FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


連日の投稿は滅多にないのですが
今日は もう 書きたくなっちゃって (笑)

お写真はいずれも Yahoo Vancouver特集から拝借

まずは

10293.jpg

橋大輔選手 銅メダルおめでとうございます
いい笑顔でしたね ^-^
この話題はもう過ぎちゃったので・・・
でも 見ていて うるうるしちゃいましたの(笑)

私ね
フィギュアスケート 好きなんです♪
と言っても アイスショーとかは行ったことがなく
競技としてのフィギュアスケートが好き ^-^
夫は 「採点競技はわからん。。。」と言いますが (笑)

日本代表は シングル男女ともに3名枠を獲得していて
諸外国の選手と比べて 体型的なハンデは否めない中
素晴らしい事だと思います



今日は アイスダンスのお話

「氷上のソシアルダンス」ともいわれるアイスダンス
そのなめらかな動きや表情 ステップワーク
そして目を奪われるような衣装などなど
「日本人は不利よねぇ。。。」と思いつつ
手足の長い欧米の選手の方々を見ると
うっとりすることもしばしば(笑)

規定・オリジナルダンスを終わっての順位は



10293-1.jpg

首位 カナダ バーチュー・モイヤー組



10293-2.jpg

2位 アメリカ デービズ・ホワイト組



10293-3.jpg

3位 ロシア ドムニナ・シャリバン組



ロシアペアの衣装なんかは
もう びっくり仰天してしまいそうですが
まあ ソシアルダンス自体が
「肌見せてナンボ」みたいなものですから。。。(笑)
もちろん フィギュアスケートですし
肌色のコスチュームではありますが ^-^;
  このロシアの衣装に関しては
  ちょっとブーイングもあったようですね。。。



で 日本のペアは

10293-5.jpg

リード姉弟組
この写真は規定の時の衣装です
この女性は もともとアメリカと日本の二重国籍だったらしく
日本国籍を選んでの代表だとか・・・
手足も長くて お顔も美しく 衣装も優雅
「おおー 日本のアイスダンスも
 欧米に引けを取らないルックスね♪」と思っていたのですが・・・

オリジナルダンスでの衣装が これ ↓

10293-4.jpg

紋付と着物をアレンジしてあるようですが


なんでこんなことするかなーーーっ


「ニホン」・「オリジナル」 と言われると
これしか思いつかないわけ?
なんなのコレ

以前 ミスユニバースの衣装に文句を言いましたが
今回は また方向性の違う文句です
 はい おばちゃんのたわごとですのよ♪

オリジナリティのなさ というか
氷上の美を競うアイスダンスで
どうして 彼女の美しさをぶち壊してしまうような
こんな とんちんかんな衣装にしてしまうのでしょう
男性の衣装の「紋付」も 中途半端で
志村けんさんのバカ殿の衣装の方が好感が持てるくらい・・・

「外国受け」を狙うのは わからなくもないです
「オー ニホンノキモノネー」とも言ってもらえるでしょう
でも これは競技
こういうものは
「特別賞」とか「頑張ったで賞」のようなものはあり得ても
オリンピックで勝者となることは ない 
丈がどうの とかそんな話じゃなく
「衣装」として このバランスは美しくない
日本の着物を知っているかとか以前の問題です

どうしても こういう路線で と言うのなら
まだ くの一 の衣装のほうが格好いいし 
いっそ あのミスユニの衣装の方が
フィギュアスケートなら格段に良いです

世界中の誰がご覧になっても
この衣装が 正式な着物でないことは一目瞭然ですし
伝統が とか 文化が とかも言うつもりもありません

本来 コスチュームは選手と演技を引き立てるべきはずなのに

この ちゃちな衣装が
ペアのインテリジェンスまで奪ってしまっているようで
少し 悲しくなりました

エキジビジョンなら構わないんですけどね。。。


スポンサーサイト



 | BLOG TOP |