FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶんずいぶんご無沙汰いたしましたm(_ _)m

こんなにご無沙汰してしまいましたのに
ワタクシを忘れずいらして下さった皆さま
そして
体調の事などご心配をおかけいたしました方々
本当にありがとうございます


体調は





なんともございませんの(笑)


あまりに久しぶりで
何から書けば良いか良くわかりませんが。。。




10310-1.jpg


去る(笑)6月14日
私としては初の「男性のみ対象」の
セミナーに行ってまいりました

今までのセミナーで
「男性も」というのは何回もありましたが
「男性のみ」というのは。。。

今回ご縁をいただきまして出かけました会場は

「京都印刷会館」



当然 そこに集まられる方々の職業は


「印刷業」


  ・・・


ワタクシ
一応(爆)
1級カラーコーディネーターでございますが・・・
今日のこの 目の前の35名の殿方は


そうよっ


 超ーーー「印刷のプロ」


色には私より遥かに敏感で
たとえば

「この紫色に含まれる
 黒 は どのくらいの割合でしょう?」

なーーんて質問した日には
それぞれのパーセンテージを
数値として たちどころに答えてしまうような方々(笑)

そんな方々に
ワタクシが色彩学の講釈をたれても
何のオモシロミもゴザイマセンのよ

なので

「ご自身も配色の一部ですのよ♪」

とも言えるお話をさせていただきました ^-^

10310-3.jpg


本当はね
プロジェクターを使って色相環を提示するのは
あまり良くないのですよ(汗)
プロジェクターでは 色が変わってしまいますから。。。
でも 今回はみーーんなプロ♪
「この赤はPCCSのv2のつもりで♪うふ♪」
なんてことが通用しちゃう頼もしい方々 あぁありがたや






私は「色」そのものはどれも美しいと思っています

そう 「汚い色」なんて存在しない

でも 私たちが見る「色」は
単色で ぽつねんと存在するのではなく
必ず 必ず 
何かの色と隣り合っているか 
囲まれているかのどちらかです


つまり
どんな色と組み合わさるか(=配色)によって
その色は美しく見えたり汚く見えたりするのだと・・・

「自身も配色の一部」

自分の顔の色と髪の色
着るお洋服と自分自身の色
そして靴やバッグの色

トータルで
自分がどんな状態になっているのかを
客観的に知るための手掛かりとして
「配色」に気を配ることは
とても重要になってきます

ここに参加して下さった方々は
「色の再現性」にかけてはプロ中のプロ

たとえば
「この色と同じ色のシャツを買ってきてください」
と言えば 皆さま買える方ばかり
これ 凄い事なんですよ


おそらく 普通の人は
「見本」を持参し
色同士を比べなければ
全く指定通りの色を買うことは難しいです

セミナー中にも何回も申し上げました

「皆様は他の男性よりも
 一歩も二歩もリードされています♪」



ファッションにおいて
色は重要な要素であると同時に
色だけに留意すれば良いというものではありません
それらの素材や形・シルエット・醸し出す雰囲気
そして
ご自身の個性・表情・アピールポイント等々・・・




この日のセミナーは約1時間でした


「第一印象を決めるのは 最初の6秒」


コミュニケーション関係のセミナーなどで
よく聞かれる言葉だと思います


そう 最初の6秒が勝負です


しかし


6秒で土俵を降りることはできません


私の場合
今回のセミナーなら 約1時間
時には2時間通しのセミナーもやります

その2時間ずーーーっと
参加者の視線を受け続け
髪の先から靴の先
口紅の色から爪の先・後姿に至るまで
見られ続けるのです 


   耐えられますか?その姿



働き盛りの男性の皆さまなら
人前でのプレゼンテーションは必須だと思います
セミナーをされることもあるでしょう
プレゼンの「内容が良い」のはもちろんですが
発表者の方の装いも
その内容を後押しするような
「安心感・信頼感・清潔感」のある男性に
なっていただきたいものですね


2時間 見つめていたいですもの♪(笑)


スポンサーサイト

皆様お元気でいらっしゃいますか?

 ↑ 最近このパターンになるくらいご無沙汰でスミマセン


あっという間に初夏の陽気
梅雨になる前の一番好きな季節です♪



今日のブログ ちょっと長いです

気の短い方

心臓の弱い方 ← 後でわかります

スルーしてくださいね(笑)



さてさて
先日「ネットショッピング」をいたしましたの ^-^



と言っても 何度も利用してますが。。。(笑)




「クレジットカード払い」は嫌いなので
いつも「代金引換」を利用していました

 ↑ パソコンでカード番号入力したくなくて・・・♪


先日はたまたま
「コンビニ受取・支払い」というのを知り
初めてそちらを利用しました ^-^


通常配達で
自宅に配達して下さるのは助かりますが
待っていなきゃいけないのも 結構不自由で。。。(笑)
時間指定も2時間くらいの幅がありますし
こちらの都合で取りに行けるのでかえって便利でした



指定したコンビニに
注文商品が届くとメールが入り 本文中の
バーコード付きの送付表を印刷して持参すると
商品代金のみで受け取ることができます
そう 先払いしなくて良いのですよ♪





取りに行ったところ渡されたのがコレ ↓

10309-1.jpg



「?」



私が頼んだのはコレ ↓

10309-3.jpg




持ち帰って開封すると

10309-2.jpg

まあ ご丁寧に手書きのメッセージまで♪




でもね

大きさ比べてみてくださいな(笑)

10309-4.jpg

左は私の携帯電話

サイコロキャラメルほどの商品に
なんとでっかい箱よ!(笑)



・・・



まあね

なんとなく事情もわかるのですよ





私は独身時代 
歯科医療のメーカーに勤務していました
小さな部品ほど 
きちんとした箱に入っているものです
パッケージを省略すると
小さくて紛失してしまう恐れがあるからでしょうね
箱が統一されていた方が
商品の管理も楽です

コンビニも同じなのでしょうか

確かに「預かり品」の箱は
統一されていた方が間違いもなく低コストで済みますから
ある程度の事情は理解できるのです



しかーし



この段ボール箱は大きすぎやしませんか? 西武さん(笑)


さて本題です ^0^

ここからは 「すっごい写真」が出てきます


ワタクシの






す が お ♪





こわいよーー(笑)




正確には 「素顔」じゃなくて「素目」ですのよーー



その頼んだ商品というのが

■ローラメルシエ アンダーアイパーフェクター
 (写真をクリックすると詳しい説明に飛びます)




若いころから 目のクマがひどく
22~3歳の頃は
カネボウのチューブタイプのクマ隠しを使用していました
でも
いつしか廃番になり 残念に思っていました

色の勉強を始めて知ったのが
「補色」の利用法

単に「色彩検定用」のお勉強なら知りえませんでしたたが
これをメイクに活かす事を学びました

そう
ざっくり言えば

「顔のアラは補色で隠す」
というテクニック


私のクマは青味の強いもので
それを消すために
オレンジのものを探していました
普通のコンシーラーならありますが
それを目のまわりに使うと
まばたきでヨレてしまいます

そんなときに見つけた
ローラメルシエ アンダーアイパーフェクター


 
はい ここから「身を挺して」恐怖写真公開(笑)




まず 本邦初公開♪

「素顔」の「素目」





よござんすか?(笑)











10309-5.jpg




お加減大丈夫でしたか?(爆)





アンダーアイパーフェクターを塗ります

10309-6.jpg



ファンデーションを塗り眉を描いた状態

10309-7.jpg


もうここで全然違うでしょ?(笑)
そう みなさま
眉は大切よーーー♪


では 最後にオマケ


10309-8.jpg

メイク終了♪ 濃いのよ(爆)


でもね

顔全体だと そんなに濃くないでしょ? ↓

10309-9.jpg

 あーん なかなか携帯でうまく撮れない(笑)


要はバランス♪
「補色」を使って
顔のアラ(笑)を補正してからメイクしてくださいね ^-^



ちなみに先日15cmほど断髪し(笑)
ストレートパーマをあててきました♪


クマと格闘してウン十年
やっと手に入れたのがコレ ↓

■ローラメルシエ アンダーアイパーフェクター
 (写真をクリックすると詳しい説明に飛びます)





 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。