FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



皆様のお宅ではどんな食器棚を使っていらっしゃいますか?
引き戸タイプだったり 観音開きタイプだったり チューリップ

そこにお気に入りの食器が並んでいるのは
とても楽しいものですね キラキラ

ただ ちょっと油断すると
いつの間にか増えてしまうのも「食器」 

我が家は以前にもご紹介しましたが
いわゆる普通の「食器棚」はなく
ほとんどすべて キッチンキャビネットの
引き出しの中に入っています
そして グラス類だけが
シンク前の棚に収めてあります
先日グラスを少し買い足したので
入れにくくなってしまいました ふう…

一般的に食器棚の収納では
「棚板を増やす」のが効果的なことが多いもの
真っ白や真っ黒の棚板の場合は
ホームセンターなどで購入しても
あまり違和感は無いのですが
案外違和感がでてしまうのが「木の色」の場合 怒る

人間の目と言うのはとても優秀で
別々に見た場合は何も思わなくても
「ちょっと違う色」が並ぶと
とても大きく色が違うように感じてしまうものなのです じー
全く同じ色が希望なら やはり同じメーカーのものを
注文するほうが良いのですが それなりにコストもかかります

で おすすめなのは アクリルのコの字ラック

10139-1.jpg

これは無印良品のもの

仕切り用などで加工するときは
ホームセンターで買ってきますが
そこそこの重さの物を乗せる場合は
やはりそれなりの厚さが必要です
そうなると加工は難しいので・・・これは重宝しています
もし食器棚で使わなくなっても
他の場所で使うことも出来ますし
何より 大好きな「透明」だから
他の色の邪魔をしないのが嬉しい おんぷ

我が家のグラス類も 収まるようになりました

10139-2.jpg

ただ コの字ラックは
あまりたくさん使うのは考えもの
特にワイヤーのものなどは
なんだか所帯くさ~い食器棚になってしまいがち
そのときは棚板そのものの位置を考え直し
入れ方を変えたほうが良いですね

もちろん その前に
「その食器 持つべきか・持たざるべきか」が先ですよ クラウン

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |