FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



今日は私の仕事用の棚をご紹介しますね アップロードファイル
「仕事用」なので
あまりご参考にならなかったらゴメンナサイ

10259-1.jpg

扉は鏡の引き戸になっていて
高さが約2000mm 
幅が約1600mmのうちの半分です
奥行きは約320mm
このくらいの奥行きが一番使いやすいですね
この家を新築したときに
ファイバーボックス(下段) を 揃えました

尾野工務店の事務を
ほぼ全て行っていますから
事務用品に関するものは
ごく一般的なご家庭の方とは
持ち物の多さが違うと思います
たとえば 封筒などでも購入単位は 



1000枚 (笑)


ま これは
封筒に会社名を印刷発注したりするので
注文単位としては こうなっちゃいます ^-^;

たいていの印刷物は1000枚単位で届きます
あと FPの家のパンフレットや小冊子
展示会用チラシとか・・・

ただ 一度に全部使うことは マレ (笑) ← マレだけどあるの♪
いきおい ストックはあるのです

棚の中ほどが使われていませんが
ここは 「仮置きスペース」
印刷物に限らず
片付けるまでに ちょっと置いておきたいものの場所

そして このファイバーケースには
文房具関係のストックや 電気関係のストック
カラーの道具やお手紙用品
A4バインダー用の それぞれのリーフ
展示会用の小物のストックなどが
用途別に収納してあります

たとえば

10259-2.jpg

ここは 伝票とインデックス
未使用のCD
透明封筒の少量分
の箱としています
一見 なんの関わりも無いものが入っていますが
ここは まとめ買いで
ストックが 一気に どん と増えるものの箱です
もちろん ラベル表示がありますから
何が入っているかは 一目瞭然
そして 他のものは 一切入れないのがお約束
だって 
伝票だって あっという間に10冊単位で増えちゃう
場所はキープしておかないと ね

あ そうそう
私のラベル表示は 全て英語です(笑)
だから この箱の表示は

slip
index
cd
envelope


ちょっとやそっとじゃわかりません (爆)

本来 「ラベル表示」というのは
「誰が見てもすぐわかる」 ことが鉄則
だから 本当はナンセンス(笑)

でも 私しか使わないから
私がわかればよしとします おーっほっほクラウン

この箱 全部で2万円ちょっとくらいだったと思います
 (もう8年くらい前なので忘れちゃった)
ちなみに上段のファイルボックスはニトリのもの
たしか1個800円くらいだったから 約9000円かな?
入れ物だけで3万円

これは値段の自慢でも何でもありません汗
 (自慢するほど高価なものでもない・・・汗)
でも やはり お金はかかるのです
かといって 100均グッズが
この面積に並ぶのは嫌だった・・・
畳1枚ほどの仕事用品の面積が
全部100均グッズなんて
テンション下がっちゃう↓↓(笑)

逆に言えば
モノがなければ 入れ物代も不要

収納グッズを買う前に
持ち物の見直しと整理が
不要な出費を抑えることにもなりますよ

さてさて あなたが迷っている 「それ」は
お金をかけて 持っておくべきものでしょうか?

「収納」の前に「整理」です ハート


コメント

不要な物ばかり・・・

痛いとこつかれましたv-393
子供部屋は捨ててしまいたい物で溢れかえり、引き出しの中はせっかく整理していれているのに我家の男どもはかき回すかき回すv-359
○○はどこに入っていると言ってあっても覚えず、何処?どこ?と言ってはかき回すのですv-406
早映子さんちょっと言っちゃって下さいよv-436
しかし、今私の最大のイライラは塾のプリント類…
う~ん、あと少しの辛抱です。

たしかに!

物を箱の中に入れるだけで、物が見えないだけで
すっきりしますe-420
夢にまで見た尾野さまのお宅に伺って
この棚を見せてもらった時の感動e-420

『本当にラベリングは英語e-317
全部の入れ物が統一されているので、スッキリしておりましたe-460

そして、すべての部屋に無駄な物がないe-420

我が家を新築してすぐの頃
私はまだ、整理収納などとは無縁だったので
とにかく毎日のように100均に通って
入れ物を買っておりましたe-441

結局、統一されることもなく・・・
むやみやたらに増えた入れ物は、アドバイザーとなった今、違う物に代えることにe-330

尾野さまのように初めにきちんとした入れ物に投資していれば・・・
8年もずっと使えるということですよねぇ(反省)

>収納グッズを買う前に
>持ち物の見直しと整理が
>不要な出費を抑えることにもなりますよ
 ↑
4年前に知っていれば不要な出費を抑えられたはずe-443

脱衣室の衣類入れがまだ、100均のままですが・・・
『これ!』って物がみつからないので、見つかるまで今のままでいるつもりですe-330
『妥協』はいけませんよね?

m.chikakoさま

>子供部屋は捨ててしまいたい物で溢れかえり、引き出しの中はせっかく整理していれているのに我家の男どもはかき回すかき回す
>○○はどこに入っていると言ってあっても覚えず、何処?どこ?と言ってはかき回すのです

m.chikakoさま家は男性が多いから
収納状態のわりに
手が大きいのかもしれませんね
m.chikakoさまの 「しゅっとした」(笑)手で取り出しやすくても
男性の手(息子さんももう大人並みの成長)だと
余白がないのかも・・? ← (見てないけど (爆))

>しかし、今私の最大のイライラは塾のプリント類…
>う~ん、あと少しの辛抱です。

そう あと少しのご辛抱
終わった瞬間に 「全捨て」出来ますから (^-^)v
今は 塾関係のものは
整理だ収納だと考える必要は全く不要(笑)
最優先事項は 「坊ちゃんの時間の確保」
紙の整理に大切な時間を使っている場合ではゴザイマセン
小テストなんて捨てても大丈夫ですよ 見ないもん
今やるべきことのプリントを渡される量の方が
圧倒的に多いはず
私は小テストは捨ててましたよ 大丈夫です♪

すまちゃんさま

>物を箱の中に入れるだけで、物が見えないだけで
>すっきりします

あははっ♪
私の場合 特にお掃除を簡単にしたいので
基本的に 蓋つきのものを使います
中はけっこう ポンポン放り込んでも大丈夫なので
面倒くさがりの私にはぴったりの収納法です(笑)

>とにかく毎日のように100均に通って
>入れ物を買っておりました

>結局、統一されることもなく・・・
>むやみやたらに増えた入れ物は、アドバイザーとなった今、違う物に代えることに

100均のものも 1個くらいならまあまあですが
のちのち 買い足しが利かないことが多いんですよね
あの値段で商品化するなら
1ロットは膨大な数でしょうけれど
1回きりの生産が多いと思うのです
様子を見ながら 買い足しができるようにするには
やはり 100均は避けますね

>脱衣室の衣類入れがまだ、100均のままですが・・・
>『これ!』って物がみつからないので、見つかるまで今のままでいるつもりです
>『妥協』はいけませんよね?

そうそう♪
すま家の脱衣室 きちんとしてるじゃないですか (^-^)v
息子さんたちは これからどんどん成長されるので
お洋服のサイズも うんと大きくなる上に
「自分の部屋で管理したい」と
いずれおっしゃるようになるかもしれませんもの
我が娘達も 言い出しましたよ(笑)
「できるものならやってみな」と 
任せたからには
ずっと放置しています あははっ♪

ごもっともです

収納の前に、整理。

巷には可愛い収納雑貨がたくさんあって、思わず食指が伸びるのですが…
「ちょっと待って!これ使うの?どこに?どんな風に?」
と考えると、自分の部屋のイメージに合わないとか、いろいろ出てきますね。

そして100均グッズ。考えモノです。
一人暮らしをするにあたって、そんなに使わないからいいやーと
計量カップだったりおろし金を100円で購入したのですが、使いにくくて気に入らなくて…。
妥協した道具で作る妥協したお料理は、味もイマイチ。


近々、お部屋の中の見直しを図ろうと思います。
コンポとテレビを処分して、iMacにテレビのチューナーを付けちゃおうと画策しているのです。
テレビを乗せている台は、ペンキでリニューアルさせようかな♪
妥協して使っているものでも、手を加えて必要かつお気に入りやこだわりの一品になるなら、
捨てなくてもいいですものね。

ちーめいさま


>一人暮らしをするにあたって、そんなに使わないからいいやーと
>計量カップだったりおろし金を100円で購入したのですが、使いにくくて気に入らなくて…。
>妥協した道具で作る妥協したお料理は、味もイマイチ。

100均も ものによりけりなんですけどね ^-^
使いにくいものはツライですね(笑)
でも ちーめいさまの場合なら
次のきっかけの時に どん と揃えてもいいかも♪

>テレビを乗せている台は、ペンキでリニューアルさせようかな♪
>妥協して使っているものでも、手を加えて必要かつお気に入りやこだわりの一品になるなら、
>捨てなくてもいいですものね。

家の中のものを 「ひとつ残らず」お気に入りで揃えるのは至難の業だと思うのです(笑)
手を加えられるもの・そしてその技術があれば
自分でリフォーム(リ・スタイルかな 笑) いいですね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |