FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


少し更新の間があいてしまいました ごめんなさい

「夏休みの宿題」 といえば
どんな思い出がおありでしょうか?
長かったはずの夏休みが
気がつけば終了間近汗
大慌てでこなしたという思い出の方もいらっしゃるかしら?

私はその点 非常に子供らしくない子で
夏休みの宿題は
いつも7月中に済ませてしまっていました
理由のひとつは 8月に思う存分遊ぶため
もうひとつは 親に
「宿題しなさいーーっ」といわれるのが嫌だったから
「することしてるんだから何も言わせない」くらいの気持ちですね
昔 マストアイテム(笑)だった
「夏休みのドリル」なんてものは
必死の形相で2日ほどで仕上げてしまい・・・エヘ
先生は 夏休みも毎日勉強の習慣がつくようにと
「1日1ページ 日付も書くっ」とおっしゃってましたが
日にちはいい加減に書き入れるという
ちょっと反則をしていましたね
今考えると
「あーん 宿題できてないよー」なんて
半べそかいているほうが 
子供らしくて 可愛げがあるのですけどね(笑)

そして今や子を持つ身
娘達には毎年「厳命」を出していました
もちろん 「宿題は7月中にすべて終わらせること」と
ふたりとも中学受験を経験していますが
夏休みは 塾の講習会や合宿でいっぱいいっぱいブゥー
早い目に終わらせるのが
結局 自分がラクであるということを知り
中学生になった今では 何も言わなくても
7月中に終わらせているようで
のんびりとした8月を過ごしています キラキラ

もう今や「夏休みの宿題」に
悩むこともなくなったと 思っていたのですが・・・

10235.jpg

これ 私の「宿題」なんですよね・・・@泣く

長女の学校の役員になっているのですが
15cm角ほどの正方形の かのこ編みのモチーフを
24枚つなぎ ふち飾りを編んで 
赤ちゃんの「おくるみ」のようなものを作るのです

編み物をされる方はお分かりかと思いますが
つなぐのもふち飾りも「2号かぎ針」
かぎ針の中では最も細く
爪楊枝の頭ほどの大きさしかありません
棒針編みはそこそこできますが
かぎ針はほとんど経験がありません
「同じでしょ?」と思われるかもしれませんが
そうでもないのですよ ふう…

1目編んでも5mmほどしか進みません jumee☆faceA149

でも 必ず 最後には大きな布になります
嫌になることもあるけれど
必ずゴールがある というのは
毎日の暮らしの 
ほとんどすべてのことに当てはまるのかもしれません


この年になると 老眼も入ってきて
編目を数えるのも大変 汗
模様編みですから 編み図もあり
ご丁寧に
「1目でも間違うと 模様になりません」
脅迫まがい(笑)の注意書きがあります
でも これも
「ひとつひとつ 確認しながら丁寧に」 というのは
日々の暮らしに 良い教えをいただいているような
そんな気持ちにもなります
地味で 気の遠くなるような作業でも
自分の人生には きっとプラスであると思うのです
 キラキラ

今はまだ作業途中ですが
完成したら またUPしますね ハート

長くて短い夏休み
皆さまのお子様方も 嫌な(?)宿題の中にも
何かに気づく出来事があると良いですね電球



コメント

まぁうらやましい・・・・

私は毎日長男に
『宿題をしなさ~いe-262』と
怒鳴ってますよe-286

>中学生になった今では 何も言わなくても
>7月中に終わらせているようで
>のんびりとした8月を過ごしています 
 ↑
夢のようなお話e-420
出来の良い子どもを持ってみたいものですe-350

しかし・・・
役員のお母さんに宿題?
しかも
赤ちゃんのおくるみのようなもの????
何のために?
?????だらけですわぁe-263

母親にまで宿題がでるとは・・・・e-286
私なら発狂してますe-330

でも、写真をみる限りでは、すごく丁寧に編んでいらっしゃってe-420
完成のブログが今から楽しみですぅe-343

頑張ってくださいe-463

いまだ成長せず…

夏休みの宿題は、ギリギリまで残し、最終的に提出しなかったこともある私σ(^_^;)

早く済まそうと頑張って、どうにか終えたこともありますが、鬼門なのが「夏休みの日記」と「標語ポスター」でした。
嫌なんですよねー、日記。
今でこそ、気ままにミクシィの日記なんか書いたりしていますが、日記って私の頭の中(というか思考や嗜好)を誰彼構わず見せるようで。

仲良しのお友達に手紙を書く、とかそういうことには抵抗なかったのですが、特に心を開いているわけでもない(失礼)先生に何故私は自分の思いのたけを語らねばならないのだ?と。
…反抗期だったんでしょうね。

英語教室に通うようになって、つたなくてもいいから英語で日記を書いてみるということをやってみたのですが、これは面白かったです。
日本語で考えたことを英語にする過程で、自分の赤裸々な気持ちが幾分まろやかになるような気がして、その当時の悩み、不満、嬉しかったこと、楽しかったこと、いろんな気持ちを書くことができました。

日本語で書いた日記はすべて捨ててしまいましたが、英語日記は今でも手元に残しています。

かぎ針編み、地道な作業ですよね。去年、小さなバッグを作ったのですが(もちろん大きなかぎ針で・笑)、作り上げたときの達成感は格別でした。
完成したらぜひアップしてください!

すまちゃんさま


>しかし・・・
>役員のお母さんに宿題?
>しかも
>赤ちゃんのおくるみのようなもの????
>何のために?

ですよね(笑)????ですよね♪

これね 秋の学校のバザーの製作品なのですよ・・・
中1のお母様方がモチーフを編んで学校に提出し
それをつなげて仕上げるのが
中3の役員の仕事 なのです
パッチワークみたいなものですね
簡単に言えば つまり 「ノルマ」 ふぅ・・・

役員が当たったときは
そんなこととはツユ知らず・・・
これね 60年以上続く伝統らしいです
キリスト教の学校なのですが
あらゆることは
「神の思し召し」だそうで・・・(泣)
なんとか頑張ります♪

ちーめいさま

>夏休みの宿題は、ギリギリまで残し、最終的に提出しなかったこともある私σ(^_^;)

↑ え? こんなんありですか?(笑)
ちーめいさま なかなかですね♪ 

>仲良しのお友達に手紙を書く、とかそういうことには抵抗なかったのですが、特に心を開いているわけでもない(失礼)先生に何故私は自分の思いのたけを語らねばならないのだ?と。
>…反抗期だったんでしょうね。

これ 娘も爆笑してましたよ もちろん私も♪
ほんと そうですよね(笑)
「読書感想文」なんて
「アタシの思いに採点なんてしないでよっ」なんて あーナマイキね(笑)
だからもっぱら「伝記」にして
「○○という人はすばらしいなとおもいました。」のパータン(爆)

>日本語で書いた日記はすべて捨ててしまいましたが、英語日記は今でも手元に残しています。

素敵ですね♪
日本語だとナマナマしいことも
英語だときっと文法もきっちりしていて
思いそのものも整理されているのでしょうね
これからも大切になさってくださいね
でも ここへのコメントは日本語でお願いします(笑) 絶対♪

>かぎ針編み、地道な作業ですよね。去年、小さなバッグを作ったのですが(もちろん大きなかぎ針で・笑)、作り上げたときの達成感は格別でした。

この「達成感は格別」という言葉を支えに
地味ーーーに頑張りますね♪
あー 老眼でなければもっと楽しいのに(爆)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |