プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は美容院に行ってきました☆

「美容院」なんてもう死語かしら(笑)

「ヘアサロン」とか言えばいいのかもしれませんが

「今更気取ってどーすんのよ」と
自分で自分にツッコミそうで おほほ♪


なので 「美容院」と書かせていただきますね (笑)


美容院につきものの「雑誌」
3~4冊くらい持って来て下さるのですよね
これがまた 
「見た目年齢」
に合わせたものを見つくろって渡されるのでしょうが(笑)

きっと先輩から教育されているのでしょうね
  ↓
「失礼のないようなチョイスにすること」とか(爆)

私の場合も 
何を渡してよいやらよくわからないのか
だいたいいつも
「家庭画報」「ELLE」「Leaf」
これに
「女性自身」
がついたりつかなかったり(笑)

失礼を承知で申し上げますが
「女性自身」なんて
自分で購入する方っていらっしゃるのかしら?
私にとっては 間違いなく
「美容院でしか見かけない雑誌」の筆頭(爆)
  ね 「ヘアサロン」じゃなくて「美容院」ならではの雑誌でしょ?

この雑誌の中で
唯一楽しみにしているのが
室井佑月さんのコラム
「ムロイの闘うお財布」という記事☆
いつも他の記事には目もくれず
この1ページだけを探して読みます (^^ゞ

10335-1.jpg

毎回 室井さんのお金にまつわるお話で
タイトルはいつも 「○○○円」など金額そのもの
世の中で話題になった金額だったり
室井さんの無駄遣いの金額だったり
鋭い視点や女々しい視点(笑)で書かれていて
楽しみにしています

さて本題です(笑)

今回 一番「おーーっ」と思ったかもしれない
12月28日号(ちょっと古いのを渡されたが。。。笑)
「千700円」という記事

内容は

年末のお掃除出来てますか?
私はできてないわ
隅は埃でいっぱいよ
だってモノが多いんだもん 
テレビショッピングですぐ買えるんだもん
ネットでトランポリンが1700円だよ
90%オフだったもん つい買っちゃったよ
あぁ 息子の視線が冷たい・・


と あらすじとしてはこういう記事なのですが

明らかにモノが多いけれど
なかなか捨てられない という
室井さんの気持ちを書いた次の文章に
私の目はくぎ付けになりました

10335-2.jpg

自分のしたことを否定するのは厭じゃんか。

だから 買ったものが捨てられない。

それを買った理由をこねくりだして、しばらくとっておく。

買ったものを捨ててしまったり、

返品してしまったりしたら、負けだもの。
 (以下略)



「モノが捨てられない」という理由。。。
整理収納アドバイザーのテキストには
いろいろとあげられています
「しつけ」「高価」「小さい」その他もろもろ・・・

私も勉強した時に
「なるほどそうよね」
とは思いました
でも それらが決定的な理由のすべてとは思えなかった
「モノが捨てられない」という人たちには
気持ちの上で
何かそれ以上のことがあるんじゃないかと。。。

この室井さんの言葉は
とてもストレートで本心で
もしかしたら
誰もが心の中で感じているかもしれない

「負け感」


「【捨てる】という行為は
 【手に入れた】という 自分のした行為を
  否定するような気持ちになる」

これが はっきりと自覚はなくとも
心の奥底にまとわりつく
【捨てる】ことに対するモヤモヤの正体なのかも
自己否定に対する恐怖心・忌避感。。。



「不要なものは捨てましょう」と
言葉で言うのは簡単です
整理収納アドバイザーとして
モノが捨てられない理由というのも
理論としてきっちり勉強してきたつもりです
でも


 買ったものを捨ててしまったり、
 返品してしまったりしたら、負けだもの。


これは 理屈じゃない

だって きっと
何に【負け】なのか ご自身でもわからないはずだもの


もし「モノが捨てられない」
という方が読んでくださっていたら

過去の自分を否定して【捨てる】のではなく
未来の自分を肯定するために【手放す】

こんな風に考えていただけたら嬉しいです☆


スポンサーサイト

昨日2月14日は バレンタインデーでしたね♪

私は先日申し上げた通り
もう なーーんにもいたしませんが(対オット)

と言うのもね

娘たちが大量にいただいてくるので
お腹も冷蔵庫も気持ちもいっぱいで。。。

10334-3.jpg

これ 次女ひとり分

我が家は 娘二人ですから・・・お察し下さいませ(^^ゞ

これだけいただいてくるということは つまり

「これだけ持って行っている」

なのですよ☆


今年は月曜日でしたね
前日の日曜日
我が家は甘い甘い香りでもう倒れそう(笑)

 とか 見た目 は
もちろん大切でしょうが(笑)
何より大切なのは



 数 (笑)

だから

もう 我が家のオープンはフル回転よ☆
一度に16個しか焼けないんだから。。。

10334-2.jpg

これでも足りなかったらしいね。。。


なかなか美味しかったですよ♪
最近は 中学生でも作れるように
「ホットケーキミックス粉で作る○○」
なんてレシピがたーーくさんあって
我が家では レモン風味のマドレーヌに決定(^0^)
ビビる次女を尻目に
横からどぼとぼとブランデーを入れたわ(爆)
んーー いい香りじゃないの♪


10334-1.jpg

袋詰めのほうが大変だったかしら
今の女の子たちは
バレンタインと言えば
手作りのお菓子交換会が普通のようです
本命チョコは 当日だとウズモレテしまうので
前もって渡すのが多いそうです
いまどき 
14日まで待ってたら
他の女の子に先を越されちゃう

らしいですよ くわばらくわばら(爆)


1個くらい パパにあげなさいよ☆(ママの代わりに♪)

みなさま バレンタインのご準備はお済みでしょうか?

ワタクシは


なーーーーんにもいたしませんの(笑)

娘たちはそれぞれ「友チョコ」なんかを楽しみにしているようで
私の「青春時代(笑)」とは随分変わっていますね 
今は 手作りのお菓子を
お友達同士で交換する一大イベントのようです

手作りと言えば
最近私がハマっているのが

柑橘類のジュース♪

そう 家で絞って飲むの \(^0^)/

きっかけは

先月 ある方から
とってもおいしい「ぽんかん」をいただきました



 10kgも・・・



ふつうのお蜜柑なら
なんとなく食べてなくなってしまうでしょうが
ぽんかんは皮が厚く
正直
「さぁ食べるぞ」と気合を入れないとなかなか食べない。。。
まして夫や子供たちは自分で剥いてまで食べない。。。

そんな時 思い出しました☆

「そうだわ 我が家にはアレがあるじゃないの♪」

10333-1.jpg

これ ご存じですか?
にんにくつぶし器の大きいの(笑) ではなく
果物を絞る
「ジュースプレス」と言います


■柑橘類からりんご、にんじんまで。いろいろ搾れるジュースプレス
   ↓写真をクリックすると詳細に飛びます





外皮つきのまま絞れるとありましたが
うまく出来なかったので
私は外側は全部包丁で剥いてから絞りました

10333-9.jpg

もうね
普通に食べるよりもずっと
身体の細胞の隅々まで
ビタミンが沁みわたる感じ\(^0^)/


せっせと絞って
10kgのぽんかんを飲みほした後日
これからは大好きなグレープフルーツジュースを作ろうと
買い物のたびにグレープフルーツを購入♪

皮をむきながら ひとつふたつつまみ食いしましたが

やっぱりね
そのまま食べてもおいしいけれど
実を噛まずにどんどん食べてしまうので
細胞に沁みさせる(笑)感じがしないのです
それから毎日絞る絞る(爆)

10333-2.jpg

10333-3.jpg

外側の皮を全部剥いちゃって絞ると

10333-4.jpg

4個で700cc強できます

このままでも大丈夫ですが

10333-5.jpg

ざるで濾すと格段に美味です♪

10333-6.jpg

濾してもそんなに減りませんから
ご安心くださいませ(笑)

10333-7.jpg

ね♪ 美味しそうでしょ


でも結構手間暇がかかるんですよ (^^ゞ

ホテルのラウンジなんかで
「フレッシュグレープフルーツジュース1500円」
なんて書いてあると
あまりのお値段にびっくりしていましたが
絞るこの手間と美味しさを考えると
ある意味納得ナットク うんうん…
紙パック入りの濃縮還元果汁とは全然違います☆


ところで
先日2月10日 税理士さんがいらっしゃるので
早めの昼食をとっていました
いつもテレビはつけないのですが
たまたま何気なくつけたチャンネルで

「たま電車」でたま駅長に会いに行く!

http://asahi.co.jp/senobura/detail/index.html#thursday
 
 ↑ 詳細はこちらで
    早い話がネコちゃんが駅長さんの和歌山の貴志駅


というのを放送していました
そこの「たまカフェ」のメニューが

「ホットみかん」 ← みかんジュースの温かい版でした

作り方が 
外側の皮をむいて
ジューサーミキサーにかけて
そしてそれを温める・・・300円ナリ


「え?300円?安すぎませんか?
 そんなに楽に絞れるってこと?」 







10333-8.jpg


あーあ 買っちゃったよ (爆)



おそらく 
世の中にあるキッチン家電と言われるもののうち
死蔵品ランキング1・2位を争うのではないかと思われる
悪名高き(笑)ジューサーミキサー (^o^;)

子どもの頃 我が家にもあったような。。。
でも 母が
「出すのも洗うのもしまうのも面倒臭いから嫌」
というような事を言っていた記憶があります
だから 結婚してからも
全く「買おう」という気にもならなかったシロモノ

たしかに
いちいち出したり片付けたりするには

重すぎる。。。。。
 
なので私は 
出しっぱなし
にすることにしました あっはっは \(^0^)/


■DULTON Classic blender 
  ↓ 写真をクリックすると詳細に飛びます




私が買ったのは1.5リットルタイプなので
全く同じものではありませんが
 
もうね
 

音の大きさにびっくり☆
ミキサーってこんなにうるさいの?

明日は久しぶりに
ミックスジュースでも作ってみようかしら?
そんなの作るなんて
高校生のアルバイト時代以来だわ(笑)30年ぶり♪


あ 関西では
「ミックスジュース好き」な人が多いです(笑)
他の地域ではほとんど飲まないって
本当なのかしら? 美味しいのに (^^ゞ

皆様も ぜひ 死蔵(笑)しているジューサーミキサーで
身体に沁みわたるジュースを作ってみてくださいませ♪

なんだかね

「人として正しいものを口にしている」
気になれます おーっほっほ♪







昨日は節分 巻きずしの日(笑)

本当は「恵方巻」ってまるかぶりなんですよね

でも私が子供のころ そんな習慣なかったわ(笑)

だから昨夜は
切り分けて食べやすくしたものを2種類
家族そろって夜食にいただきました

10332.jpg


これね
作ったのは 

私じゃなくて





 娘。




正直 私より上手いかも(笑)

参りました。。。



大変ご無沙汰しておりますm(_)m
この台詞↑
「聞き飽きたぞーっ」とお叱りの言葉もなく(と信じたい(^^ゞ)

ところで

昨年末 忘年会に出かけてまいりました
整理収納アドバイザーの仲間で
大阪のとあるお店で
ワイワイと楽しいひと時を過ごしました

その時たまたま

「夫の留守」の話になり。。。



尾野工務店は地域密着会社
我が家の場合
転勤や単身赴任はもとより
出張もありません
つまり
毎晩毎晩毎晩毎晩 夫が居る生活(普通?)

ただ 
年にたった一晩だけ留守にする日を思い出しました
毎年不定期なのですが
それが今年は2月1日 そう昨日☆

「その日だけ夫がいないけど
 我が家で新年会 する?」
の私の問いかけに
「行く行く行く行く♪♪♪」とご唱和いただき・・・(笑)



10331-1.jpg

こんなことになったわけです \(^0^)/


我が家にいらして下さる面々があーた(笑)
なにせ
整理収納アドバイザー仲間」ですのよ
その資格を持ちながらさらに
インテリアスタイリストとしての仕事をする彼女や
講師の仕事もしている彼女たちや
ハウスクリーニング会社を経営するお掃除のプロの彼女や
そして確かあの彼女は
調理師免許だか栄養士の資格だかのホルダーで
たまたまインフルエンザにかかっちゃって来れなかったライフオーガナイザーのラスボストップとか(笑)
 

そんな面々を家に招いて食事するなんて

もうね
 



小姑が1200人くらい来る感覚よ(爆) 

呼んじゃう私もチャレンジャーだわ(笑)


皆さまを家へと招き入れる前にひとこと言ったのは


「我が家のアラさがしホコリさがし禁止っ」おーっほっほ♪




「さえこさーん ここ見せてー♪」
「さえこさーん これ見たかったのよ♪」



あーもーどこでも見てちょーだい ← 開き直り(笑) 



もうね
ブログを熟読(笑)して下さっているおかげで
私が何も言わなくても我が家の仕組みをよくご存知なの

10331-3.jpg

飲み物と食べ物は
たーんと用意しましたの☆
他ははパスタとかパンとか煮込みハンバーグとかポテサラ
シャンパンもワインもビールも焼酎もあるよ♪
あ 食べ物は「おかんご飯」で御免あそばせ♪
申し訳ないけれれど 小洒落たものはできませんのよ 
私もみんなと座ってたいから
あまり席を立たなくてもいいものにしちゃいました (^^ゞ

10331-2.jpg

お土産に持ってきて下さったのは
あの「堂島ロール」\(^0^)/
きゃー 夜中に宇治で堂島ロールがいただけるなんて(涙)
みんなでいただきましょーー あー美味☆☆☆


みんなで大いに飲んで食べて喋って♪
最近「女子会」なんて若ぶった言葉もありますが
そんな取ってつけたようなネーミングじゃなくて
これぞ「大人のオンナの大宴会」
6時集合から約6時間弱
飲み物も食べ物も話題も尽きることなく
オンナ達の夜は更けていったのでした


皆さま 楽しかったです またいらしてくださいね
「夫の居ぬ間」。。。次はいつになることやら・・・(^^ゞ



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。