FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


 今年も早や11月半ばを過ぎてしまいましたね。先日、来年の手帳を購入しました。自分の仕事や約束、その他の予定、家族の予定などきちんと把握しておくことは、外出や家事に影響して「やりたいことが進まないっ!」などと癇癪を起こさないためにも大切ですね(笑)
 写真は2007年の私の道標となってくれる手帳です。毎年買い換えるのでごくごく一般的なものです。約21×13㎝と女性が持つものとしては少し大きいかもしれません。でも小さな手帳は携帯するには良いのですが書くスペースが足りなくなるとストレスが溜まるもの。余裕のある物を選びたいですね。これは左のページに一週間というタイプ。どこへ行くにも持って行き、家にいるときには必ず机の上に広げてあります。電話などでメモを取るときも、直接ここに書き込んでしまいますから一枚物のメモのように紛失することはありません。だから選ぶポイントとして「ぺたっと広げやすい」事も私にとっては手帳選びの重要な項目のひとつです。
 システム手帳は中身を自由にアレンジしたり、色が豊富にあったりとなかなか魅力的ですが、記入するときにバインダーの金具部分が邪魔で私には向いていないようです。また、レフィルを入れ替えて何年か使えるのですが、角のところが擦り切れたりするとどんなに高価なものでもみすぼらしいものです。大切な未来が詰まっている手帳はいつもぴしっとしていたいですね。

27-1.jpg

 私は、仕事で使う小物は、赤いものを選ぶことが多いのです。講義用のファイル、ホームオフィスの椅子と壁、リングノート等々…実は「仕事用には寒色系」というのは色彩の授業の定番なのですが、私はあえて赤。在宅での仕事が多く家事をこなしながら仕事をするというのが私のスタイル…例えば「この仕事は40分で仕上げよう」と決めればほとんど時間内に終えることができます。ゆるりと仕事をしていたのでは食事の用意もままなりません。そこで大切なのは集中力。自分のテンションを少しだけ上げるのに「興奮色」としての赤を利用しているのです。

27-2.jpg

 ところで来年の4月29日、みどりの日ではなくなったのをご存知でした?5月4日がみどりの日で4月29日は「昭和の日」というそうですね。昨日手帳を見て初めて知りました(ハズカシイ…)美容院で20代の方に「4月29日みどりの日って天皇誕生日だったのよね」と言うと「えっ?そうなんですか?」とのこと。言われてみれば彼らの年代が物心ついたときには既に「みどりの日」だったんですね…あぁ、これをジェネレーションギャップというのでしょうか・・・

 | BLOG TOP |