FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


今日 所用の帰り 
いつものスーパーに立ち寄りました
夕食のお買い物のためです zoomzoom002

以前の記事にも書きましたが(6月25日)
私は 商品をカゴに入れる都度
携帯の電卓で 計算しながらお買い物をします
もちろん 予算内に収める意味もありますが
もう 18年も主婦をやっていますから(笑)
電卓などなくても
カゴに入れたものを見れば
「だいたいの」金額はわかるのですが・・・ アップロードファイル

正直に申しますと
スーパーのレジでの金額を
あまり信用していないからです 福助

今はバーコードでのお会計ですから
「足し算としての」計算間違いは有り得ません
そして レジ係の方が
誤って リーダーに2度通されるのも
よーーく注意していたら 防ぐこともできるでしょう

でも 

その 入力されている
商品単価が間違っていたらどうでしょう

期間限定で 日用品がセールになっていたり・・・
ということ よくありますね ♪

これがクセモノです(笑)

10262.jpg
 
普段は メイク落としには
オリーブオイルのものを使っていますが
口紅や ポイントメイクを落とすのにも
重宝しています ポイントメイク

この「さらさらオイルin」のタイプは 
なかなかセールにならないので
いつもの値段はバッチリ頭に入っています

夕食の材料と一緒に レジを通りましたが
私の電卓での計算より 200円多く請求されました 汗 

レシートを確認すると・・・

やはり 棚に表示の値段は セール価格なのに
レシートでは もともとの値段になっていました

食料品レジは 混み合っている上に
ほとんどが パートの方ですから
その方々に 食ってかかっても(笑)仕方ありません
そのレジを離れ 売場の責任者の方
対処していただきました ダイヤ

たかが 200円 かもしれません
うるさいおばちゃん と思われたかもしれません


たとえば いつも8000円の美容液が
8200円に値上げしていても 
おそらく
「あ ハイハイハート」と購入するでしょう
 (夫にすれば こちらの方が物凄い無駄遣いに見えることでしょうが・・・)
ホテルで飲む 800円のコーヒーの隣に
1000円のカフェオレが書いてあれば
飲みたければ 200円 足して飲むでしょう

でも こういう無駄遣い(?)は 
たとえ200円と言えど
絶対に嫌なのです

金額の多寡ではなく
そのお店に 
きっといつまでも
不信感を持ってしまうように思うからです ぎざぎざ

スーパーには 
本当にたくさんの商品が置いてあります
表示価格と入力価格が違うなんて
本来 あってはいけないことですが
こういうことも 有り得ると思っておく必要はあるのでしょうね

ただ これは 
このスーパーにおいて初めてではありません

「価格表示を信用しないで」と言うわけではありませんが
気分よくお買い物をするには
ある意味
自分の責任による「自己防衛」も必要なのかもしれませんね

もちろん トラブルそのものよりも
その後の対処がきちんとしていれば
信頼関係は壊れることはないのですよ 笑顔




スポンサーサイト



 | BLOG TOP |