プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日の投稿は滅多にないのですが
今日は もう 書きたくなっちゃって (笑)

お写真はいずれも Yahoo Vancouver特集から拝借

まずは

10293.jpg

橋大輔選手 銅メダルおめでとうございます
いい笑顔でしたね ^-^
この話題はもう過ぎちゃったので・・・
でも 見ていて うるうるしちゃいましたの(笑)

私ね
フィギュアスケート 好きなんです♪
と言っても アイスショーとかは行ったことがなく
競技としてのフィギュアスケートが好き ^-^
夫は 「採点競技はわからん。。。」と言いますが (笑)

日本代表は シングル男女ともに3名枠を獲得していて
諸外国の選手と比べて 体型的なハンデは否めない中
素晴らしい事だと思います



今日は アイスダンスのお話

「氷上のソシアルダンス」ともいわれるアイスダンス
そのなめらかな動きや表情 ステップワーク
そして目を奪われるような衣装などなど
「日本人は不利よねぇ。。。」と思いつつ
手足の長い欧米の選手の方々を見ると
うっとりすることもしばしば(笑)

規定・オリジナルダンスを終わっての順位は



10293-1.jpg

首位 カナダ バーチュー・モイヤー組



10293-2.jpg

2位 アメリカ デービズ・ホワイト組



10293-3.jpg

3位 ロシア ドムニナ・シャリバン組



ロシアペアの衣装なんかは
もう びっくり仰天してしまいそうですが
まあ ソシアルダンス自体が
「肌見せてナンボ」みたいなものですから。。。(笑)
もちろん フィギュアスケートですし
肌色のコスチュームではありますが ^-^;
  このロシアの衣装に関しては
  ちょっとブーイングもあったようですね。。。



で 日本のペアは

10293-5.jpg

リード姉弟組
この写真は規定の時の衣装です
この女性は もともとアメリカと日本の二重国籍だったらしく
日本国籍を選んでの代表だとか・・・
手足も長くて お顔も美しく 衣装も優雅
「おおー 日本のアイスダンスも
 欧米に引けを取らないルックスね♪」と思っていたのですが・・・

オリジナルダンスでの衣装が これ ↓

10293-4.jpg

紋付と着物をアレンジしてあるようですが


なんでこんなことするかなーーーっ


「ニホン」・「オリジナル」 と言われると
これしか思いつかないわけ?
なんなのコレ

以前 ミスユニバースの衣装に文句を言いましたが
今回は また方向性の違う文句です
 はい おばちゃんのたわごとですのよ♪

オリジナリティのなさ というか
氷上の美を競うアイスダンスで
どうして 彼女の美しさをぶち壊してしまうような
こんな とんちんかんな衣装にしてしまうのでしょう
男性の衣装の「紋付」も 中途半端で
志村けんさんのバカ殿の衣装の方が好感が持てるくらい・・・

「外国受け」を狙うのは わからなくもないです
「オー ニホンノキモノネー」とも言ってもらえるでしょう
でも これは競技
こういうものは
「特別賞」とか「頑張ったで賞」のようなものはあり得ても
オリンピックで勝者となることは ない 
丈がどうの とかそんな話じゃなく
「衣装」として このバランスは美しくない
日本の着物を知っているかとか以前の問題です

どうしても こういう路線で と言うのなら
まだ くの一 の衣装のほうが格好いいし 
いっそ あのミスユニの衣装の方が
フィギュアスケートなら格段に良いです

世界中の誰がご覧になっても
この衣装が 正式な着物でないことは一目瞭然ですし
伝統が とか 文化が とかも言うつもりもありません

本来 コスチュームは選手と演技を引き立てるべきはずなのに

この ちゃちな衣装が
ペアのインテリジェンスまで奪ってしまっているようで
少し 悲しくなりました

エキジビジョンなら構わないんですけどね。。。


スポンサーサイト
10292.jpg

おなじみ キリン ラガービールと
発泡酒の 淡麗 でゴザイマス

昨夜 夫のお友達が2名様
我が家に遊びにいらして下さいました
うち おひとりは 23歳で
ご実家を離れての1人暮らし ということで
たいしたものはできませんが
「オカンごはん」のようなものを  ← おわかりかしら?
色々と作りましたとさ ^-^
出来立てを召し上がっていただきたかったので
写真は全く撮っていませんの おほほ♪

前もっておいでになるのはわかっていましたから
「そうそう ビールを買っておこう」と♪

以前にも書きましたが
我が家は普段 「ビール」 じゃなくて「発泡酒」
1ヶ月の消費量は 約150本でございます(約6ケース)
  (私はほとんど飲みません 夫1人でこのくらい)
まともにラガーを買っていたら 家計が持ちません(爆)
それに 
まるで ミネラルウォーターか麦茶のごとく飲んでいる夫ですもの
少なくとも2本目からは味なんてこだわらないでしょ(笑)

私が 「ラガーから発泡酒に変える宣言」をしたときは
なかなかの抵抗に遭いましたが
コストを説明し (1ヶ月約1万円の差額)
それでも 「ま 淡麗だったらいい」とのことで
ずっと発泡酒だったのですが。。。

昨夜は「たまにはラガーが飲みたい♪」という
私の心の声もあり 皆で楽しくビール&お食事♪

日ごろはほとんど飲まない私
というのは
たとえその時気持ち良ーーーく酔っ払っちゃっても

後片付けも私
洗いものも私
次の日早起きも私
酔った顔でブスになっているのも私
二日酔いも私


・・・


冗談じゃござんせん ( ̄□ ̄)


と 思いましてね。。。♪



結婚当初は 毎晩一緒に飲んでいましたが
妊娠・出産後はほとんど飲むこともないうちに
すっかり お酒に弱くなっていたみたいで
久しぶりに 「淡麗」を 3本も飲むと
もう酔っちゃって。。。

ところがところが

昨夜 「ラガー」を3~4本飲んだと思うのですが
酔ってるハズなのに
洗いものも 後片付けも 苦にならない。。。
鏡を見ても そんなにブスじゃなかった ← あくまで主観です(笑)
もちろん 二日酔いもナシ(驚)

WHY?

発泡酒 淡麗 のアルコールは 5.5%
ビール ラガーのアルコールは 5% の表示

たった 0.5%で こんなにも違うものなのかしら?

昔 発泡酒が世の中に出だした頃
私は「偽ビール」と呼んでいました(笑)
ただ 飲んでみたら 
生ビールとそうそう変わらないお味に納得し
「これで十分やーん♪」と思い
以来 淡麗を買っていますが。。。

こうも 「酔った感」が違うと

「あのー 発泡酒って 
 ビールに似せるために
 一体 何をどうしてるの???
 なんか 変なもの入れてる???」

なんて事を考えてしまいました

夫がどれだけ飲もうが自己責任ですが(笑)
もしかして 発泡酒って 身体に良くないのかな?
ま 月150本も飲んだなら
ラガーだろうが淡麗だろうが
いずれにせよ よろしくないとは思うんですけどね ^-^;

夫が飲む量を半分にしてくれたら
昔のように ラガーを常備するんだけどな・・・ ^0^



10291.jpg


今日は他のことを書こうと思っていたのですが
前回記事の「バレンタインネタつながり」かな(笑)
面白い記事を見つけましたので。。。(^-^)


■世界一ロマンチックでない「I love you」は日本語=調査

 [ロンドン 12日 ロイター] 英ロンドンに拠点を置く翻訳会社トゥデー・トランスレーションズが言語の専門家320人以上を対象に実施した調査で、フランス語で「愛」を意味する「amour」が、世界で最もロマンチックな単語に選ばれた。
 イタリア語で同義の「amore」は僅差で2位、イタリア語とスペイン語で「とても美しい」を意味する「Bellissima」が3位、イタリア語とスペイン語で「最愛の人」を意味し呼び掛けに使われる「tesoro」が4位にランクインした。 
 最もロマンチックな言語ではイタリア語が1位に選ばれた。  
 一方、ロマンチックではない響きがする「I love you」の言い方では、SFシリーズ「スタートレック」で使われるクリンゴン語だという「qaparha」などを抑え、日本語の「私はあなたを愛します」が1位となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000944-reu-int


もう 笑っちゃいました

何って 記事最後のくだりです↓

 一方、ロマンチックではない響きがする「I love you」の言い方では、SFシリーズ「スタートレック」で使われるクリンゴン語だという「qaparha」などを抑え、日本語の「私はあなたを愛します」が1位となった。


ワタクシ
今までに
いわゆる I love you で
「私はあなたを愛します」
なんて告白している日本人 見たことありません(爆)
 あ ヨン様とかはおっしゃいそう ほら そんな感じ(笑)

この「言語の専門家320人」って
本当に専門家なの?と吹き出してしまうような翻訳っぷり
ま 私も翻訳なんてできませんから 
偉そうには言えませんが・・・(爆)

こらこら 320人の専門家さん
「I love you」はそんな風に訳すんじゃないのよ
ニッポン人はね こう言うの♪

「月が綺麗ですね」

やっぱりこれでしょっ ^0^

もちろん私が訳したのでもなんでもないです

ご存知の方も多いはず
かの文豪 夏目漱石先生の翻訳です

英語教師時代に
「I love you」を
「我君ヲ愛ス」と訳した生徒に
「そんな日本語はない
 月が綺麗ですねとでも訳しておきなさい」
と叱ったという 有名なエビソード

これまで ブログでは
我が家の娘の名前を書いたことがありませんでしたが
前回記事で私と一緒に写っていた長女の名前は「美月」
(今日だけ名前ご披露 (笑))

9月生まれなので
名前に「月」を入れることは決めていましたが
さて 何と組み合わせるかで考えました
そんなとき この夏目漱石先生の
「月が綺麗ですね」を思い出し
「綺麗 = 美」で美月とつけました

10291-1.jpg

たいてい 小学校低学年くらいの時に
「自分の名前の由来を調べてくる」
なんて宿題があって
私も当時娘に聞かれましたが
「I love you」 が 「月が綺麗ですね」なんて
そんな意味 絶対に理解できない年齢(笑)
だから 「月が美しい時に生まれたのよーー」なんて
当たり障りのない わかりやすい事を言っておきました

いつか娘が 本当の恋をして 
日本語の奥ゆかしさ・美しさがきちんとわかる年齢になったら
教えようかと思っていましたが・・・
んーー どうだろう まだ15歳
バレンタインに本命チョコもなく
友達同士でお菓子を交換しまくっているようでは
まだまだお子様ですね(笑)

さてさて 娘は将来どんな男性から
どんな「I love you」を告げられるのかしら(笑)


有名な翻訳では
映画カサブランカの

"Here is looking at you" → 君の瞳に乾杯

なんてのもありますが
さすがに 日本男児にこの言葉は似合わない ^-^;
関西人ならなおのこと (爆)
こんなキザな言葉じゃなくて
誠意ある愛情を注いでくれる男性に巡り合えますようにと
まだまだ早い心配をしだす 親バカサエコなのでした(笑)



先週の土曜日
長女と「料理教室」に出かけてきました

と言っても
「マジ教室」(笑) ではなくて
関西電力の 「IHお料理体験」
FPグループのコラボイベントで
早い話が
「オール電化キッチンを体験しましょ」って感じです

だから 材料なんかは全て切ってあり
調味料はすべて計ってあり
「混ぜて加熱するだけ」 という
とーーっても簡単なもの
メインは「IHを使ってみましょ」と言うことなので・・・

当日は2月13日だったので
「IHでお菓子作り」という感じ

我が家には娘が2人
もう 家の中では
「友チョコ」ならぬ「友クッキー」なんかを焼きっぱなし(笑)
IHも使うと オープン以外で作るお菓子もできるのね と
お菓子作りに全く興味のないワタクシは
張本人の娘を引き連れて出かけてきましたのよ♪

「お菓子作り教室」じゃなくて 
「IH体験」がメインですから
可愛くて優しい関西電力のお嬢さんが
IHの使い方を説明して下さるのをよーく聞いて。。。

10290-1.jpg
左側が長女 右側が私 おわかりですよね(笑)

我が家はオール電化にしてから 既に8年
IHも使い慣れてはいますが
さすがと 機器の進歩に感心しながら
帰宅したら ダーリンに(こんな時はダーリンと言う・・・笑)
「うちも買い替えようよーーー」と意味なくねだってみたりして(爆)

で 

今日ですよ

娘達が帰宅しましたのよ

10290-2.jpg

10290-3.jpg

これ 交換してきたお菓子の一部
既に食べてしまったものも数多く。。。

私が現役(何の?)の頃は(笑)
ど本命のチョコレート1つに
知力財力を注ぎ込み
当時はそれなりに 元気を使い果たしたような気もしますが
今から考えると なんと楽だったことよ(爆)

だって

1個「買えば」良かったんだもん

娘達の学校は「お嬢様率」高し。。。うちは庶民だけど(爆)
バレンタインデーと言うのは
それぞれの「お菓子作りの腕のミセドコロ」らしいの・・・
また お母様方にお菓子作りの達人もひっじょーに多く
ワタクシのように
「ケーキより肉」
なんて御方はあまりないようで。。。えへへっ ^-^

チョコレートのほうが少なく
クッキーなんて序の口
スイートポテトにレアチーズケーキ
手作りのおかきにシュークリーム 
シフォンケーキにガトーショコラ
もう 教室中が甘い甘い香りで倒れそうなくらいらしい。。。

帰宅した夫が 娘に
「パパにはチョコないの?」と聞いていましたが・・・ ないよ(笑)
夫も現役(←だから何の?)の頃は
「どんなのもらえるかなーー」と思っていたこともあり
娘からは どんな可愛いものがもらえるかと期待したようですが

「あ そこからテキトーに取っておいて♪」

「キョービ バレンタインにコクる人なんてないよー
 これは友達とのイベント♪」

湿っぽい重い暗いバレンタインデーよりも
からっとしていて 関西人ぽくて良いのですが
近頃の女の子は大変ですね

あーー アタシ 昔の女の子で良かった(爆)




またまたずいぶん更新の間が空いてしまいスミマセン

ちょっと言い訳 ← 往生際悪し。。。(爆)

ここのところね
ブログの調子(?)がとーーっても悪うございます

新しく記事を書こうとすると
「本文枠」が出ません

よそ様のブログにコメントしようとすると
「本文枠」が出ません 

泣。。。

なぜなのかはさっぱり分からず。。。(号泣)

とりあえず再起動を繰り返し ← きっと良くないと思うけど。。。
やっと今日ここまでたどり着きました 大げさかな(笑)

10289.jpg

これは以前にもご紹介した 実家リフォームの洗面所

とにかく 「狭小住宅」ですから
収納場所も 「デッドスペース」を探すべきなのでしょうが。。。

ワタクシね

この一般的に言われている「デッドスペース」なるものを探し出すのが
あまり好きでないのです
そりぁね
見つける気になれば いくらでも発掘できますのよ

「扉のかげ」だの「出っ張り・引っ込み を生かす」だの
「天井近くの目につきにくいところ」だの・・・

でもね

なんだか そういうのって ビンボー臭くって(爆)
 あ ワタクシ「ビンボー」は平気です 昭和の子ですから(^0^)v 
 でも「ビンボー臭い」のは嫌い(笑)

狭かろうがなんだろうが
生活に必要なものは その場所に置かなければなりません
特に洗面所
この家は女性が3人いますから
それぞれ専用のケア用品があります
残念ながら 鏡裏に収納をつけると
奥行きが出すぎて 肝心の洗面ボウルが収まらない。。。

なので
図面を睨んで・・・

壁を抜いちゃいました(笑)

洗面所の隣がトイレ

壁がありますが
力学的(笑)構造上は なくても良い壁
もちろん 壁は要りますよ トイレだし(笑)

10289-1.jpg

10289-2.jpg

お分かりでしょうか
トイレ側と洗面所側の棚

10289-3.jpg

写真をくっつけるとこんな感じ



洗面所の棚なんかは
奥行きの浅いものが使いやすいです
化粧水やコンタクト洗浄液等は 1列に並べたいもの
そして トイレも
座ったまま(失礼) あんなものやこんなものが取れると便利 ^-^ 

薄型の棚は 
倒れないように 天井に突っ張ったり
もしくは 棚そのものは薄くとも 
土台の部分はそれなりの奥行きがあったり
転倒防止の鎖がついていたりと 
既製品の作りそのものは結構鬱陶しいものです(笑)

賃貸の場合は無理ですが
構造が分かっている場合は
家具を買い足すのではなく
壁を抜いてしまうという発想もありですよ 絶対倒れないし(笑)

本当のデッドスペースは
案外 見えないところにあるのでしょうね


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。