FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


さてさて
なんだか過激(笑)なタイトルになってしまいましたが・・・

10257-1.jpg

ここのところ 実家のリフォームの現場に
ちょこちょこと行っています
普段の尾野工務店の工事途中の現場には
滅多に行かないのですが

理由は・・・

邪魔だから(爆)

もちろん 行ったときは 邪魔にならないように
細心の注意を払っていますが
オンナがうろちょろするのもどうかと・・・

この実家のリフォームに関しては
施主である姉は 日中勤務していますし
なかなか現場を見ることができません
また 状況によってその場で判断が必要なこともあり
私が代わりに答えたりするためなのです

10257-2.jpg

で タイトルの「あの番組」 とは





「劇的ビフォー&アフター」です
 関係者の方いらっしゃいましたらゴメンなさい

家族のお悩みを
リフォームによって解決する という
ある意味 画期的な番組
「匠」といわれる 素晴らしい建築士の方が登場され
悩み多き家を 「劇的」に生まれ変わらせ
依頼者に幸せを運ぶ あの番組です

企画自体は 好きです
依頼された方が 生まれ変わった家で
明るくなった空間で 笑顔がはじける
本当に素晴らしいことだと思います

ただ 
この「生まれ変わった家」になるまでの
番組の流れが 大きらい

10257-3.jpg

私の この実家
建坪は10坪あるかないか
築50年はゆうに超えているはず
だって 解体したら こんな「遺跡」(笑)が・・・

10257-4.jpg

私が物心ついた頃にはありませんでしたが
どうも 「おくどさん」 の痕跡のようです
あらー 知らなかった

「恐ろしく古く そして狭小 おまけに京都」
もう 番組関係者の方なら
垂涎モノの物件です(爆)
土台を見ると
「まあ よくもワタクシ 今まで命があったもんだ」と
幸運な人生に思えるほどの老朽っぷり

番組に出てくる家って
結構こういう状態の家が多いんですよね

そう このリフォーム前の家を紹介する部分のVTR
ナレーションと音楽が嫌い

全くの他人さまから見れば
不便があちこちにあり 建付けが悪くなり
動線が悪く そして暗く狭く・・・

番組として成立させるため
ナレーションや音楽があるのはわかりますが
どうしてあんな音楽?
どうしてあんなナレーション?
そんなに危機感をあおりたいの? 
「うわーひどいなー」と思って欲しいから?
そんなに おどろおどろしい?
まるでお化け屋敷か幽霊屋敷かと思うほどの侮辱っぷり
この建物のせいで 
家族関係が崩壊しているとでも言いたいの?
「匠」の「凄さ」を際立たすため?
演出にしても 失礼にもほどがある・・・

と 思うのです・・・

その家には
その家に住まう人にしか
絶対にわからない思い入れや歴史
日々の何気ない暮らしの場面
家族の成長や老い 別れ
あらゆるものが詰まっている空間
狭くて 古くて 不便だったかもしれない 
でも
絶対に不幸じゃない

ナレーションで
けちょんけちょんに紹介したその古い家
解体のとき
依頼者の表情は いつも複雑で
「新品」になるのがわかっていても
涙が溢れていたり 呆然としてしまったり・・・ でしょ?

番組後半
新しくなった家は
確かに素晴らしくなり 
ご家族の表情が明るくなっています
私も 「ホントに良かったね」と思います

でも 
いつも
「後半だけ見れば良かった」
と思うのです

古い家を リフォームするのだから
キレイになるのは当たり前
当たり前だからこそ
工務店のヨメとして 
大切なことを
見失わないようにしていたいな と思う日常なのでした

ちょっと 人生幸朗師匠みたいになっちゃった(笑)
  お若い方 ご存じないですよね(爆)


あ 所さんは好きですよ アップロードファイル





コメント

タイトルだけでどの番組か判明!

どの番組か本文を読むまでもなく、予感が。(笑)
で、きっちり当たったし♪

私も同感。(今住んでいるのがすご~く古い住宅だからもある)
私が嫌いなのは、無理から再利用を劇的っぽくするところ。(笑)

たまにそれはないやろ、みたいなモノもあるし。

でもリフォームをメジャーにした功績はすごいですよね。
功罪あり、ですね。

mayu@rakukajiさま


>どの番組か本文を読むまでもなく、予感が。(笑)
>で、きっちり当たったし♪

あははっ♪ 師匠にはお見通しだったかしら(笑)
「あの番組が嫌い」なんて言ったら
「あの番組」しかないのよね(爆)

>私も同感。(今住んでいるのがすご~く古い住宅だからもある)
>私が嫌いなのは、無理から再利用を劇的っぽくするところ。(笑)

>たまにそれはないやろ、みたいなモノもあるし。

  ↑ もう その通りっ ^-^
「それはないやろ」って何回言ったことか(笑)
「あーー 匠さま あなたはやっぱりオトコの考えだわ・・・」とか
それを「便利」と絶賛させられるほうの身にもなってちょ って(笑)
ついでに 匠さまのキャッチフレーズも
「ほんとかよ」って突っ込む♪ ひょっとしてご本人も初耳?とか(疑) ^-^;

>でもリフォームをメジャーにした功績はすごいですよね。
>功罪あり、ですね。

本当にここはそう思いますね
リフォームを「修理」ではなく「幸せ」に着眼されたのは
画期的だと思います
もっと 淡々としているほうが私好みなだけなのかな?
 
またお会いしましょうね♪

おくどさん???

おくどさんって、どなたですか?
いや、人じゃないのかも。奥の戸、とかかしら?

今回のタイトル、なるほど、でした。
この番組、私もあまり好きではないですね。
リフォームは良いと思うのですが、住む人の意見はあまり聞かれていらっしゃらないような?
開けてびっくり玉手箱、というのは時にはサプライズの面白さもあるので良いと思うのですが、そこで長く過ごす人とじっくり話し合って煮詰めていくほうが良いのでは?と思うのです。
よかれと思って作った仕掛けが実は…とか、ありそうで。
ま、これは実家をリフォームした時に工務店の方といろいろお話しする機会があって、そこで出た話なのですけれど。
(だから、私の意見というよりは、その時にお話しした方々との過程で出た意見、ですね)

それが必ずしも良いとは限らないでしょう?という思いと通じる点では、
みのさんが司会をされていた健康志向?の番組も苦手です。
たぶん、一事が万事みたいな取り上げ方があまり好きではないのかもしれません。

ちーめいさま

>おくどさんって、どなたですか?

(爆)!
ゴメンなさい おくどさん って方言なのね ^-^;
人名ではないです・・・(笑)
「かまど」って言えばいいのかな?
まんが日本昔話とかに出てきそうな
薪をくべてご飯を炊く アレです
ちょっと調べたら 京都でしかこの呼び方しないっぽい(笑)
「へっついさん」とかも言うのかな ← もっとわかんない?

>リフォームは良いと思うのですが、住む人の意見はあまり聞かれていらっしゃらないような?
>開けてびっくり玉手箱、というのは時にはサプライズの面白さもあるので良いと思うのですが、そこで長く過ごす人とじっくり話し合って煮詰めていくほうが良いのでは?と思うのです。
>よかれと思って作った仕掛けが実は…とか、ありそうで。

確かに この番組中では 「玉手箱」ばかりですよね(笑)
本当はきちんと打ち合わせがあって
番組的に「玉手箱」の演出なのかな?と
頑張って「好意的」に考えるのですが
それにしても 「その仕掛けは要る?」とギモンも多し・・・
私なら 知らないうちに玉手箱になっているのは嫌だな ^-^

>それが必ずしも良いとは限らないでしょう?という思いと通じる点では、
みのさんが司会をされていた健康志向?の番組も苦手です。

あの「ココア」がなくなったり とか ですね(笑)
あくまでも番組だから 熱くなりすぎる必要はないのでしょうが
見ちゃうと 消化不良というか
なんだかなぁ・・・と言う気持ちになっちゃいますね うーん。。。


匠の押し付けのような・・・

あの番組を見ていていつも主人と話すのが、これって匠のエゴv-361とまでは言いませんが押し付けのような気がするね。と言う事です。
沢山工夫して、どのお宅も明るく美しくリフォームされているけれど、お年寄りの家にそんな細かい棚どうするの?とか古い材料を使った飾りとか、後々ホコリがたまりそうだなーなんてうがった目で見てしまうことがしばしばですv-391私なんて工夫されすぎると、これどう使うんだっけv-361なんてすぐ忘れてしまうだろうし、シンプルがいいわ~v-343

住む人の希望というより、デザイン料無しで良いから匠のすきにしても文句は言えない…なんて考えてしまう私って歪んでるv-361

新築でもリフォームでも、住む人の意見を尊重して無理なことは無理とアドバイスしてくれるのがベストですよね。施主さんよりデザイナー本位では押し付けになってしまうんじゃないかな。

早映子さんのご実家のリフォームは、お姉様の希望をご主人が知恵とそろばんを駆使して頑張ってらしゃるので完成が楽しみですv-353

気が合うみたいです・・・

m.chikako さまのコメントに『そうそう!!』って納得してしまいました(^^;)
>沢山工夫して、どのお宅も明るく美しくリフォームされているけれど、お年寄りの家にそんな細かい棚どうするの?
 ↑
同感!

>古い材料を使った飾りとか、後々ホコリがたまりそうだなーなんて

掃除が大変だし、そのうちゴミになってしまうでぇe-263
と、テレビに一人で話かけるテレビっ子の私e-330

尾野さまのブログで最近、お会いしたこともないm.chikako さまのコメントの中に
どこか私に似ている(m.chikako さまに失礼?!)所を見つけると・・・・

私と気が合うみたいe-420と一人喜んでますe-348

私もその家の歴史とそこに住む人の気持ちを重視した
尾野さまのご実家の『ビフォーアフター』
めちゃめちゃ楽しみにしていますe-266

ちなみに私も竹ちゃんと一緒で
『おくどさん』???
神様のこと?神棚かな?
なんて想像を膨らませておりましたら
コメントに答えがあったので、スッキリe-420

m.chikakoさま

>沢山工夫して、どのお宅も明るく美しくリフォームされているけれど、お年寄りの家にそんな細かい棚どうするの?とか古い材料を使った飾りとか、後々ホコリがたまりそうだなーなんてうがった目で見てしまうことがしばしばです

あははっ♪
「お掃除どーすんの?」はよく思いますね(笑)
m.chikakoさまは我が家の障子もご承知のとおり
「めっちゃ桟が大きい」(爆)
お掃除嫌いのワタクシ仕様なんですよね
私も出来上がりを突っ込むのはお掃除かな?(笑)

>住む人の希望というより、デザイン料無しで良いから匠のすきにしても文句は言えない…なんて考えてしまう私って歪んでる

いつも最後に「デザイン料含まず」って出てきますから
匠さまにとっては広告宣伝費なのかな?
確かに 全国ネットで1時間宣伝してくれるわけですから
お安いものですよね
もちろん匠さまはご依頼主のヒアリングは十分されてると思いますが
若干凝りすぎかな とは思うこともあり・・・

>早映子さんのご実家のリフォームは、お姉様の希望をご主人が知恵とそろばんを駆使して頑張ってらしゃるので完成が楽しみです

ヒトサマのことを言いながら
実家の場合は 姉の希望は・・・・・・(笑)
何よりも「予算予算予算」なので
かなえてあげられないことも多いのですよ
あとは使いやすさの工夫としての
整理収納アドバイザー(私)私の無償労働かな あははっ♪

すまちゃんさま

>同感!

>>古い材料を使った飾りとか、後々ホコリがたまりそうだなーなんて
>↑
>掃除が大変だし、そのうちゴミになってしまうでぇ
>と、テレビに一人で話かけるテレビっ子の私

やはり女性はお掃除は気になりますよね(笑)
アイデア自体は「なるほどね」と勉強になるものも多いのですが
現状のお住まいを
全否定するかのような番組の作り方が
なんだかなーー と思うのです
老朽化したり 不便があるからリフォームなのに
「こんな家に住んでたらあきまへんで 不幸になりまっせ」
みたいなことが強調されているような流れがなんだか嫌

>どこか私に似ている(m.chikako さまに失礼?!)所を見つけると・・・・

>私と気が合うみたいと一人喜んでます

このブログが新しい出会いの場になっているようで
とっても嬉しいです♪
m.chikakoさまも キップがよくて素敵な女性ですよ ^-^
今度一緒に宇佐へ旅行に行こうかな(笑)

>私もその家の歴史とそこに住む人の気持ちを重視した
>尾野さまのご実家の『ビフォーアフター』

↑ もうね すまちゃんさまのご期待に添えないくらい予算がないの(爆)
とにかく躯体をしっかりさせることが優先で
見た目凄いことはできないから(笑)
私は姪や娘が集えることの方が嬉しいですね

>『おくどさん』???
>神様のこと?神棚かな?
>なんて想像を膨らませておりましたら
>コメントに答えがあったので、スッキリ

ついうっかり おくどさん なんて普通に書いちゃった(反省)
竈 = 「くど」 で 本来はかまどの排気部分らしいですね
京都では かまど全体を おくどさん と言います
京都は何でも「お」とか「さん」をつけちゃう ^-^;
ちなみに 
「神棚」は「神棚さん」ではなく「神さん棚」
「仏壇」は「仏壇さん」ではなく「おぶったん」 
    ↑  「だん」じゃないよ「たん」なのよ(笑)

スッキリしてね ^0^

>「生まれ変わった家」になるまでの
> 番組の流れが 大きらい

この「大きらい」と はっきり言えるのが
早映子さんならでは!!!と思ってしまった私です。

で、コメント書きたくなっちゃいました。(笑)
おっしゃること、もっともだと思います。



ご実家のリフォーム楽しみですね。(*^_^*)


marilynさま

きゃー♪marilynさま お元気ですか? 

>早映子さんならでは!!!と思ってしまった私です。

あははっ♪ つい 言っちゃいました ^-^;

ただ 出来上がって 笑顔いっぱいなのはよいのですが
「今まで住んでいる家なのに
そこまで言わなくてもいいんじゃないの?」と
いつも思ってしまいます
なんだか 「不安を煽って妙なモノを買わせる」とか
「妙な団体に加入を促す」とか
悪質キャッチセールスかよっ なんて(笑)
もっと普通に紹介すればいいのに と・・・
でも こんなにはっきり大きらいなんて書いちゃったら
我が社にオファーはないな(爆) ま いっか♪

 

ハイ 元気でした。
ご無沙汰しちゃって すみません・・・
って、こんなことを ここで書いていいのかしらん?
ごめんなさい。

はっきり言える早映子さんだからこそ素敵e-420で、
はっきり言ってくれる早映子さんがいるからこそ
尾野工務店にしようv-237
そう思われるお客様、多いと思います。

marilynさま


>ハイ 元気でした。
>ご無沙汰しちゃって すみません・・・

いえいえ いらしてくださって嬉しいです♪

>はっきり言える早映子さんだからこそ素敵で、
>はっきり言ってくれる早映子さんがいるからこそ
>尾野工務店にしよう
>そう思われるお客様、多いと思います。

もう こんなに嬉しいことおっしゃっていただいたら
号泣します(笑) ← 泣くか笑うかどっちやねん状態(爆)
「尾野工務店にしよう」
こう言って頂ける様に頑張ります (^-^)v

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |