FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


以前 私の下駄箱をご紹介しましたが
先日 「念願のブーツ」に出会い
早速収納しなくてはと中に入れてみました ピース

少し前に靴の処分もしていたので
頭の中のパズル通りに入ったのですが・・・

10143-1.jpg

一見 まだ空間はあるのですが
今後新しい靴箱を入れる
まとまったスペースがありません ふう…
箱から出して収納すれば 何の問題も無いのですが
私は 靴は「箱入り派」
ブーツもしょっちゅう履くわけではないので
かたくなに箱入り
あの全長72cmの箱も入れました OK

我が家は工務店経営
この家も当然主人と相談して
ほとんど思い通りになっていますが
唯一 「あちゃ」と思ったのが実は下駄箱 アップロードファイル

我が家の作り付けの収納はいたってシンプル
空間にピッチの細かい棚柱をつけ
棚板の間隔に関しては自由自在
ところが  

迂闊でした・・・ がっくり 

下駄箱は家具製作所に依頼したのですが
「ダボのピッチを細かく」 と指定するのを忘れたのです がーん

10143-2.jpg

等間隔に全部ダボ穴があるならまだしも・・・
廉価な家具にありがちな 「大雑把なピッチ」
これはオーダーですから 
いいお値段なのに・・・ と ちょっと悔しいですが
オーダーだからこそ 指定しなかった私が悪い・・・のかも 泣

靴の箱は 似たような大きさですが
必ず同じ大きさではなく
高さが微妙に違ったりするもの
「もうあと2cm
 棚板を移動できたらぴったりなのに・・・」

いわゆる「収納ワザ」で
「両側面にカセットテープの箱やかまぼこ板を貼る」
なんていうのがありますが
なんだか所帯臭くて嫌

棚柱をつけるのが最も手っ取り早いのですが
時間も費用もかかりますし・・・

そのことに気づいてから
実はこんなものを買っていたのです
今まではきちんと収まっていたので
使わなかったのですが いよいよBrilliant.出番Brilliant.となりました

10143-4.jpg

これ スーパーマーケットの催事で
「アイデア商品」の中で見つけたもの

あの「アイデア商品」って
なんだか 
「考え得る限りのスタイリッシュな要素を
 わざわざ排除している」
ような気がして 
買ったこと無かったのですが
これだけは別でした

今あるダボにつけるだけで
5mmから20mmの範囲で 
棚板の間隔を簡単に変更できます
穴の大きさも4種類あり
ほとんどの場合に対応できます

10143-3.jpg

空間がまとまって もうひとつ 
靴箱を入れるスペースが生まれたのです
おわかりになりますか?
では 比べた写真がこちら

10143-5.jpg

「それ以上増えたらどうするの?」
とお思いになったアナタ

もうひとつ増やすときはひとつ処分しますよ ニコッ♪



--------------------- ★ 追記  ★  --------------------

携帯の写真なのでキレイではないですが
さきちゃんさまからのご質問の「原理」はこう

10143-6.jpg

ダボは穴もピンもそのままで
ダボピンにこれをはめるのです
棚板を上げたい高さによって
90度ずつまわして決めます
棚に傷をつけることも無いので
「賃貸で作りつけ」の下駄箱なんかにはおすすめですね
本棚にも良いですよ グー!
スポンサーサイト



 | BLOG TOP |