FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


今回は「大物写真」のお話です jumee☆mark6a

ここで言う「大物」は 
「大きなサイズ」と思ってくださいませ 笑顔

何かしらの「組織や団体」(笑)に属したとき
必ずと言ってよいほど存在するのが
「団体記念写真」 カメラ
私も小学校入学を手はじめに
何らかのその行事には
全員で写る「記念写真」があります
これって結構 
買ったときの袋や封筒のままで
アルバムにはさんだだけ と言う方が多いんですよね 汗
「だってアルバムに入らないし・・・」と

10186-1.jpg

私の場合は
前回の「写真の整理 story編」で 
ご紹介したアルバムに
時系列で貼ってあります 本
1ページめは 小学校入学 F☆Cultivation・ランドセル赤
最終のページは
結婚直前に修了した
着付け学校の卒業記念写真になっています 卒業証書

大人数で撮影することがほとんどなので
自分の顔と言うのは
そんなに大きく写るわけでもなく
まして「主役」ではありません キラキラ
「さあ出来るだけコンパクトに」と
切ってしまったり なんて出来ませんし jumee☆faceA120
だからと言って
「だって普通のアルバムに入らないから・・・」と
がさっと封筒に入れるだけ というのは
全く違うと思うのです 電球
こういう写真は
「その中の一員であった」という存在そのもの 葉
そして「同じときを過ごした人々とのご縁」に
意味があるもの

だから「大きいから」と邪険にせず
「残すのなら手をかけていただきたいなぁ」と思うのです ハート

大きなサイズの写真と
普通の大きさの写真を
無理に一緒にしようと思うから悩むのです
大物写真はそれだけを集めただけで
きちんとしたストーリーのある写真集が出来上がるものです にこにこ

10186-2.jpg

同じように
子供たちも色々な大きな写真があります
特に幼稚園などは
入園式は言うに及ばず
やれ遠足だ やれイモ堀りだと
毎年毎年1枚700円もするような写真を
親ゴコロを見透かして(笑)どんどん提供してくれます 出費

決してお値段は関係ありませんが
やはりきちんとしてあげたいと思います
この子たちの年代は
写真はとても身近なもので
また身近すぎて 執着がほとんどありません 汗
だからこそ手をかけて
いつかこの家を出るときに
持たせてあげたいなと思うのです 絵文字名を入力してください

10186-3.jpg

そしてもうひとつの「大物」
この「お見合い写真」のような装丁の
「通過儀礼記念写真」 鳥居

これは上から
「お宮参り」「三歳の七五三」「七歳の七五三」ですが
実はすべて同じ神社で
同じシチュエーションで
同じ写真屋さんに撮っていただいています ☆
もちろん「計画的」 グー!
この間隔は ほぼ「3年ごと」になるのですが
我々の年代の3年というのに比べ
生まれてから3年刻みというのは
子供にとっては劇的に成長する過程になります あかちゃん
そしてこの後はほとんどの場合
成人式まで このような写真は撮らなくなります
(京都では十三参りが盛んですからまた異なりますが…)
長期保管が当たり前なので
封筒に入れて保管していますが
そのままでは中身がわかりづらいので
この写真を撮った小さな写真を
インデックス代わりに貼ってあります @好き

(左の列は子供の写真・右の列は結婚式の写真)

10186-4.jpg

これらのような「大物写真」は
こういう贅沢な保管の方法をとると
はっきり言って場所をとります
でもその「場所をとる」と言うのは
そんなに問題になることでしょうか?
多いとか少ないとかは個人差があって当然ですし
いくら多いと言っても
生活に支障をきたすほどではないはずです

どうでもいい写真が場所をとったり
あちこちの引き出しに
忘れていたような写真が分散していることが問題なのであって
写真の整理においては
「整理された写真がいつでも手に取れる」
ということが大切だと思うのです
「滅多に見ないから」と押入れの奥に突っ込んだり
焼き増したまま放置してあったり・・・

縁があって出会った人たち
縁があって家族となった自分たち

それを大切にしているかどうかは
私は写真の管理に表れていると思っています


アルバムを作るも良し
データに落とし込んで デジタルで見るも良し
それはそれぞれの好み次第です
ただ 「放置したまま」というのは
自分や家族 友人を粗末にするのと同じこと

宝物を「Brilliant宝箱Brilliant」に入れるのと同じように
大切なものは「大切なように」
手元に置いてくださいませね ハート




スポンサーサイト



 | BLOG TOP |