FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


 全国夏の高校野球大会。球史に残る熱戦の末、早稲田実業高校の優勝で幕を閉じました。私は高校時代、軟式野球部のマネージャーでした。当時はスコアブック記入の練習のためよくテレビ観戦したものです。子どもの頃うんと大人に見えた高校球児たちが自分よりも年下になった頃からでしょうか、特に社会人となってからは夜のスポーツニュースで結果を知る程度になっていました。
 ところが今大会、何気なくつけたテレビで早稲田の斎藤投手が登板…私はひと目で彼のファンになりました。それからは家事や仕事の手を止めて試合を観戦…というか斎藤選手を見ていたんですけどね(笑)決勝戦の再試合のときは車で移動中だったのでラジオまで聴くほどでした。娘はそんな私の行動に「???」と苦笑いしています。

18-1.jpg

斎藤投手が人を惹きつけてやまないもの、それは彼の端整な顔立ちやクールな表情、精神力、高校野球ならではのひたむきさや一生懸命さ、スポーツの素晴らしさなどたくさんの要素があると思います。しかしいわゆる「見た目の良さ」やひたむきさだけなら、日本中がこんなに大騒ぎにはならないはず。

18-2.jpg


 彼が他の誰よりも持っているのが「圧倒的な清潔感」。またそれをさらに際立たせているのがあの白いユニフォーム。帽子もアンダーシャツも白。そこに伝統ある「WASEDA」の文字。人は清潔感を感じるときそこに丁寧さや几帳面さ、知性や品格まで感じ取るものだと思います。「清潔感と品格」はきっと日本人が最も大切にしてきたものであり、だからこそ多くの人が共感したのではないでしょうか。「ハンカチ王子」なんてニックネームがありますが、あの汗をぬぐうタオルもきちんとたたまれているから「王子」という育ちの良さを連想させるものになったのでしょう。清潔感のない王子なんて考えられませんものね。スポーツ新聞の見出しには「アイドル佑ちゃん」や「進学希望をひっくり返せ」などの文言が並びます。しかし1ファンとしては本人の希望通りになりますようにと静かに願うばかりです。
 やはり日本人男性は清潔感のある、弱音を吐かない寡黙な人が素敵ですね。最近の流行語にもなった「ちょいワルオヤジ」が似合う日本人なんてほとんどいないと思います。男性も女性も「自分自身の良さ」をしっかり認識し、自分を丁寧にメンテナンスしたいものですね。

 | BLOG TOP |