FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


 先日キッチンのリフォームを依頼されました。と言ってもご家庭のキッチンではなく、店舗のバックヤードのキッチンです。ここで調理をすることはほとんどありませんが、お客様へのお茶の準備はここで行われます。28-1.jpg
 お話を伺うと、ここは従業員の方が昼食をとる場所との事。立ったまま食事をされることもしばしば・・・率直な感想は「こんな場所で食事してちゃダメ!」(失礼は承知です、ゴメンナサイ)。「腹が減っては戦はできぬ」と言う言葉もあるように、空腹では仕事に身が入りませんし、また雑然とした環境では心が豊かになる食事ができません。人が一生に食事をする回数は限られているのです。もっと快適に、もっと美しく!28-2.jpg
 とはいえこのスペースはわずか1.5畳ほどしかありません。条件としては予算が限られていること、そして2ドアの冷蔵庫を新たに設置して欲しいという2つ。工事期間はお店が休みの2日間、この間に工事を終了させ、収納まで終わらせて次の日の営業に差し支えないようにしなければなりません。そこでキッチンスペシャリスト・サエコは頑張りました(笑)

 ミニキッチンを入れ替え、食器棚を別注。中に入れなければならないものを調べ、作業に邪魔にならない大きさのものを製作しました。そして最大のポイントは、左側の棚も右側の棚も中央の扉がテーブルになるということです。これで従業員の方も2~3名同時にゆっくり座って食事をすることができます。また、狭い空間ですから余計な色は一切排除。圧迫感のない明るい空間に生まれ変わりました。28-3.jpg

 これは店舗のお話ですが、皆さんのご家庭ではどうでしょう?さすがに立ったまま食事という事はないと思いますが・・・手際よく調理できる環境ですか?心豊かに食事ができる環境ですか?
 家族で食卓を囲むのは本当に幸せな時間です。しかしそれだけでなくもっと楽しいひとときにしませんか?古さは関係ありません。キッチンやダイニングの使い方を習ったことがある人のほうが圧倒的に少ないのです。今のそれらの使い方は自己流のはず。私が客観的に見ると「それでは使いにくいし散らかりますよ」と言いたい場合が多いのです。「もっと美しいキッチン・ダイニングにしたい」「どうしてよいのかわからない…」という時はどうぞご相談くださいね。一緒にキレイなおうちにしましょう。

 (写真1枚目はbefore、
   2、3枚目がafterです)

 | BLOG TOP |