FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



昨日今日と凄い雨でしたが
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
雨が上がっても 地盤が緩んでいることもあり
どうぞ皆様お気を付け下さいませ

今日の京都は「大雨洪水警報」でした
娘達の学校は 臨時休校
二人とも京都市内の学校なのですが・・・

京都市中京区で生まれ育った私にとっては
こういう日の臨時休校は「普通の事」
朝7時に「○○警報」と出ていれば
学校はお休みでした

ところが 宇治市に嫁いで18年
こちらでは「○○警報」では お休みにはなりません
とにかく
「暴風」という単語が付いた警報でなければ
大雨だろうが洪水だろうが雷だろうが平常通り。。。
まさに
「ところ変われば」・・・ですね ^-^;

さてさて

夫が こんなものを持ち帰りました

10307-1.jpg

鏡です

ちらっと見たなら・・・ なんか古臭い古い?

「何なのコレ?別に鏡なんて要らないんだけど・・・」
 (我が家には超フンパツした鏡があるじゃないのよ)


???


良く見ると

10307-2.jpg


この電話番号・・・

同一市内なら4桁で通じるってこと???

 あ 
 「この番号は現在は使われておりません」のよ♪
 だって 足りないでしょ 数字が・・・(笑)
 ちなみに 現在の
 株式会社尾野工務店の電話とは異なります

  

  !!!


そう まだ 法人化していない尾野工務店のロゴ

今から45年前に
お客様にさしあげたものだそうです
現在78歳の会長が現役バリバリの棟梁時代(笑)


当時はまだまだシステムキッチンもなく
さしづめ今なら「パウダールーム」とでも言えるような
洗面所もなく
蛇口と手洗い場が普通の京都の民家
当時 「改築」の時に取り付けたらしく・・・


夫曰く 「作業場に掛けようと思って」ですって♪


果たして「大工の現場」に鏡は必要なのか?(笑)
  ちょっと「ナル」かしらん(爆)

なんだか昭和の香りのぷんぷんする鏡♪

そう言えば 私が子供のころまでは
いろんなものに やたら 「宣伝」が入っていたわ

銭湯の鏡 ケロリンの桶 ←わかる方だけで結構です(笑)
女優さんの笑顔のカレンダー 
酒屋さんの前掛け
お米屋さんがくださる手ぬぐい・・・etc・・・


今 尾野工務店が
こんな鏡を差し上げることなんて
絶対にないけれれど
45年前に依頼してくださったお客様が
45年間持っていてくださって
45年後にまた 尾野工務店に依頼して下さる。。。

なんてありがたい事でしょう

私は今45歳
45年前のものなんて
自分の「へその緒」以外何もない



現在の尾野工務店のロゴには
必ず
「こころ伝わる家づくり・・・」
の文字が入っています

私たち尾野工務店の「こころ」を伝えたいと
ずっと思ってきましたが
この鏡を見たときに
お客様の「こころ」を伝えていただいたような気がしました


作業場に
あえて創業間もない頃の鏡を取り付けることで
その鏡をのぞくたび
「初心忘れることなく」と思えるのかもしれません


そっか....

夫よ 頑張りたまえ (笑)




スポンサーサイト



 | BLOG TOP |