プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このコピーを
覚えていらっしゃる方
おそらく1980年より以前にお生まれの方と察します(笑)

1987年ごろのコピーだそうですが
1965年生まれの私は当時22歳
はい SEIKOの腕時計「ティセ」 です

「え?腕時計って 何個も持つものなの?」
と思ったことを強烈に覚えています
そしてそして
私たちの年代の「皇帝」(笑)
 って この方 女性だからこの呼び方はおかしいのですが
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=TIKJLp3HDAw

はい 小林麻美さまです ダイヤ

10265-2.jpg


このyoutube画像のCMは
「アタシ 納豆巻き♪」と仰るシーンなのですが
当時
 「関西人たるもの 
 納豆なんて食べるわけには参りません」
と思っていたこてこて関西人(私)も

「おおー この容姿とこのスタイル・この声をもってすれば
なんと 納豆巻きとは素敵な食べ物に聞こえるものか・・・
ニッポンに この方よりも可愛らしく
納豆巻きをオーダーできる女性は
おそらくないであろう ふむふむ 」
 と思ったものです

    あ 出産後は 私も納豆大好きになりました ははっ

当時 小林麻美さんのアンニュイ(死語?笑)な表情とともに 
「なぜ 時計も着替えないの?」
なんて書かれたポスターを見た日にゃ
「そうよそうよ いつも同じ時計なんていかんいかん」と
あっという間に感化されたものです
ワタクシと同年代の女性の方 実はそうでしょ?(笑)

この頃までは 
時計や眼鏡を 
「着替えるためにたくさん所有する」という考えは
あまりなかったのではないかしら?
よほど特別な人を除いて・・・

いくらバブル時代のOLとはいえ
高級時計といわれるものを 何個も買えるはずもなく
ファッションビルの中のショップで
「キャー これカワイーハート」と何個か買ったことはありますが

今やひとつも手元にありませんね 飽きちゃってふう…


10265-1.jpg

これは 結婚してすぐ買った
エルメスのクリッパー
昨日 電池交換に行ってきました

「結婚指輪は 邪魔。」と新妻に言い放ったあの野郎ダーリンは
「腕時計なら着ける」と言い
珍しく「一緒に買いに行こう」とお店までGO 電球
たまたま(?)メンズのものがなく
結局 私のものだけ買って 
時計は お揃いになることもなく 現在に至っています
  (結婚指輪も 挙式後 1度もすることはない夫
    何かあっても身元確認してあげないし。。。)


18年前のものですが ほぼ 毎日着用 jumee☆mark6a
何度か電池交換もし
けなげに時を刻み続けてくれています
そして 私の腕時計は
これと もうひとつ 恩人の先生からいただいたものとの
たったふたつ

この時計は 私の持ち物の中で 
「大好きランキング」1・2位を争うものハート

携帯電話が爆発的に普及しだした頃と
腕時計の売り上げが落ち込んだのは
ほぼ同時期だそうですね
 (中学入試でこんな問題が出たことあるらしいですよ)

携帯に時計がついていますから
腕時計がなくても
1秒も違わず 正確な時間を知ることもできますが・・・

やはり 
誰しも
腕時計には 何かしらの思いがあるような気がします エヘ

「なぜ 時計も着替えないの?」
今なら
「着替え?ふたつあれば十分でショ」 と
即答できるんですけどね バラ01

コメント

小林麻美さま  大好きでした

うふふっ、わたくし今でも小林麻美さまのティセのパンフレット(のような小冊子)大切にとってあるのですv-343ものすごーく好きで憧れのモデルさんでした。だからティセ買いました。
早映子さんも麻美さまのファンだったとは、嬉しい。
でも私、時計を何故か落とす癖がありe-445残念ながら時計をするのをやめました。
早映子さんの時計、ステキですねv-344
良いものは、永く使えるし愛着も湧きます。そのロレックス、きっと思いでも沢山刻んでいるのでしょうね。これからもきっとネv-392

『なぜ時計も着替えないの』

私には覚えがなく
確かに尾野さまよりもずいぶんと年上の旦那さまにこのキャッチを訪ねると・・・
痴呆なのか???
返事がないv-12

相手にならない旦那様をほっておいて
ブログを読み進めると・・・
小林あさみさまの写真の上をクリックすると・・・
きゃ~e-266
この大人のCMに魅了されたわぁe-420

はるか昔を思い出した私e-348

素敵ですねぇ・・・
ご主人さまが結婚前に買ってくれた時計をずっと大事に使っているなんてぇ~e-420
ひょっとしてわざとのろけてますか?(笑)

お返しぃ~e-319

エルメスなんて夢のまた夢だしぃ~
結婚してから一度も時計を買ったことがない私e-286
もちろんケイタイが時計代わりe-350

しかし・・・
夫には彼是・・・3つは高い時計を買ったようなe-286
私も買って欲しいぃ~e-442

m.chikakoさま


>うふふっ、わたくし今でも小林麻美さまのティセのパンフレット(のような小冊子)大切にとってあるのですものすごーく好きで憧れのモデルさんでした。>だからティセ買いました。

えーっ もう20年以上前の小冊子があるのですね♪まさにお宝(笑)
私たちの年代で彼女を素敵と思わなかった人はないんじゃないかしら?
ティセもいろんな種類があって
あれもこれも素敵♪と思いつつ 結局どれも買わずじまいでした あははっ

>でも私、時計を何故か落とす癖があり残念ながら時計をするのをやめまし
た。

ティセって 
手を動かすたびに するっ と手首を上下して
それまで 腕時計って 手首の太さに合わせて
きっちり着けるものでしたからね
ティセは その点では
「手からするっと抜ける」のが当たり前(?)でしたもの
落とす危険大の時計でしたね
私はそれが買わなかった理由かな・・・(笑)

昔は 
女性は手首の内側 
男性は手首の外側に
文字盤が来るようにつけたものですが
今は私は手首の外側につけてますね
時計もそれだけ自由になったのかな?
でも未だに男性が文字盤を内側に着けておられるのは
見たことないですが・・・ちょっと気持ち悪いな(爆)

すまちゃんさま


>返事がない

あははっ 旦那さまがご存知なくても無理はないですよ(笑)
このコピーは 結構女性誌の見開きや
駅の広告なんかにありましたもの
もしご主人がご存知なら
相当の麻美フリークと思いますもの♪

>きゃ~
>この大人のCMに魅了されたわぁ

すまちゃんさまだと 中学生くらいになるのかしら?
既に私はガンガン働いてたのですが・・・(汗)

>ご主人さまが結婚前に買ってくれた時計をずっと大事に使っているなんてぇ~

ちっちっち(--;) 結婚「後」ですのよ(笑)
結婚指輪の代わりに 
時計をお揃いにしようか という話になって・・・(笑)
仕事上 
「指輪で材料に傷を付けたくない」という屁理屈をカマした上
「自分の薬指に指輪の日焼け跡がつくのは屈辱的」
という暴論を振りかざしたので♪
お店に メンズ用がなかったのですが
「お揃いでなくても我慢するワ♪」と
自分だけ購入に成功しました ふっふっふ( ̄ー ̄) 
だって 結婚指輪をしている大工さんなんて
世の中にいーーーっぱいおられますもの
「材料に傷」なんて そんなの屁理屈よ 屁理屈っ  
目には目を ← ちょっと違う?(笑)

>ひょっとしてわざとのろけてますか?(笑)

あら♪ バレまして? ← 嘘です はい(爆)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。