FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


46-1.jpg
 
1枚目の写真、何だと思われますか?カワイイのかキモチ悪いのか良くわからないカエルのグッズ…実は先日雑貨店で衝動買いしたものです。
 「自己管理能力を超えたものは持たない」というポリシーの私。生きていくには必要ではないけれど(?)あまりのバカバカしさ、楽しさについ買ってしまいました(^.^)。

 実はこれはテープカッター。2枚目の写真は良くわかって頂けると思います。もちろんすでに家にもありますが、典型的な事務用品のスタイルで、私の持ち物の中でも1、2を争うダサさ(笑)。「とびきりおしゃれ」か「使って楽しい」ものがあれば…となんとなく思っていました。

46-2.jpg


 最近なぜかカエルが気になり「見て笑えるカエル」があれば衝動買いしてもよし、ただし「1,000円まで」というルールを自分の中で決めています。
 基本的に、キレイな家を保つには「置き場所を確保してから買う」ということが大切です。でもあまりにもそのルールに忠実であろうとして買いたいものも買わずストレスがたまるのでは本末転倒ですものね。

 3枚目の写真はもうひとつのカエル。手足がとっても長くて背中にコイルスプリングが付いています。天井からぶら下げるとぴょんぴょん上下してなかなかお茶目ですよ。娘達の部屋は梁を見せるつくりになっていますから普段はそこから吊るしています。

46-3.jpg


 また、私にはずっと欲しくてまだ買っていないものがひとつあります。それはヘビ皮のバッグ。生存中のヘビは苦手ですが、ヘビ皮になった途端大好きなグッズになるのです(笑)。ベルトや靴はあるのですがバッグだけが無い…ヘビ皮のバッグは一歩間違うと下品に見えたり、老け込んで見えたり、結構難しいのです。いろんなところへ買い物に出かけるたびに見てまわるのですが、デザインやイメージが違ったり、微妙に色が違ったり、希望の大きさでなかったりと…時々予算内のものを見つけると「まぁまぁこれにしようかなぁ…」と思ってしまうのですが「いやいや、これだけ探しているのだから妥協しちゃだめだめ」と自分に言い聞かせています。

 カエルの衝動買い、ヘビ皮バッグのじっくり買い、反対の行動のように見えますが、実は「気に入ったもの・楽しいものしか家に入れない」私なりのルール。カエルなら、ヘビなら何でも良いというものではないのです。妥協して買ったものはいずれ必ず「捨てられない不要品」となってしまいます。「買い物のルール」を自分なりに決めるのもキレイな家に住む近道なのです。


 | BLOG TOP |