FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


皆様年末はいかがお過ごしですか?
大掃除も終わられて 
そろそろ本格的に 
お料理の仕込み開始というところでしょうか jumee☆ufu1

我が家はいわゆる
昔ながらのおせち料理というものは作りません 
というのも
夫や子供が「食べるものがない・冷たい」と言うので・・・ jumee☆faceA149

私が子供の頃は
問答無用でおせち料理とお雑煮
どーーーしてもお餅が食べられない私は
 (ハイ私はお餅嫌いです スミマセン)
そのおつゆで お雑炊を作ってもらっていました ごめん
 (だいたい京都は白味噌仕立てですが
  我が実家では「すまし仕立て」でしたので・・・)

わが子におせち料理を作ることも食べさせることもなく 
「娘たちの文化的教育にはいかがなものか・・・」
とは思いつつ
「食べたいものがないお正月って確かにツライよな・・・」と
なんとなーーく華やかなお料理や盛り付けで
お正月らしさを工夫しています OK

そんな時頼りにしているのが この本

10131-1.jpg

これね 短大時代の調理の教科書なのです
25年ものピース

私が通っていた短大は
いろんな教科がありましたが
「華道」「茶道」「和裁」「洋裁」「調理」が必須
まさに「即戦力」養成学校 jumee☆me1b

「調理」なんて「キャベツの千切り」が試験のこともあり・・・
 ↑当然細いほど高得点
羽をむしっただけのニワトリを (←とてもコワーイ絵文字名を入力してください)
ローストチキンにする など
そこそこハードな授業でした
当然 教科書も 文章のみで写真ナシ あせ

10131-2.jpg

当時私は18歳の小娘でしたが
結構熱心にメモメモしてますね アップロードファイル

この時期になると 必ずこの「教科書」を見直して
お正月料理のヒントにしています

お料理の本もたくさんありますし
ネットで検索すれば
美しいお写真とともに 懇切丁寧なレシピもあります
でもこの書き込みがあると
手順や仕上がりを鮮明に思い出します
もうボロボロの本ですが
これを見ると 当時の厳しくも優しかった恩師の
「料理は愛情っ!愛情っ!」という叱責が聞こえてくるようです あは

毎日毎日三度三度の食事を作っていると
どんどん面倒くさくなってきて
手を抜くことが
当たり前になってしまいそうな自分を反省しつつ
今年1年を振り返り
来年の新たな心構えの助けになってくれる本です 幸せの四葉

今日はお花を生けながら
ゆっくりと自分と対話してみようと思います ブーケ

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |