FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



以前 文房具の引出しの記事


「仕切りをアクリルで作っています」と書いたところ
ご質問をいただきましたのでここでお答えしますね

10344-1.jpg

こういうものを作って

10344-2.jpg

こんな感じで収納していますが


まず

使っているアクリル板の厚さは 2mmのものです

1mmでは薄すぎますし
3mmになると 切るのに根気が要りすぎます(笑)

10344-4.jpg
これがアクリルを切る専用のカッター


■プラスチックカッター
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます



これを定規などを当てて切るのですが
一気に切り離すのではなく
何度も何度も直線をなぞり
いわゆる「引っ掻き傷」をつけます
アクリル板の半分以上の深さになるように☆

10344-3.jpg

気をつけることは
左手(右利きの人)をけがしないように
落ち着いて切りこんでください
たいして力は要りませんが 根気が要ります(笑)

細かいことを言うと
その傷は「V字の溝」となっています
つまり
少しずつ アクリル板が削れているということ☆
なので
アクリルが削れ 糸のようなゴミが
綿菓子のように出てきます
プラスチックですから もちろん静電気満載(笑)
掃除機をスタンバイさせながらのほうが良いかもしれません♪

アクリル板の傷の深さを確認し
「うん♪割れそうだワ」と思ったら
板チョコを割るがごとく
「えいっ」と折ってください
切り口(折り口?笑)のバリも取ってくださいね

寸法通りに板を切ったら
さて 接着です

10344-5.jpg


■アクリルサンデー
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます




サラサラのアロンアルファみたいなものだと思って下さい(笑)

これを 隣の針付きのスポイト(注入器)に吸い上げ

10344-6.jpg

くっつけたいところに(写真は直角・底面と側面)
ちゅーーっと液を出しながらなぞると

あーーら不思議
表面張力で接着剤は勝手に吸いこまれて行くのです♪
30秒も押さえていれば 接着完了☆


ご自身で作られるものは
軽いものを仕切る目的のものをお勧めします

というのは 
仕切りは接着剤で止めますが
あまり重いものが動くと
ある程度の期間の後に
どうしても取れてしまうように思うからです
何しろ 接着面は2mmしかありませんからね
カトラリー等 集まると相当な重さになるものは
避けられるか もしくは
板を3mm以上にされた方がよいかと思います ^-^

こんなのでわかっていただけたかしら? サエコ☆


■アクリルサンデー
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます







■プラスチックカッター
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます






コメント

詳細記事のアップ、待っておりました。
大変良く分かります!!
案外、安価なのでちょっと安心しました^^;

それで今日コーナンで商品の確認をしてきました。
どれくらいの大きさのアクリル板が必要か
試算してなかったので、出直すことにしましたが。

それにしても…2ミリって結構な厚さですよ(>_<)
相当根気のいる作業となりそうですね。
幼児2人寝かせてから、気長にやろうと思います。
色々と効果は大きいと思うので。

ありがとうございました<(_ _)>

ゆかさま


コメントくださっていたのですね
ありがとうございます

>案外、安価なのでちょっと安心しました^^;

ここでご紹介するものは
なるべくお手頃な価格のものをと考えていますが
あまり安っぽいものもどうかと思っていますので
許せる範囲の出費でしたらチャレンジしてみてくださいませ

>幼児2人寝かせてから、気長にやろうと思います。
>色々と効果は大きいと思うので。

そうですね 気長に丁寧に楽しんで作ってみてください^-^
うまくいきますように☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |