FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近 更新が不定期で申し訳ありません

お詫びというか 無理やりですが(笑)
今日のブログ 長いです・・・
お時間のある方のみ よろしければお読み下さいませ

10239-1.jpg


これは「電気使用量のお知らせ」です
検針後 ポストに投函されるアレです
本格的にこの家に暮らしだした平成14年の4月分から
現在まで ずーーーっと残してあります
一般のご家庭では
こんなもの(笑) ずっと残す必要はゴザイマセン
 
ただ  右側に口座引き落としの領収書がありますから
心配性(?)の方は 1~2年分あればよいでしょう

我が家の場合も 電気代は口座引き落としですから
通帳に記載があるので
私個人としては不要なのですが
尾野工務店としては 大切なデータになります

我が家は 高断熱・高気密の「FPの家」
冷暖房のコストが 従来の住宅の約1/3が目安です

と カタログにもあるのですよ(笑)

しかーし

まず 信じていただけません(爆)

ので
我が家のデータをお見せしているわけです

我が家の場合
冷暖房が必要な季節は
エアコンの24時間自動運転で
スイッチを切ることはありません


つまり 私の意志で
「電気代節約」ということは 全くしていないわけです

もし 私が 電気代を節約しまくって
お客さまに電気代のデータを見せたところで
お客さまには 何の役にも立ちません


我が家は 1階が30畳のリビングダイニング
2階が 10畳と12畳の部屋
延床で42坪
吹き抜けはありません
1階には14畳用のエアコンを1台
2階には各部屋に10畳用のエアコンを設置しています

そして 最も気温の高い夏場
1階のエアコンと 2階のどちらか1台のエアコンを
稼動させています
そう 84畳分を 24畳分のエアコンでまかなっています 
そして 毎日毎日24時間 運転を止めることはないのです

さて ここでその「電気代」ですが・・・

去年
7月  21,040円
8月  25,627円
合計  46,667円

今年
7月  19,025円
8月  23,355円
合計  42,380円

4287円 安くなりました
ちなみに 去年と単価は同じです

24時間 エアコンを稼動させたままと言うと
みなさま電気代をご心配されるのですが
私たちが以前に住んでいた約18坪の
平屋建ての家の方が 電気代は高かったです
お風呂のガス代もかかりましたしね
もちろん 全室快適なんてことはなく
クーラーのある部屋だけが涼しく
ガスでのお料理は 修業かと思うくらい暑く
西日のあたるお手洗いなんて 入るのも嫌でした

そして現在
我が家の場合は オール電化住宅ですので
その割引もあります
ただし お湯に関しては
「エコキュート」ではなく「電気温水器」なので
エコキュートなら もう少しお安くなっているはずです
お湯も特別な節約はしていません
なにせ ワタクシと年頃の娘2人
その上 夫は毎日汗だくですから
唯一の贅沢として
お湯はふんだんに使ってもOKとしています
もちろん 常識的な使い方ですよ

だから 「42坪のFPの家をオール電化で建築」した場合
24時間 全館冷房状態で 真夏の光熱費は
最大1ヵ月あたり約2万円程度 という事になります
だって 節約ってしてませんもの(笑)


さて 本題です  ← 前フリ長くてごめんなさい

今年 
約4,200円のコストを下げることに成功した理由ですが

去年まで 「冷やしすぎは体に悪いよなー」と
エアコンの 「冷房」と「除湿」を使い分けていたのですが
今年は「冷房のみ」にしたのです

えーーーっと
ワタクシ 理系音痴ですので
うまく説明できるかどうか自信がないのですが・・・

まず 大前提 というか 当然のこととして
「暖かい空気は冷たい空気よりも多くの水分を含むことができる」
理科で習いましたよね  アンダスターン?(笑)
つまり
「部屋の湿度を下げる(=水分を取り除く)ためには
部屋の温度を下げなければならない」
のです  アンダスターン?(笑) 
                               ↑ もういいって

すなわち
「冷房運転のみ」でも部屋の湿度は下がる ということですね
つまり 「除湿できている」ということです

では 「除湿機能」とは
「部屋の温度を下げないで湿気を取り除く」のですよね
もちろん この場合 体感的には涼しく感じられます

はいみなさま ここで大前提を思い出してくださいませ
「部屋の湿度を下げる(=水分を取り除く)ためには
部屋の温度を下げなければならない」


最近の「除湿機能くん」は どのような仕組みかというと
手っ取り早くいえば
「冷やしながら暖めている」のですよ 
もーーっといえば
「湿気を取り除くために冷やしてしまった部屋を 暖房している」
イコール
「クーラーかけながらヒーターかけてる」
という事になります
そりゃ 電気代かかりますな・・・

この事実を知った今年
「冷房自動運転のみ」にしたところ
約4,200円分の 電気節約になったというわけです

ただし 梅雨時期などで外気温が低い場合は
自動の冷房運転は止まってしまいますので
除湿機能を使うのがよろしいかと思います

今までね なんとなくイメージで・・・(笑)
「除湿」のほうが 電気代がお安いと思っていたのですよ
だから今年は「検証」のために
7月以降は冷房のみにしてみました

古いエアコンの場合は 除湿=弱冷房のようなものらしいのですが
特に 最近のエアコンには「再熱除湿」というものがあり
これこそが 「クーラー&ヒーター」みたいなものだそうです
エアコンの製造時期や外気温によって
電気代(電気使用量)は変動するかとも思いますが
もし 「電気代はどちらが安いのか・・・?」と思われていたなら
このように「検証」されてみても良いですね

ただ 我が家の場合は
「7~8月 24時間エアコンをつけたまま」ゆえに
使用電力も毎年ほぼ同じなので比較がしやすかったのだと思います

1度 取り扱い説明書をご覧になって
エアコンの除湿機能が
「弱冷房タイプ」なのか「再熱除湿タイプ」なのか
確認されてみてはいかがでしょうか?
一説では「再熱除湿タイプ」の除湿の場合は
「弱冷房」の3倍の電気代がかかる という機種もあるそうです

快適さは全く変わらず
2ヶ月で4200円のコストダウンは大きいです 


とは言え 我が家も 2年かかっての結論でしたが・・・(笑)





コメント

知らんかったぁ(--;)

電気代節約と・・・・
暑い日も『冷房』でなく
『除湿』で我慢しておりましたぁv-12

なんてことぉ~e-350

今、主人に尾野さまのブログを読んで聞かせて
来年の夏からは暑い時には『冷房』で
汗をかきながら『除湿』でがまんすることはやめようe-330
と話合いましたe-263

とっても貴重な統計からの結論を教えていただきありがとうございましたe-343

めちゃめちゃためになりましたぁe-319

早速、説明書を取り出して
>「弱冷房タイプ」なのか「再熱除湿タイプ」なのか
確認すると・・・
「再熱除湿タイプ」e-350

明日からでも、冷房で運転することにしますe-319
とってもためになる情報e-420本当にありがとうございましたe-466

すまちゃんさま

私もね 「雰囲気」(笑)で
「除湿」の方が節約と思っていたのですよ
ただ 「検証」できる時期が決まっているので
なかなか実験できずじまいでしたが
ようやく「我が家の結論」を出すことができました

でも 自然の摂理 というかなんというか
「部屋の湿度を下げる(=水分を取り除く)ためには
 部屋の温度を下げなければならない」

のは 絶対的な事実ですから
「ナンデ湿度だけ下げられるのかしらん?」と調べたところ
「再熱除湿機能」というものに突き当たりました
ここ6~7年で搭載されている機能だそうです

クーラーをかけた車を ガレージに止めておくと
車の下から水が出て行きますよね
それと同じで
暖かい空気をエアコン内部で冷やして結露させて
室外へ出しているのですから
冷房すれば自然と除湿できているという事になります

電気代節約のためには
冷房温度を高めに設定し 
フィルターや室外機の管理をきちんとすること
そして 健康のためには
室内の空気を循環させて 
足元だけに冷えた空気が溜まらないようにすることが
最終的には省エネにもなるようですね
例えば 扇風機の消費電力なんて微々たるものですもの

もちろん 機種や外気温・そのときのシチュエーションによって
消費電力は変動するのでしょうが
真夏で同じ条件のときの「除湿」と「冷房」なら
「再熱除湿機能」搭載の機種の場合
「暖房」を同時にしているのですから
「冷房のみ」の方が消費電力は少なくなるということです

「我慢」=「節約」でもないようですよ(笑)

エアコンに限らず 最近の家電は
ちょっと「おせっかい」のような気もしますね(笑)


調べました!

最近、ニュースでも除湿のほうがコストが高いこともあるって話を聞いた気がしていたので、早速調べました。

私のところは弱い冷房で・・・って書いてあったので、このまま除湿路線でいこうと思います♪

せっかくニュースで聞いていたのに再熱ほにゃらら~って言葉を知らなかったので、この記事がとても役に立ちました。
ありがとうございます!!!

あと、足元に冷気がたまらないようにするというのもいいのですね。
うちには扇風機がないから・・・エアコンの風の向きを工夫して設定しようかな。
あとは、フィルター掃除。背が届かないから、実家から持ってきている脚立は当分返さずにいようと思います(苦笑)

ちーめいさま

>最近、ニュースでも除湿のほうがコストが高いこともあるって話を聞いた気がしていたので、早速調べました。

私も2~3年前に電気屋さんからちらっと聞いて
「どっちが安いんだろ?」って思っていたので
「そのうちきちんと試さなくちゃ」と思っていたのですよ

>私のところは弱い冷房で・・・って書いてあったので、このまま除湿路線でいこうと思います♪

はっきりして良かったですね♪
除湿でも冷房でも
結局は快適ならどちらでも構わないとも思うのですが
良かれと思って我慢していたのに・・・なんてことが
結構脱力しちゃうんですよね(笑)
私も昔は 「除湿」って 
冷えすぎないから 冷房よりお得なのかな なんて
勝手に思ってたりもして・・・(汗)
それぞれのお家の条件によって
一概には言えないのかもしれませんが
「どっちだろ?」と思いながら悶々としているより
自分の考え通り 納得してスイッチオンしたいものですよね♪

>あと、足元に冷気がたまらないようにするというのもいいのですね。
>うちには扇風機がないから・・・エアコンの風の向きを工夫して設定しようかな。

天井付近(エアコンの周り)の気温が高いままだと
部屋がまだ冷えていないと感じたエアコンちゃんが
もっと冷やさなくちゃと頑張り続けるらしいのですよ

我が家は家のつくりが
天井付近も床付近も 温度差がないようにしてありますが
それでも 冷房のときは家では必ずジーンズです
時には靴下も履きますよ
あ これは年のせいかな あははっ ^-^
ちなみに 身体って
冷やせば冷やすほど 脂肪が付きやすいらしいです
だから キャミソールだけ なんてスタイルは
絶対しませーん(笑) ← これも年のせい?(爆)

私も ほとんどの家電(携帯も含め)の
取扱説明書なんて 読まないタイプだったのですが
   (触って覚えようという横着者・・・)
ギモンを感じたら やはりきちんと調べたほうが
気分もスッキリして気持ちいいです♪

脚立 気をつけて上ってくださいね ^0^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |