FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前 文房具の引出しの記事


「仕切りをアクリルで作っています」と書いたところ
ご質問をいただきましたのでここでお答えしますね

10344-1.jpg

こういうものを作って

10344-2.jpg

こんな感じで収納していますが


まず

使っているアクリル板の厚さは 2mmのものです

1mmでは薄すぎますし
3mmになると 切るのに根気が要りすぎます(笑)

10344-4.jpg
これがアクリルを切る専用のカッター


■プラスチックカッター
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます



これを定規などを当てて切るのですが
一気に切り離すのではなく
何度も何度も直線をなぞり
いわゆる「引っ掻き傷」をつけます
アクリル板の半分以上の深さになるように☆

10344-3.jpg

気をつけることは
左手(右利きの人)をけがしないように
落ち着いて切りこんでください
たいして力は要りませんが 根気が要ります(笑)

細かいことを言うと
その傷は「V字の溝」となっています
つまり
少しずつ アクリル板が削れているということ☆
なので
アクリルが削れ 糸のようなゴミが
綿菓子のように出てきます
プラスチックですから もちろん静電気満載(笑)
掃除機をスタンバイさせながらのほうが良いかもしれません♪

アクリル板の傷の深さを確認し
「うん♪割れそうだワ」と思ったら
板チョコを割るがごとく
「えいっ」と折ってください
切り口(折り口?笑)のバリも取ってくださいね

寸法通りに板を切ったら
さて 接着です

10344-5.jpg


■アクリルサンデー
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます




サラサラのアロンアルファみたいなものだと思って下さい(笑)

これを 隣の針付きのスポイト(注入器)に吸い上げ

10344-6.jpg

くっつけたいところに(写真は直角・底面と側面)
ちゅーーっと液を出しながらなぞると

あーーら不思議
表面張力で接着剤は勝手に吸いこまれて行くのです♪
30秒も押さえていれば 接着完了☆


ご自身で作られるものは
軽いものを仕切る目的のものをお勧めします

というのは 
仕切りは接着剤で止めますが
あまり重いものが動くと
ある程度の期間の後に
どうしても取れてしまうように思うからです
何しろ 接着面は2mmしかありませんからね
カトラリー等 集まると相当な重さになるものは
避けられるか もしくは
板を3mm以上にされた方がよいかと思います ^-^

こんなのでわかっていただけたかしら? サエコ☆


■アクリルサンデー
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます







■プラスチックカッター
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます






スポンサーサイト
ちょっとしたお話です ← いつもですが(笑)


私は杏仁豆腐が大好き♪

きちんとした中華料理のお店での楽しみは
「どんな美味しい杏仁豆腐が出てくるかしら?」と♪

でも そうそう中華料理のコースなんて食べたくないですし(笑)

スイーツのお店やスーパー コンビニetc.

見たことない杏仁豆腐が売っていたら
とりあえず買ってみます(笑)

ですが
「きゃー美味しい♪」と思ったのは
グラマシーニューヨークの杏仁豆腐だけ。。。
 (京都では高島屋の地下にあります)

コンビニやスーパーの杏仁豆腐にどれだけ騙されたことでしょう。。。
まずい杏仁豆腐を口に入れてしまった時の
あのがっかり感と言ったら。。。

ところで


今日買ってきたアイス
10343.jpg

ホームページを見てみたら
明日(6/13)発売らしいですよ
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/minicup/creamy_annin.html


私の中でのハーゲンダッツランキング(笑)は
ラムレーズンが不動の1位でしたが・・・

クリーミー杏仁に取って代わりました \(^o^)/
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/flavor/creamy-apricot-kernel.html


杏仁豆腐好きの方はぜひお試しあれ☆

期間限定よ☆急いで♪(笑)

ハーゲンダッツ フレーバーのページ
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/flavor/index.html

 
10342-1.jpg

こちら 尾野工務店の本社でございます☆

我が家の隣にあり、夫の両親の自宅です
つまり
会長宅と本社機能が一緒になっています

40年以上前
会長夫婦がこの家を購入したのち
少しずつ手を加えたそうで
純和風の建物になっています
屋根瓦の並びなんて 寸分の狂いもなく
本当に美しいでしょ?
このあたりの家の瓦のならびの美しさでは
我が家と この家が一番美しいと自負しております☆ハイ

10342-2.jpg

で 中へ入ると

この写真ですと右手に池があり
いわゆる「和の庭」となっています
娘たちがが晴れ着を着たときなどは
ここで写真を撮ると それはそれは映えました 

映えました・・・そう過去形です 理由は後ほど (^^ゞ


先日 会長(義父)が思い立ちました

「庭潰してガレージ作ろうっと♪♪♪」

義母も夫も私も娘たちも 目が点です

「おとーさんホントにホントに庭潰すの?」


数日後には

10342-3.jpg


「え゛ーーーーっ 嘘やろ?」


10342-4.jpg

この 見慣れた景色が






10342-5.jpg

こんなことに えらいこっちゃ☆



義父曰く、

「こんだけ潰したら車2台は余裕で置けるよ♪
 石敷いたガレージにしようと思うねん☆
 キレイになるでーー(^-^)」


79歳になった義父ですが
まあ楽しそうな事といったらありゃしません
そりゃあ こんなダイナミックな砂遊び(笑)
ちょっとやそっとでできませんもの 普通は。。。

そんな時 娘2人に「会長命令」が・・・


「汚れても構わない格好に着替えて現場に来ること」

娘たちも「へ?」と思いつつも
こんなダイナミックな砂遊び(?)を楽しもうと・・・

10342-6.jpg

「遊び」なんてとんでもない
普段は優しいおじいちゃんですが
この場では「父の師匠」
厳しく優しく細かな指導を受けながら
石張りの作業が続きます
娘たちもさすがに足腰痛かったらしいですよ

10342-7.jpg

↑夫がモルタルを練り次女が作業し長女が道具を洗浄中

なにしろここは自宅ですから
道行く人はご近所さん☆

親子三代で作業をする姿を見ながら

「あらー ええ後継ぎができてよろしおすなぁ
 3代目はどっちがしはりますのん?」






ちょっと待ってよ





ワタクシ 娘しか産んでませんが。。。


10342-8.jpg


ポールを立ててプラのチェーンをつけて完成


完成翌日
このガレージから出庫したワタクシ
早速
「ブチっ☆」と
チェーンを轢いて切ってしまいました m(_)m


現場を目撃した夫の脱力した声が・・・

「絶対オマエが轢くと思ってたけど いきなりかよ・・・
 金属のチェーンにしてたら
 ポールまで曲げてたはず
 あえてプラのチェーンにした俺ってさすが☆」

 ↑「流れ橋」みたいな考え方ですかしら おほほ♪

ええ ええ もう寄りつきませんとも はい


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。