FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


そろそろ卒業のシーズンですね 桜の木
我が家も来週 次女が小学校を卒業します

このシーズン 卒業だけでなく
新学年への準備で
前学年の教科書やプリント ノートなど
整理や処分をされることとなると思います 本

私はテストなどのプリントはさっさとその都度処分
教科書は その年度が終われば古紙回収に
もちろん ノートもそうです

新学年になるとき
新しいノートに 名前やクラスを書くのは 嬉しいものです
私も子供の頃 ワクワクしながら記入したのを覚えています
決して贅沢はしていませんが
新学年では 必ずBrilliant.新しいノートBrilliant.をおろしたものです
その気持ちがわかるゆえ 
自分の娘達にも そのようにしています



私は「昭和のオンナ」
「裏が白い紙」 を抵抗なく捨てるのはムズカシイ・・・
ましてや ノートは「両面とも白い・・・」

家庭でのA4コピー紙のミスプリントなどは
レイアウトのテストプリントなどに再利用しますが・・・

子供のノートって 学年の終わりとともに
ちょうど最後のページまで使うことって
まず ありませんよね

必ず 白紙で何ページも残るもの
ノートの紙は上質で 「もったいない」
ただ 子供が新学年になっているのに
「まだあるでしょムカッ 続けて使いなさい」というのもカワイソウd001

そこで

10165-1.jpg

残りのノートは
両面とも白いページを破り取ります

10165-11.jpg

そして この緑の線の部分で切ります

私は10cm×15cmで切ります
ふちの部分は傷んでいるので切り落とします
この10cm×15cmの大きさは ほぼハガキサイズ

紙を折ってカッターナイフで切ると
時間もかかる上に 折り目が美しくないので

10165-2.jpg

ディスクカッターを使用しています
いわゆる「裁断機」ですね
シャキーンと切れるので 気持ちいい にこにこ

切りそろえた紙を 机の上などの平面で叩いて
一辺をキレイにそろえます
そして クリップなどで固定し
木工用ボンドをたっぷりと塗ります
紙を折ってヘラ代わりにすると美しく塗れますよ グー!

10165-3.jpg

1時間もあれば完全に乾きます

そうすれば


1枚ずつきれいにはがせる メモ用紙の出来上がり

10165-4.jpg

ハガキサイズに切ったのは
実際に自分がハガキを出すときに
「この文章入るかな?」と下書きをしたり
年賀状などのテストプリントに使ったりと
ただのメモよりも使い勝手が良いからです

ふちを切り落とすのをもったいないと思われるかもしれませんが
メモ用紙を隅々まで書く人はほぼいません
もともとノートはB5ですから
半分にしたとしても同じ事
ただでさえ再利用なのですから
美しくなければ きちんと使えません
ボンドで接着するのは
クリップではさんだだけよりも
ずっと使いやすいからです

子供たちも 出来上がったメモを
計算用紙に使ったりしています
ただちぎっただけなら きっと使わないのでしょうが・・・

新学年 新しいノートを
心おきなく使うことが出来ます ♪

10165-5.jpg

紙の大きさを統一しておくことで
残すときも美しく残せます
ハガキサイズなら
A4のリーフにも ハガキフォルダにも
たとえばお料理レシピのメモなども美しくファイルできます


我が家はだいたい毎年4冊くらい出来ます
「裏の白い紙」を捨てづらいアナタ
チラシやカレンダーは 古紙回収に出してしまって
こうして メモパッドを作ってみませんか?
粗品でもらう「社名入りのもっさりしたメモ」よりも
私は気に入っています

整理収納で 美しく保つのに大きなポイントとなるのが
「揃える」こと
「形」「大きさ」「色」「素材」「イメージ」「縦横」などなど
ご自分の「規格」を持つことで
身の回りは うんと美しくなりますよ Brilliant
ダイヤBrilliant


私は仕事上 よく紙を切りますのでとても重宝しています
「押し切り」タイプより断然使いやすいです
カール事務器 DC-300 ディスクカッター
詳しくはこちら ↓





写真をクリックすると詳しいページにとびます
スポンサーサイト



 | BLOG TOP |