FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


今日は長いブログになります スミマセン 



我が家では 夫が夕食時にいない日のことを

「Xデー」 と呼んでいます(笑)
(↑漫画 あたしンち でもそうだった♪)

私と娘は
美味しいお漬物や納豆なんかがあれば
ご飯だけで十分満足 ☆
つまり 
食卓が恐ろしく貧相になる日のことを 「Xデー」と名づけています

昨夜は夫が 「夕飯は要らないから」と・・・

そう 昨日は X-day ^-^

「今日のXデーは 外食にしてみる?」の問いに
娘達も喜ぶこと(笑)

娘達は見たいテレビがあるからと
長居せず ぱぱっと帰宅すべく
車を走らせていると・・・・

長女が 「何あれ?」 と 病院を指差します
入り口から 人が溢れているのです

「インフルエンザの人じゃないの?
なんか みんな しんどそう・・・」 と長女

ちょうど信号待ちだったので 私も見てみると
辛そうなお子さんや 支える親御さんの姿

「そうかもしれないね・・・」

インフルエンザの予防接種について 
我が家では 既に 結論を出しています

それは

「接種を希望しない」
ということ

少し前に ワクチンが不足で
海外から輸入する ということ
そして 優先順位が発表されましたね

私と夫は 最下位(笑) そして 輸入ワクチン
娘達も 最初は輸入ワクチン枠でした

その【当時】に 家族会議(?)にて
娘達に

ワクチン接種は2回の様子
そしておそらく輸入ワクチン
この輸入ワクチンには
国産のワクチンより 1種類だけ多い成分が入っている
はっきり言って 副作用の可能性はゼロではない
そして 考えられる副作用はこうである
副作用が出るか出ないかは 親でもお医者様でもわからない
ただし 新型インフルエンザの死者は出ている
持病のある人もあれば そうでなかった人もある

さあ あなた達 どうする?  と

娘達は はっきり言いました

「予防接種はしない
学校でも流行して 学校閉鎖や学級閉鎖になってる
周りの友達は もう罹ったけど私たちは罹っていない
罹ったら罹ったでお薬飲んで治す
それで死んだらあきらめる」

だそうです
 (もちろん 命を粗末に考えているわけではありません)

ここ数日で
ワクチン接種は1回で大丈夫かも・・・なんてニュースもあり
もしそうなら 娘たちの世代は 国産ワクチンのようです

もう一回聞きました
「国産みたいだけど どうする?」

「受けない
だって 本当に国産かどうかアヤシイやーん(笑)
見た目でわからへんもん    (←不謹慎な娘ですみません)
だから 罹らないようにできる予防はちゃんとする」

 
私が子供の頃
ご近所で 水疱瘡やおたふく風邪 
はしかなんかに罹ったお子さんがあれば
「アンタもうつしてもらい」
なんて 乱暴な育てられ方をしたものです(笑)
そして 学校では インフルエンザの集団接種が毎年あり
 (是非はさておき
  これがなくなったから国内生産能力が落ちたんですよね。。)
お布団の中で 子供の浅知恵ながら
体温計を必死で温めて
なんとか注射を回避しようとしたり・・・
それでもやっぱり平熱で接種参加(爆)
その注射も 「3人回し打ち」 ← 今や考えられない
「2人めが痛くないんだよーー」なんて
わけのわからないジンクスがあって
列に並びながら 「自分は何人目?」と
一生懸命数えたものです
本当に乱暴な時代だわ・・・


そして こんな記事を見つけました




新型インフルにカテキンが効く?徳島文理大が解明

2009年10月22日(木)04:25

 緑茶成分のカテキンが、新型インフルエンザウイルスの心臓部に直接作用して増殖を抑えることを徳島文理大学の葛原隆教授(薬学)らが突き止めた。

 緑茶に抗ウイルス作用があることは知られていたが、仕組みがわかったのは初めて。

 新型やAソ連型などのA型ウイルスは、増殖に不可欠なRNAポリメラーゼという酵素を持ち、人間や豚の細胞中のRNAという物質を切断して新しいウイルスの材料にしている。

 葛原教授らが、A型ウイルスからこの酵素を取り出し、緑茶に多い5種類のカテキンを一つずつ加えたところ、2種類で酵素が働かなくなった。この2種類のカテキンと、酵素の分子の立体構造をコンピューターで計算し、重ね合わせると、酵素分子の表面にある複雑な形のくぼみに、カテキン分子がすっぽりと入り込むことがわかった。くぼみの中にはRNAを切断する「刃」があるが、カテキンがふたをし、働かなくしていた。

 カテキンは腸で分解され、緑茶を飲むだけでは抗ウイルス効果は弱い。葛原教授は「構造を少し変えて腸で分解されないようにするか、吸引式にすれば、効果的な新薬になる」と言う。

記事URL
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20091022-567-OYT1T00039.html




日ごろ 普通に緑茶を飲むくらいではダメなようですが
効果は皆無ではないようです

娘達も 結論を出したなら
「責任を持って 出来る予防は全部する」
という覚悟をもって
規則正しい生活をし 体力と抵抗力をつけて
これからに備えて欲しいと思います

もちろん私も
「出来る予防は全部する」
つもりです

ウイルスですから
「病は気から」だけですまないことはわかっていますが
抵抗力のある身体作り・
そして規則正しい生活を実現させてあげるのも
親の務めかと思います
「ワクチンさえあれば大丈夫」という
横着な気持ちにはならないようにしたいな と
自戒したいと思います

コメント

ワクチン

先日、季節性インフルの予防接種を受けました。
私の場合は仕事柄受けることが常だったので。
しかし、新型のニュースについてはどうなのか?と思うこともあります。
報道が過熱していやしないか、とも。
だって、季節性のインフルでも毎年亡くなられる方はいらっしゃるはず。

とにかく、エチケットとしてのマスク(予防としての効果よりは
まわりを不快にさせないための方が大切なように思います)、
手荒い、喉の乾燥を避けるための水分補給などなど、
私もワクチンにあぐらをかかずに自己管理はキッチリとしていきたいと思います。

それと、こんな記事もありました。
麻黄湯にタミフルに匹敵する効果が期待できるというもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/麻黄湯
高熱に対してはタミフルの処方もかなり迅速らしいですが、熱が低かったりすると
風邪扱いになるらしいので、そんなときは麻黄湯を処方してほしいと言うのもアリかな?なんて。

ちーめいさま

>しかし、新型のニュースについてはどうなのか?と思うこともあります。
>報道が過熱していやしないか、とも。
>だって、季節性のインフルでも毎年亡くなられる方はいらっしゃるはず。

んーー そうですね
いたずらに危機感をあおるような報道はどうかと思いますね
先日 小さなお子さんが亡くなったときに
「最年少」とついていたのは 違和感を感じました
確かに最年少かもしれないけれど・・・なんだかね。。。

>とにかく、エチケットとしてのマスク(予防としての効果よりは
>まわりを不快にさせないための方が大切なように思います)

これはありますね
混んでいる電車でやたら咳をしている方を見ると
「降りろ」くらいの気持ちになっちゃう(笑)
私も京都~大阪間くらいでも
混んでいる在来線は使わず
特急料金を払ってすいているほうを使います
周りの方に不快感を与えないというのは大切なことですね

>私もワクチンにあぐらをかかずに自己管理はキッチリとしていきたいと思います。

最終的には やはり自己管理に尽きるのでしょうね
もし罹ってしまったら
無理をせず 他の方にうつさないようにしなければ・・・

>風邪扱いになるらしいので、そんなときは麻黄湯を処方してほしいと言うのもアリかな?なんて。

新聞にもお医者さまからの投稿などで
熱が出て半日以上たたないと判別できないというものがありました
なかなか難しいですね
インフルでアスピリン解熱剤の一部は脳症をおこすらしいので
症状をきちんと伝えた上でお医者さまと相談したいですね

新型も5月ごろから ずっと引きずってますね
真夏にはなくなると思っていたのですが・・・
これからは季節性もありますし
せめて 
「風邪を引く」なんて紛らわしいことはしないようにしなくっちゃ(笑)

接種しました

我家も悩みましたねー。
毎年接種しても感染する男子二人。流行している時は感染せず、終息した頃ドカ~ンと強烈なウイルスにやられる始末v-399
結局受験生の次男と私のみ接種せることに。
しかし、かかりつけのお医者様の所はインフルエンザの患者さんでいっぱい。電話で確認して接種に行きました。接種したから100%かからないわけでないのでどうかなーとも思いましたが、受験ということもあり決心(そんな大袈裟なものでもないが・・・)
受験が終わるまでどうぞ罹りませんようにと神頼みですv-421
といかくウガイ手洗いv-363
ちーめい様のコメントにありましたように、毎年季節性インフルエンザで亡くなる方は出てしまっているし、マスコミは恐怖の垂れ流しv-363結局対策はウガイ・手洗い・外出は控える。そんな事誰でも知ってるでしょう。早映子さんのお嬢様方に言うように罹ったら罹ったでお薬飲んで治します。マスコミに踊らされないようにしたいものですv-219

>ご近所で 水疱瘡やおたふく風邪 
>はしかなんかに罹ったお子さんがあれば
>「アンタもうつしてもらい」
>なんて 乱暴な育てられ方をしたものです(笑)

当然のことだと思ってた私e-330
我が家は昔ではなく・・・・
我が子にも同じように移してもらいに行きましたe-351

>その注射も 「3人回し打ち」 ← 今や考えられない
>「2人めが痛くないんだよーー」なんて
>わけのわからないジンクスがあって
>列に並びながら 「自分は何人目?」と
>一生懸命数えたものです
>本当に乱暴な時代だわ・・

本当に今、考えると怖っe-330
尾野さまと同じように注射嫌いの私は
どうにかして熱を出そうと・・・
お風呂で水をかぶったりしましたがe-263
作戦は、もちろん失敗e-286
『バカは風邪をひかない』ってことですねe-350

我が家は、消防士の主人は早々と職場でワクチン接種e-420
私は、打たなくてもいいでは?という考えなんですが
主人は職業柄
予防できることは予防するe-284が鉄則e-330

摂取するように言われておりますが・・・
やっぱり輸入品は信用できないのでe-444
国産が残らなければパスする予定ですe-454

主人は、もちろん国産を接種してもらえたようですe-420
我が家の子どもが新型になったら
予防接種をしている主人に看病してもらおうe-284っとe-264

私はお茶でも飲んで予防することにしますe-348

m.chikakoさま

>毎年接種しても感染する男子二人。流行している時は感染せず、終息した頃ドカ~ンと強烈なウイルスにやられる始末

これ どうしてなんでしょうね?
たいてい 接種ズミなのに罹ってしまうという方は
私は 男の子さんしか聞いたことがないのです
たまたまだと思うのですが
「オンナは強し」ってことなのかな(笑)

>受験が終わるまでどうぞ罹りませんようにと神頼みです

本当にこれはお察しします
我が家も受験年は 家族総出で接種
なんだか一大レジャーの様相で・・・スミマセン不謹慎で
でも 罹っちゃうなら今のうち
予防するなら徹底的に ですね 大変・・・

>罹ったら罹ったでお薬飲んで治します。マスコミに踊らされないようにしたいものです

不治の病ではないようですから
罹ったときに 薬と体力で回復するような身体作り 
お互い 頑張りましょうね

すまちゃんさま


>我が子にも同じように移してもらいに行きました

はしかなんかは 「1歳になったら予防接種」というのが浸透していて
撲滅していたら嬉しいのですが
やはり 本当に罹った人と 予防接種の人とでは
抗体の強さが違うようですね
娘達も 2度目の接種を指導されています
うつしてもらうのが 本当は効く(笑)みたいですね ^-^;

>本当に今、考えると怖っ

こういうことをされていた年代(我々)は
C型肝炎のリスクもあるらしいのですよ・・・
私は血液検査で無事が判明していますが
今考えると やはりこわーーい

>我が家は、消防士の主人は早々と職場でワクチン接種
>私は、打たなくてもいいでは?という考えなんですが
>主人は職業柄
>予防できることは予防するが鉄則

ご主人様は 日本中が罹患しても
無事でいてくださらないと
国民が困ります ← 断言
でも ご主人様は体力もあって
すまちゃんさまのお料理を召し上がっているのだから
きっと大丈夫 と思うのです♪

>やっぱり輸入品は信用できないので
>国産が残らなければパスする予定です

もちろん 大丈夫だとは思いますが
ニュースで見る薬害関係のことなんかもあり
忘れた頃に副作用が出ても嫌だなーと・・・
実は私も不安です
いずれにせよ 順位としては最下位なので
輸入ワクチンしかないでしょうね
ただ 上位の子供たちの接種時期も1月頃らしいので
「罹ったほうが早いやーん」とは思うのです(笑)
接種後 効果が出るのは2週間後くらいですからね ^-^

>私はお茶でも飲んで予防することにします

私も 緑茶 なんてぬるいこと言ってないで
お抹茶を買いに行こうと思っています
濃くて効きそうな気がする・・・(爆) 気がするだけよ♪

予防と他人さまにうつさないように。。。

>無理をせず 他の方にうつさないようにしなければ・・・

私は発熱系の病気は注意人物に去年担当医から言われ
て。とっても病院も注射も嫌いな私は(まだ子供みたい
な事を言ってるんですが。。。)去年から担当医さんに
告知され。去年も数本うち。今年もうちに行きます。
調度、定期検査があるのでそれと一緒に★v-91

何よりうつりやすい私が。。。うつったのが分からず
他人様にご迷惑かけないようにしないとと。。。
ずっと体温計で計る習慣も慣れてきましたv-22

日々家入る前アルコール夫から全身吹きかけられて
手洗いうがいにすぐ服も殺菌スプレーを(しようとす
ると夫がすぐかけてて)かけて着た専用セリアに。
(夫いわくもし他の物についたら大変だと)

最近は家の玄関に業務用の除菌エリアが欲しいと言って
ました(笑)我が家は夫がいれば除菌殺菌大丈夫そうです(笑)

>お抹茶を買いに行こうと思っています
去年から朝から何杯飲むんやでって(これも夫が決め)
予防の為とやっとこれもなれてきました。
朝コーヒー派だった私もズズズとお抹茶飲んでます。

>列に並びながら 「自分は何人目?」と
私も数えてました~(笑)v-222

さきちゃんさま


>調度、定期検査があるのでそれと一緒に★

一病息災という言葉もありますものね☆
さきちゃんさまを「病人」と思ったことはないけれど(笑)
   (パワフルすぎて・・・(笑))
日ごろから身体に注意を払っている方はきっと大丈夫でしょうね♪

>最近は家の玄関に業務用の除菌エリアが欲しいと言ってました(笑)我が家は夫がいれば除菌殺菌大丈夫そうです(笑)

本当 そのような感じですね ^-^
ご主人 健康には人一倍熱心(?)だから
さきちゃんさま専属のトレーナーさんみたい♪

>お抹茶を買いに行こうと思っています
>去年から朝から何杯飲むんやでって(これも夫が決め)予防の為とやっとこれもなれてきました。
>朝コーヒー派だった私もズズズとお抹茶飲んでます。

ご主人のオススメ品と一緒なら安心だわ♪
お抹茶は結構お腹も膨れたような気もするし(笑)
でも 朝からお抹茶って優雅☆
おやつにしようかなって思ってたけど
私も朝にしようかな?♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |