FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



皆さま お盆はいかがお過ごしですか?
私が子供の頃は 「お盆」というのは お正月に次ぐ
「全国一斉休日」みたいなものでしたね
現在では お勤めの方も
あえて お盆のハイシーズンを避けて
交代で休日をとられることも珍しくなく・・・

尾野工務店は お盆はお休みをさせていただいております 福助

「お盆」といえば「帰省」 ですが
夫の実家は 我が家の隣
私の実家は 京都市内で車で40分ほど
タイソウに「帰省」するほどの距離ではありませんが
一応(笑) 両親も降りてくる(?)時期ですし
お仏壇に「ちーん」くらいは・・・ね(笑)

で 
ここ何日か 肌身離さず持っている あの「宿題」
実家にも持参し ちまちまと編み続け
ようやく完成しました ハート

ここのところ ずっとこれにかかりっきりだったので
今日は私の 「書きたい病」が出ていますので
長いブログになります福助
ご承知おきくださいませ 注意書き

10236-1.jpg

10236-2.jpg


これね 長女の通う学校(キリスト教)での
バザーの製作品なのですよ

15cm角ほどの 鹿の子編みモチーフが
1年生のお母様方によって編まれ
約1000枚が学校に集まります
役員である私は このモチーフをつないで
ふち飾りを編むのが「宿題」
大きさは 約70cm × 1m

この学校でのバザーは明治36年にはじまり
そして この「製作品」は
昭和24~5年から続く 
伝統の「モチーフつなぎ」です

これね
びっくりするような高値で販売されるのです びっくり
またそれが
毎年 飛ぶように売れるらしいのです びっくり びっくり
そして 
毎年購入される方もあるとのこと・・・  びっくり びっくり びっくり

以下のお話を知るまでは
「え?」 だったのですが・・・

この「モチーフつなぎ」をはじめられた先生のお話です

「ひとりひとりが作ったモチーフは小さいけれど
つなぎ合わされてひとつの作品になり
それが何か世の中の役に立つということの喜びを
生徒さんたちも味わうことができました
  ・・・中略・・・
たとえそれが立派なものでなくても
何か学校に捧げることによって
バザーの意味である手作りと
ご奉仕の精神が築きあげられるのです」



整理収納アドバイザーとしては
「不要品の処分の手段」の一例として
「バザーに出す」
「フリーマーケットに出す」
「オークションに出す」
などのお話をすることがありますが
「バザー」とそれ以外のものは
若干 意味が異なることもお話しています


バザー・フリマ・オークション
この言葉の意味を辞書(Yahoo辞書)で調べてみました 電球

【バザー】
慈善事業などの資金を得るために催す即売会。慈善市。

【フリーマーケット】
蚤(のみ)の市。がらくた市。

【オークション】
競売。競り売り。


そしてついでに【チャリティー】
善。慈善の心や行為。特に、社会的な救済活動をいう。「―バザー」「―コンサート」



フリマやオークションは
不要品として出されるにあたり
たとえそれが 使用済みのものであっても
買い手側にきちんと伝えれば問題ないと思いますし
フリマに関しては 値切っても構わないと思います
「やりとりの楽しみ」というのもありますしね
オークションは
最低 「売りたい価格」をつけておくのですから
これも問題ないでしょう

しかし バザーは 少々意味が異なると思うのです

【バザー】も【チャリティー】も「慈善」という言葉が入っています

バザー は 
出品する段階でも
購入する段階でも
「寄付」の意味が最も重要だと思うのです

だから バザーの出品は
手作りでも不要品でも構わないけれど
「新品」を出すのが最低のマナー
買うほうも
たとえそれが 市価100円のものでも
1000円で買うくらいの心意気が
本来あるべきだと思うのです
 
 あ あくまで 「心意気」ですよ 汗

     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク

平成7年1月17日の 阪神淡路大震災
生後5ヶ月の娘がいた私は
外に出歩くこともほとんどなく
1日中 テレビをつけていました

そのときの 漫才の 宮川花子さんのお話を
今でも というか ずっと心に留めています

花子さん曰く
「うちの娘がね
『救援物資』を送っても良いかって私に聞くから
いいよって言ったんだけど
ついこのあいだ娘に買ってあげたばかりの
可愛い新品の靴下を箱に入れたの
私が『そんなん入れんとき』って言ったら
娘は
『お家がつぶれた人や燃えてしまった人が
箱を開けたとき、こんな可愛い新品の靴下が入っていたら
元気が出ると思うねん』ってね
私、自分のことホンマに反省したんです」


細かな言い回しは忘れてしまいましたが
このお子さん (今は成人されてるはず)
なんて素晴らしい人なんだろうと
自分の娘も そんな風に育てなければと
固く心に誓った覚えがあります


     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク     さとと-キラキラピンク


「バザー」は その収益が
学校であったり 福祉施設であったり
そういうところで役立てられるものです
「バザー」への出品は
「未使用のもの」とか「服はだめ」とか
いろいろと制約がありがちで
「ナンデダヨーー」と思われていた方も多いと思います

でも なぜ「フリマ」や「ガレージセール」と言わず
その催しは 「バザー」 なのか


その意味をお考えいただけたなら
「家からとにかく不要品を出せばよい」
ではないことに
お気づきいただけるのではないかしらかと思います 葉




コメント

すごぉっ!!

めちゃめちゃ細かいモチーフ・・・・v-12
老眼でなく、目はちゃんと見える私でも
不器用なので無理e-286

写真を見て
ブログを読んで
伝統という重みが伝わってきますe-420

奉仕の心がなければ、こんな細かい作業はできませんe-330

>【バザー】も【チャリティー】も「慈善」という言葉が入っています

今年から長男の学校でもバザーが始まることになりましたe-263

今まで次男の幼稚園のバザーは・・・
頂き物で自分の要らない物を出せる場と位置づけておりました(反省)e-263

自分の息子たちがお世話になっている学校や幼稚園のお役に立ちたい!
という気持ちで品物を出すようにしなければe-441

9月にある長男の学校のバザー・・・・
面倒くさいなぁe-330って思っておりましたが、
気持ちを改めて参加することにしますe-287


熱意が作品と文章から伝わりました~☆

なんと伝統のバザーなのですね~v-22

でも、夏の宿題に母親も参加してその作品がバザーに
の流れに読んでいて改めて。。。さすが、
由緒ある学校ですね~v-20

でも、その一つ一つに生徒も親も学校も携わっていける
幸せをお子様自身が感じて、何かを得る事が出来る事って幸せですねv-22

そしてそして。。。夏!の宿題ご苦労様でした。v-22

すまちゃんさま

>老眼でなく、目はちゃんと見える私でも
>不器用なので無理

編み方自体はそんなに難しいものではないのですが
数え間違うと全部ほどいてやり直しなので
老眼(笑)きている私には辛かったです(爆)
あと なんだか変なところが筋肉痛・・・v-12

>奉仕の心がなければ、こんな細かい作業はできません

もー嫌だーーーって思うたびに
「神の思し召し・・・」という言葉が浮かんできて
ああ 皆さまウマイこと言うなあ・・・
半分あきらめの境地(笑)
修行に近いですv-37

>今まで次男の幼稚園のバザーは・・・
>頂き物で自分の要らない物を出せる場と位置づけておりました(反省)

いえいえ それで良いのですよv-238
ただ おっしゃる通り ↓

>自分の息子たちがお世話になっている学校や幼稚園のお役に立ちたい!
>という気持ちで品物を出すようにしなければ

自分は使わないものでも
世の中に出すことによって
またそれのモノが使われて 
さらにその収益が世の中のお役に立つのですものv-20

>9月にある長男の学校のバザー・・・・
>面倒くさいなぁって思っておりましたが、
>気持ちを改めて参加することにします

面倒くさいの よくわかりますよ(笑)
でも 結構子供達も楽しみにしていたりしますものね♪
私も当日は「売り子さん」もします
「売り子さん」はおそろいの学校名入りのエプロンをするのですが
もちろん 「自腹購入」 (爆)
この売り上げも寄付になるそうです

9月のバザーだと
まだ暑いうちから準備ですね
ちょっと大変ですが「神の思し召し」を合言葉に
お互い頑張りましょう ^-^;

さきちゃんさま

>熱意が作品と文章から伝わりました~☆
>なんと伝統のバザーなのですね~

この学校のバザー
開店(?)前から長蛇の列ができるほどらしいのですよ
日用品や家庭用品の出品だけでなく
他にも自主製作品の出品の義務(笑)があるのですが
エッグアートだの なんとかフラワーだの
物凄いレベルが高くて 私は毎年泣いています(笑)
ただ 今年はこの「宿題」係なので
「自主製作品」は免除 ヤッホーっ!v-221
それを支えに(笑) 編み図通り完成しました あはっv-22

>でも、その一つ一つに生徒も親も学校も携わっていける幸せをお子様自身が感じて、何かを得る事が出来る事って幸せですね

私の作業姿を見て 何か感じてくれればよいのですが
娘は「ガンバレーー」と超口先お気楽応援のみ(爆)
この年になって 自分に宿題が課されるとは思いもしませんでした・・・


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |