FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



さてこれまで写真の整理のお話をしてまいりましたが
今回は「仕上げ編」 ハート

今回は少々長くなります 福助 ご承知下さいませ

10187.jpg

皆さまよくご存知のフラッシュメモリ キラキラ

これはバッファローのもので2GBあります グー!

我が家にデジカメが来たのは5~6年前でしょうか
とにかく「その場で確認できる」というのは画期的
また家のプリンターでも写真に出来るとあって
大変嬉しく思ったものです きゃっ

遊び半分で気に入った写真をプリントしてみたりしましたが
当時のプリンターは
今ほど再現も美しくなく
また どんな紙を選べばよいのかもよくわからず・・・jumee☆whyL
「美しい写真」とは程遠いものでした ため息

5~6年前の時点では
フラッシュメモリもまだまだ一般的でなく
少なくとも我が家にはありませんでした
パソコンにそのままフォルダで分けただけで
どんどん本体のメモリーを侵食したものです がーん

ここ最近 手ごろなお値段で購入できるようになり
今はお使いの方がほとんどだと思います jumee☆star1b

かく言う私も
今までに撮影したデータは
すべてこの中に入れてあります
紙の写真が大好きな私は
厳選した写真を デジカメプリントのお店に持ち込んで
数枚プリントしてもらい
アルバムに入れて整理しています 電球
だからデジカメ以降の写真は
ベストショットのみのアルバムが出来上がっていて
とても満足しています ハート

ただし これはあくまでも「メモリ」であって
簡単に言えば
「いつデータが飛んでしまっても仕方が無いもの」だそうです
データを守りたいなら CDなどのほうが良いらしいですね
我が家の場合は
「飛んだら飛んだで構わない」と考えています
どうしても残しておきたい写真は
紙の状態になっていますから 
あとはオマケみたいなものです ペロッ

そして フィルム写真時代のネガも
既にすべて処分してあります jumee☆trashday1g
いわゆる「焼き増し」は同時プリントが出来たときのみで
日にちを置いてから さらに焼き増しするなどということは
結局無かったからです ふう…
つまり我が家の「写真の最終的な保管形式」は
「紙の状態本」と言うことになります

ただ 1枚だけCDの状態で
保管している写真があります

それは このブログの左上の
私の顔写真

これね 「遺影」なんです

日本人女性の平均寿命は
世界一とも言われ
私も まだまだ人生があるとは思います 笑顔
「老衰」にはまだ早いですが
明日 不慮の事故で人生を終えるかもしれません jumee☆wing1p

ニュースなどでよく見る
何らかの事件や事故、災難に巻き込まれて
不幸にも亡くなった方々
その方たちは おそらくどの方も
「これから事故にあうかも」なんて夢にも思わず
いつものように 「行ってきまーす」と
家を出られたに違いないのです

ということは
私もそうならないという保証は全くありません



10187-1.jpg


これは初めて「私ひとり」ということを意識して撮影したもの

もちろん「遺影」のために撮ったものではなく
そもそもは 会社のプロフィール写真のために撮影したものです
ただ このときから
「これを遺影にしよう」と思い始めました カメラ
そしてそれから だいたい3年ごとに
プロの方に撮っていただいています 葉



10187-2.jpg


以前からこのブログをご覧いただいていた方には
馴染みのある写真だと思います
先の写真から約3年後になります



10187-3.jpg

そしてこれが現在
やはり前の写真から約3年後です



10187-4.jpg

このようにCDに入れ
娘に
「もしママに万が一のことがあったら
 これを遺影に使ってね」
と言ってあります 薔薇

「わざわざそんなことしなくても
写真もデータでいっぱいあるでしょ?」
と思われるかもしれません

が 

皆さま

「デジカメの普通の写真は
 遺影には出来ません」

    ↑ これは葬儀社の方のお言葉です

我々が日常デジカメで撮影する場合
必要以上にメモリを使わないように
せいぜい ハガキサイズくらいまでしか
設定していないと思うのです
そう デジタル写真は
引き伸ばせば伸ばすほど
モザイクのような写真になってしまうのです

だからわたしのこのデータは
大きさ 1360×2048 で約1MB

このくらいあればA4サイズくらいまでは
画像が粗くなることは全くありません グー!
(理想は5MBくらいだそうです)

私に万が一のことがあったとき
娘に言ってあるのは
 「私の葬儀は不要」
 「私のお墓は不要」
  ( あのね たまにある「夫と一緒のお墓は嫌っ!」ということではなく
    夫も「自分のお墓は不要」派なのです)
 
そして 「私の遺影はこのCD」
この3点

私のものは 何も残らなくて構わないのですキラキラ
ただ この写真だけ残してもらって
時々思い出してもらえれば 十分 ki2

そして3年ごとに写真を撮るたびに
元気で暮らせることに 感謝の思いがつのります ハート



10187-5.jpg




     バラ01     バラ01     バラ01     バラ01     バラ01
    

今まで色々お話してきましたが
これまでに撮った写真を整理するというのは
最終的には
「今日も元気で幸せ」という
感謝の作業に他なりません


毎日整理する必要は無いと思いますが
何かの記念日や 節目の日など
定期的に見直すことにより
皆さまのこれからの人生が よりクリアになるような
そんな前向きな作業になりますことを願ってやみません 薔薇





コメント

知らなかった・・・・

>デジカメの普通の写真は遺影には出来ません

そうなんですかぁ・・・・v-12
そうなると、尾野さまのブログの写真は『遺影』という考え方は納得ですわぁe-420

私もちゃんと写真の整理と遺影を撮らないとe-281

すまちゃんさま

デジタル写真でも
大きく大きく引き伸ばして「モザイク」にならないくらい
容量が大きければ大丈夫らしいですよv-218

母の葬儀の写真を探すときに
葬儀社の方から言われて
「やっぱり」と思いましたね(笑)
幸い(?)フィルム時代の写真しかなかったので
その時は問題なかったのですけどね v-22 

「遺影を撮る」というよりは
e-420プロフィール写真e-420」を大きな容量で撮っておくと
色々とこれから便利ですよ e-266


しめまで素晴らしい★一番はじめの写真もみれて嬉

>これね 「遺影」なんです

あ!聞きたいって講座の時を思い出しました!v-222

そうです!その時に私の中でも、”キレイな遺影”って
感じて頭に残っていて、半年後、叔父様が亡くなり!遺
影をみたら!うそやんっていうぐらい男前の素敵な写真
でした。v-22
「どうしたの?」って聞いたら、たまたま、金婚式の市
の新聞社から写真載せるからってプロの写真館までいっ
て撮ったって聞いて・・・。納得。やはり、写真は「キ
レイ」に撮って伝えておくべきだと!v-20
ちなみに皆↑「どうしたん写真?」って聞いてました。(笑)v-219

さきちゃんさま

>うそやんっていうぐらい男前の素敵な写真でした。

あはっ♪私も「うそやんv-16」すれすれ状態ですよーー(笑)

でもね「キレイな遺影」って
見てると癒されますよ v-21
私も母の遺影は飛び切りキレイなものを選びましたe-266
悲しいんだけれど
またいつでも会えるような気がしたものですe-354
もちろん「写真」だけじゃなくて「リアル」もキレイにしておかなくっちゃ(笑) うふe-343

元気の証

さきちゃんと同じく講座のときのsaeko様を思い出しましたv-290

数回に分け、saeko様の写真に対する思いがとてもよく分かり、大変勉強になりましたv-291

私も、写真の整理頑張らなくちゃ!
今まで生きてきた元気の証ですものねv-219

で…saeko様。お写真を拝見すると
年々輝きを増してませんかv-411
もちろん「リアル」もv-344

yokoさま

>今まで生きてきた元気の証ですものね

そうですともv-21
思い出がよみがえるだけでなく
明日からの元気の素にもなりますものねv-25

「手に入れたときが一番楽しくて
 あとはその整理や収納にうんざりしてしまう」・・・って
写真だけでなく 他のものでもありがちなのですが
手をかけること・いつでも見ることが出来るようにしておくことで
どんなものでも大切に出来るように思うのですv-22

>で…saeko様。お写真を拝見すると
>年々輝きを増してませんか

もう涙が出るほど嬉しいお言葉v-344
私の人生(タイソウな・・・)のテーマは「進化」(笑)
「老化」じゃなくってよ 進化よ 進化 v-308
ご一緒に進化しましょう v-20

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |