FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


4月6日 次女の中学の入学式に行ってきました

10180-1.jpg

京都は これ以上ないというほどの
絶好の「入学式日和」
お天気良く 暖かく そして 桜が満開 桜の木桜の木桜の木

だ・か・ら
ワタクシ 雨オンナじゃないって言ってますでしょ(笑)
 お天気を祈ってくださった晴れオンナのお友達に感謝

入学式は9:00開始ですが
長女のときに「学習」してますから
7:50に到着
夫は仕事ですから出席はせず 
学校まで送り届けてくれました くるまダッシュ

「学習」というのは

入学式の必須項目(?)
「入学式」と書いた看板の前での記念写真 jumee☆camera1a
これ 順番待ちの大行列になって
お写真を撮るのにオソロシク時間がかかるのですよ(笑)
今回はスムースに撮影できました ピース

入学式は礼拝堂で行われ
ステンドグラスを通した優しい光が差し込みます
歴史ある建物と讃美歌と鐘の調べ
荘厳な雰囲気の中で粛々と進められます

この学校は基本的には大学までの10年間

総長先生のお話の中で
心に残る言葉がありました

「保護者の皆さま
 皆さまの大きなお子様
 小さな大人になる大切な時期を
 本校で学ばれるのです・・・・(略)」

そうなんですよね
「大きな子供」から「小さな大人へ」と・・・ki2

普通に考えれば
私たち夫婦は この子たちよりも先に死にます
子供たちが 大人になったとき
私たちが残してあげたいのは
モノではなく 1人で生きていく力
私たちがこの世にいなくなったとき
物的なものが どんなに残っていようとも
きっと嬉しくないでしょう
たいした資産のない(笑)私たちが
遺してあげられるのは
「生きていくための基本的な力をつけてあげること」と
「教育」くらい
そして 娘たちに望むことは
強く・優しく・美しく

10180-2.jpg

帰りの電車は 次女にとって初めて
「大人料金」の切符を買いました 電車
「小さなオトナ」の入り口ですね
一生懸命学んで 「立派な大人」になるのよー ダイヤ


スポンサーサイト



 | BLOG TOP |