのか」
お話しますね グー!



「FPの家」 尾野工務店ホームページ

家業の尾野工務店ですが
宇治の本社とは別に 伏見区に作業所があります

目と鼻の先とも言える場所に
「寺田屋」さんがあるのですよ
坂本龍馬が常宿としていた宿で
現在でも宿泊できる旅籠らしいですね
「京都観光マップ」のようなもので見ると
ははーん と思うのですが
ちょっと油断すると通り過ぎてしまうような感じで
うちの娘なんかは しょっちゅう通っているのに
つい先日まで知らなかったというから驚きです えぇ (笑)

10121-1.jpg

このあたりは昔からある町なので
町内の結びつきも よい意味で残っていて
今月は「月当番」が廻ってきました
その内容は「お地蔵様のお掃除Brilliant.

月に2回 お地蔵様のお掃除をするのです
お供えのお花も きちんと予算化されていて
町内皆さんで お地蔵様を大切にしておられます ハート
 
雨や風のあたる場所なのですが
やはりきちんとお手入れされているので
全くキタナくなく 美しいのですよ
家も同じ
美しい家に 新しさ・古さ って
関係ないように思いますね やっぱり「Brilliant手入れキラキラ

私はイマドキのフトドキモノというか
家が何宗だかもよくわからず のほほんと育ち・・・
 (商売してましたから神棚もあったのですよね・・・)
ただ 私の年代の親世代は
何でもかんでも「神様がいる」と言うのですよ
「目には目の神様」「台所には台所の神様」・・・
「道具類」はもちろんのこと 「鉛筆」「消しゴム」「カバン」などなど
あらゆるものに
「かみさんいはる」って言われて育ちましたね
  ↑「神様がいらっしゃる」の京都弁です
よくコメントくださる「すまちゃん」さんもおっしゃいますが
「トイレの神様」も言うに及ばず・・・(笑)

で その後の私は・・・
結婚式は神前で白無垢 
ご媒酌人は東福寺のご住職
披露宴は色打掛とカクテル&ウエディングドレスで
キャンドルに灯をつけまくり
子供が生まれたら
御香宮神社にお宮参り・七五三に行き そして
法輪寺さまへ十三参りに行き
その娘をキリスト教の学校へ通わせる という
ひじょーーに節操のない(?)行動 ←でも結構皆様もそうですよね・・・
こうして考えると反省しきりの人生ですが・・・ がっくり反省

10121.jpg

そんな私でも
やはり お地蔵様を眺めていると
穏やかな気持ちになり
自然と手を合わす気持ちになるものなのですね

この時の私には「 jumee☆angelL お掃除の神様 jumee☆angelR 」が降りてきて
どちらかと言えば「お掃除好きじゃない私」も
ふふん音符と鼻歌交じりに
お掃除できた昼下がりなのでした 四葉のクローバー
要は「大切にしたい」という「気持ち」なのでしょうね^o^



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。