FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


10155.jpg

これは私が結婚するときに持ってきた包丁 万能包丁
もう17年使い続けています
ずいぶん刃の幅が細くなってきました あせ

結婚をまわりに報告したとき 皆さんが
「お祝い何が良い?」と聞いてくださり
「ではお言葉に甘えて・・・ハート」と
新生活で使いたいものをお願いしたものです

私は独身当時
結婚披露宴のエレクトーン奏者の仕事をしていましたおんぷ
だから いわゆる「婚礼儀式」には 非常に詳しく
「結婚祝いに刃物はダメ」ということも当然知っていました

「縁起が悪くてもいいから上等な包丁が欲しい」とは言えず・・・
自分で京都の老舗の包丁店まで買いに行きました みずたまこ

お店の方に
「私はお料理は全く出来ません
 【これ1本あれば大丈夫】 というものをお願いします」 と・・・

もちろん そこそこイイ年でしたから
普通にお料理は出来ましたが
こんなところで「知ったかぶり」をするのは損
そこでお店の方が選んでくださったのが この包丁でした
さすが 使い心地は最高
そして 今もこんなに酷使しているのに 
刃も柄もびくともしません ピース

私の夫は もともと大工 オークション
刃物を研がせたら 天下一品です 王冠
ただ あまりに恐ろしく切れるほどスパスパに研ぐので
次からはスーパーマーケットの中にある
リペアコーナーに持って行ったりしていました
申し訳ないけれど やはりあのコーナーはダメですね・・・がっくり
確かに切れ味は良くなるのですが
お写真をよーーく見ていただくとわかるように
刃の「弧」がありすぎて
まな板との接点がほんの少しなのです @泣く
つまり だだだだーっ とお葱などを刻むと
「あら 繋がっちゃってる」ということもしばしばため息ふう…

17年ぶりに 買ったお店に持っていって
きちんと研ぎなおしてもらおうと思い
紙にくるんで 用意していたのですが・・・

予備の包丁で お料理をしているときに
ざくっ絵文字名を入力してください と指に刃が当たってしまいました 流血 黒流血 黒
当然 サラダは中止
いつもの感覚と同じように切っていたら
指まで切ってしまいました・・・ 痛っ 血

お料理は毎日毎日3度3度
3度×365日×17年 = 18615回
もう身体の一部のようになっていたのでしょうね ニコッ♪

でも こんなに刃が減っていたら
新しいものにしたほうが良いのかな?
またお店で教えていただくことにしましょう ハート


スポンサーサイト



 | BLOG TOP |