FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10346-1.jpg

実はこれは

10346-3.jpg

10346-4.jpg


7月17日 祇園祭 山鉾巡行で
お稚児さんが一刀両断した
注連縄の断面

全体は

10346-2.jpg

こんな感じです


何故これが我が家にあるかと申しますと

10346-5.jpg

10346-7-1.jpg

ここに夫が歩いております



本来 私は夏が嫌いです(笑)

だって 暑いし 髪は乱れるし
お化粧はすぐ崩れるし・・・

ところが
先日ラジオから聞こえてきた
「夏バテしない人の特徴」に耳を澄ますと


「夏を積極的に楽しむ人は夏バテしません」

とのこと

つまり
「夏だ嫌だ暑いの嫌いだご勘弁」
などと思っていると
体調を崩しやすいと。。。

根性論は嫌いだけれど
なんとなくわかるような気がします

そう言えば わが夫は
冬は嫌いだけれど
どんなに暑くても夏が好きらしいし。。。
道理で夏バテしないはずだわ

「そっか☆私も積極的に夏を楽しもう♪」



今年の山鉾巡行は
もうこれ以上ないというくらいの晴天
最高温度は35.7度を記録したこの日
望遠レンズを取り付けたカメラを担いで次女を引き連れ
でっかい帽子と完璧な日焼け止め対策を施し
20万人の人出の中に繰り出したワタクシ
 (いつもならぜったいやらない・笑)

10346-6.jpg

思いがけずほぼ最前列に行けたために
望遠が効きすぎて全身が撮れなかったわ(爆)

私には気付いてない様子
夫に手を振ろうとしたら
「恥ずかしいからやめて」と
次女に全力で制止されました おほほ♪

10346-91.jpg

長刀鉾は 人が乗ってこそと思っている私
かきーんと晴れた京の空の下 本当に美しいです
共に歩いている夫を写真に収めようと
ずっと目で追っていて
あることに気付きました

「たいがい結婚生活も長いけど
 こんなに夫を長時間見たのは初めてだわ。。。」(爆)

山鉾巡行は祇園祭のハイライトではありますが
パレードではないので
終わってからも神事や御神輿などが続きます
夫が帰宅したのは日付も変わる頃

「巡行やら御神輿やらで
 今日だけで10kmくらいは歩いたと思う。。。」

もともと色黒な顔がさらに日焼け(笑)
あの炎天下を1日中歩いても
バテてないのはやっぱり「夏好き」だからかしら?

10346-9.jpg

長刀鉾の名の由来は
鉾のてっぺんを飾った三条小鍛冶宗近作の大長刀によるそうです
その三条小鍛冶宗近像の扇まで授かり
注連縄と先日いただいていたちまきを合わせ
我が家の厄除けは完璧☆
夏バテも疫病も魔物も退散確実♪
 (あ ワタクシは魔物ではゴザイマセンので・笑)

あんな炎天下に何時間も居たのは何年ぶりかしら?
対策さえきちんとしておけば
案外大丈夫なものですね(笑)
「積極的に」夏を楽しんで
今年は夏バテ知らずになれそうです (^-^)v

スポンサーサイト

随分ご無沙汰しております

このブログを忘れずおいでいただきまして
本当にありがとうございます


「今年の春はなかなか暖かくならないなぁ・・・」
なんて思っているうちに梅雨になり
そしてなんと
もうすでにその梅雨は明けてしまい(驚)
例年なら
「祇園祭の山鉾が動くのが先か梅雨明けが先か」
なんて感じなんですけれどね


先日 7月10日 日曜日
私は月に1度の「新郎母」のお仕事(笑)のため
灼熱の四条烏丸界隈へと・・・暑かったーー(滝汗・笑) 


鉾立が始まるとあり
京都の街中は交通規制が始まります
7月10日から18日までは
このあたりには車で近寄らないのが正解♪
いつもなら駐車時間を気にしたりするのですが(料金)
この日は電車移動のため 寄り道も思いのまま

「そう言えば娘が紺色の浴衣欲しがってたなぁ」と
錦市場の中の「縁屋」さんへGO☆
http://www.nishiki-enya.com


店の表には「閉店セール」の文字

なんと全部半額とのこと
ものにもよりますが
1250円になる浴衣もありびっくり
祇園祭に着ていく浴衣なんて
絶対汗だくになるんだから
洗濯機でざぶざぶ洗っても惜しくないようなものじゃないとね

「嫌がったら私が着ちゃえ」と
絶対よそでは買えないようなお値段でゲット(笑)
あーら 帯も半額じゃないの☆
ついでにちょっと値の張る(←よそではね・笑)
私用の絽の藤色の浴衣もゲット(^-^)v

10345-1.jpg

ワタクシこのお店の回し者ではございませんが
大手スーパーの
しょーもないつけ帯セットのものよりずっとお勧め☆
Tシャツくらいのお値段です
錦市場西側から入ってすぐ南側ね☆
祇園祭に間に合いますよ

帰宅が夕食ごろになりそうだったので
娘たちに連絡してみました
すると塾にいる長女から
「パパは祇園へ行ったよ」
との返信


「あ、じゃ、夫の夕食は不要だわ
 帰ってくるのは明け方かしら?」


娘たちと簡単な夕食を済ませ
くつろいでテレビを見ていた9時半頃


ピンポーン♪



    なにこの早すぎる帰宅・・・ 




「ただいま」と夫

娘2人とワタクシと
声を合わせて言いました

「大の大人が祇園から帰ってくる時間やないやろっ」


あれ?酒臭くない・・・
「飲みに行ったんじゃなかったの?」


10345-2.jpg


これ なんの写真かわかりませんよね(笑)

7月10日に行われた 
1ヶ月続く祇園祭の行事のひとつ
八坂神社から四条大橋まで
御神輿とたいまつが四条通りを往復する
「神輿洗式」のたいまつの後ろから撮った写メ




長刀鉾のとっても重要なお役を務めていらっしゃる方とご縁があり
夫はこのたいまつの後ろを歩くようにと仰せつかり



早い話が
「パパは祇園へ行った」というのは


「祇園」の「おねいさんの店」に飲みに行ったのではなく
「祇園祭」の神事に参加させていただいていたらしい(笑)



私たちは子ども(?)のころから
祇園祭とか八坂神社のこととかを言うときには
「祇園さん」
「さん」をつけるのです 
  (ま、何にでも「さん付け」ですが・笑)

なのになのに
お恥ずかしいことに 長女ときたら
祇園祭のことを
「祇園」とぬかすのです こらっ
「友達もみんなそーゆーよー」ですと (泣)

あのね 娘よ よくお聞き
大人の間では
「祇園へ行く」っちゅうのは
「きれいなおねいさんのお店に
 男同士で飲みに行く」
ということよ

10345-3.jpg


今年の祇園祭は 
暦にも恵まれましたね
16日土曜日宵山
17日日曜日山鉾巡行
18日は海の日でお休み
おまけにすでに梅雨明け済
物凄い人出になるんじゃないかしら?

17日の山鉾巡行には
夫も長刀鉾と一緒に歩きます
相当な炎天下が予想されますが
そこは(建設)現場で鍛えてますから ま 大丈夫でしょ☆
ウォーリーを探せ(古い?)ならぬ
コージを探せと
一眼レフと望遠レンズを担いで
私も見に行きます (←鉾ですよもちろん・笑)
近眼の私のサポートに
視力抜群の次女を従えて・・・(笑)

もし山鉾巡行をご覧になる方がいらっしゃいましたら
夫も探してみてくださいませ☆

私もでっかい帽子でウロウロしてます(爆)
ちょっとアヤシイかも・・・(^^ゞ


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。