FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


10205-1.jpg

これ 持病の薬ではないのですよ
いわゆる 「サプリ」です 薬 pkk
食後必ず摂取しています 汗

こういうものについては
賛否両論あるのは
もちろん承知しています

本来なら 日常の食事で
必要十分な栄養素が摂取できることが
もっとも望ましいのはわかっています

短大時代
家政科(今は死語?)だった私は
もちろん 栄養学の講義もあり
バランスの取れた献立を考えたりする課題や
摂取カロリーの目安など
様々な講義があり
宿題として 1日の理想の献立を考えたりしたものです 勉強

当時18歳
遊びたい・食べたい・楽しく過ごしたい盛りでございます jumee☆SaturdayNightFeverL

いろんな条件をクリアして
出来上がった献立は
「自分でも食べたくないふう…」という
まさに「机上の」メニューでした 汗

実際 あらゆる栄養素をクリアしようと思うと
ほとんど カロリーオーバーか
もしくは
「とにかく組み合わせた」料理 (小学校の給食にありがちな・・・失礼)
そして
とてもとても食べきれない量のメニューになってしまうのです ブゥー

特にビタミンCやカルシウム・鉄分は
膨大な量の果物や
そんなにたくさんいらない小魚
大嫌い(当時)なレバーなどをメニューに入れないと
とてもとても クリアできません

そもそも日本人の食生活というのは
世界的に見ても
相当優秀だと聞いたことがあります 電球
和食を中心とした普通の食生活であれば
「栄養学」の講義で習うほど
神経質になる必要もないのではないかと・・・汗

ただ 妊娠中 貧血のひどかった私は
鉄剤を処方されていました
いわゆる「妊婦雑誌」などを読むと
やれ レバーを食べろだの
牛乳を飲みすぎてはイカンだの
情報が多すぎるストレスにもさらされたものです ため息

毎日の食事は 本当に大切だと思います
でも
身体にいいから 不味いけど食べなくちゃ」とか
身体によくないから 美味しいけど食べない」 というのは
食事の「楽しみ」がなくなるような気がします
もちろん 明らかに添加物まみれ というようなものは
避けるべきとは思いますが・・・

たいてい 「美味しいもの」って
ちょっと高カロリーだったり ショートケーキ
過ぎると身体によくなかったり ・・・ 絵文字名を入力してください
お酒なんかもそうですよね お酒
思い当たるお料理 ありませんか? (笑)

10205-2.jpg

私の今の食生活は
摂取カロリーの厳守に伴う栄養素の不足は
サプリで補うことにしています 葉
そうしないと 必ず食べ過ぎて
塩分の取りすぎや肥満の心配をしなければなりません

このように 1回分ごとに ケースに入れ
ひとくちで一気に飲めます ← 大抵びっくりされます(笑)
M・D・N は 朝・昼・夜 の意味

サプリメントに関しては
それぞれのお考えもあることと思いますので
あえて オススメはしませんが
普段の食事が
「健康」を考えすぎるあまり
かえってストレスを抱える事にならないよう

柔軟な考え方もあってよいのでは・・・と思うお話でした jumee☆mark6a




コメント

そうなんですよ!

食育の本などの基本でいくと・・・
子供たちに朝からかなりの量を食べさせないといけないようになるんですe-263

絶対に無理e-350

まして・・・・年々衰えていく立場の私たちが栄養素通りの理想の食事なんかしていたら・・・・
糖尿病か痛風になってしまいかねないe-286

いっぱい食べるよりもサプリの方がお手軽でイイと思う私ですが・・・・

そのサプリを買っても飲むのを忘れる私は、問題外e-263

>たいてい 「美味しいもの」って
>ちょっと高カロリーだったり 
>過ぎると身体によくなかったり ・・・ 
>お酒なんかもそうですよね 
>思い当たるお料理 ありませんか? (笑)
 ↑
私に言ってますよねぇ(笑)
気をつけまぁ~すe-320
とくにビール・・・・e-441

すまちゃんさま

>私に言ってますよねぇ(笑)
>気をつけまぁ~す
>とくにビール・・・・

あははっv-22 いずれにせよ飲みすぎには注意してねv-63

もちろん「自戒を込めて」ですよ~v-222
私 子供の頃 すき焼きなんかだと
お肉「しか」たべないフトドキモノでしたから
「なんでお肉があるのに野菜をたべなきゃいけないの?」と
親に「血がどろどろになるっv-237」と
よく叱られたものですv-217
基本はもちろん毎日の食事ですが
サプリを上手に利用することで
「食べなくちゃ」のストレスがなくなるのなら
良いのではないかな?と思いますv-238
私の年代になると
今からカルシウムを身体に貯めておかないのですが
牛乳や小魚だけでは飽きちゃいますもの(笑)


薬・・

血液検査で、ここ数年コレステロール値があがり
(そういう血統なんですがv-393)
先日先生から薬を処方されました。

あまり薬を飲まない方なのでちょっと抵抗あったんですが、
「人間の体って、何もしなけりゃ寿命は50年なんですから。
何もせずに年をとってボロボロの血管でトラブルがおきるより、
血管等の強さを維持すると割り切って
早めに薬を飲んで元気に過ごす方がいいと思いますよー。
それでも薬はいや、っておっしゃる方には無理にすすめませんが・・」

「・・頂戴いたしますv-390v-421

と・・なりました。

なんだか、「毎日飲む薬」に抵抗があったのですが、
おのさまのサプリとちょっと一緒だなぁ、と思い
久しぶりにコメさせていただきました。

おのさまもいつまでもお美しくお元気でv-344v-433

eguchiさま

まあv-22 ご無沙汰しておりますv-10
お元気ですか?
ようこそおいでくださいましたv-82

>血液検査で、ここ数年コレステロール値があがり
>(そういう血統なんですが)
>先日先生から薬を処方されました。

まあ 大丈夫ですか?
でも きちんと検査されて良かったですね v-221

>あまり薬を飲まない方なのでちょっと抵抗あったんですが、

私も若いころ(笑)は 薬嫌いで
というか なんとなく「怖いもの」のイメージがあったのですよv-356

>「人間の体って、何もしなけりゃ寿命は50年なんですから。
>何もせずに年をとってボロボロの血管でトラブルがおきるより、
>血管等の強さを維持すると割り切って
>早めに薬を飲んで元気に過ごす方がいいと思いますよー。

お医者様のもとで服用されるのなら安心ですねv-344
もう必要がないとわかれば 飲まなくて良くなるわけですし・・・

私も昔は
「サプリなんかに頼らなくてもきちんと食べれば・・・」なんて
思っていたのですが
以前テレビに皮膚科の女医さんが出ていらして
実年齢より15歳は若く見えたのですv-354
秘訣は「ビタミンCの過剰摂取・毎日5000mg」とおっしゃっていたのです
私もそれ以降 ビタミンC 過剰摂取しています(笑)
過剰な分は排出されますしねv-411あははっ

>久しぶりにコメさせていただきました。

「久しぶり」なんておっしゃらず 
またちょこちょこいらしてくださいね
お待ちしています



私も・・飲もう!!

ビタミン摂取で若返り!?
おぉぉっv-10
排出されてもいいわ。見習おう。。

おのさまと同様、私も薬わ7-8個くらいなら
一気飲みできる方なんですe-454v-221

eguchiさま

>排出されてもいいわ。見習おう。。

あはっv-21 
結局「必要量」だけ身体に残るという理屈のようですよv-22
この「大量摂取」というのも
まだ私自身で「人体実験中」なので
オススメしたことはなかったのですが(笑)
eguchiさまだけに教えちゃいました うふv-20

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |