FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


 先日着付けの仕事に行ってきました。実は私、着付けの資格も持っています(何でもするでしょ(笑))この日は手分けして十数名のお嬢さんに着付けます。

10010-1.jpg


 仕事としての着付けは、美しく着せるのは当たり前でそこにスピードが要求されます。時間内に仕上がらないのは無意味なのです。一時間に最低でも4名、通常は5名仕上るのが理想です。
「うまい・はやい・やすい」…牛丼チェーンのフレーズのようですが、これは「上手い・早い・動きやすい(着崩れない)」ということです。下手な着付けはどんなに美人であっても惨めな姿になります。
 美しく着ることができるかどうかは、実は長襦袢を着るまでに7割方決まります。長襦袢を着た段階で体型が茶筒のようになっているのが決め手です。着物は直線で出来ていますから、コカコーラボディのようなところに美しく着付けるのは無理なのです。バストの下を補正するのはもちろん、我々はもう一箇所必ず補正します。おへその裏あたり・ヒップの上。ここを平らにすることで余計な皺を作ることなく、又、帯を美しく結ぶことが出来ます。補正がきちんとしていると紐が直接身体に当たらず苦しくありません。

10010-2.jpg


 着物の色使いは本当に美しいものです。洋服では奇抜に見えるような配色も、全身が絹で統一されていますから、バランスさえ間違えなければはっとするほど美しくなります。民族衣装はその国の女性を最も美しく見せるといわれています。美しく装って京の街を歩くと新たな発見があるかもしれませんね。

 | BLOG TOP |