FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


 今日は雨、そしてもう11月になってしまいました。本当に月日の経つのは早いもの。
 私が毎日必ずすることの1つに「お洗濯」があります。お掃除は「何が何でも毎日」というほどでもありませんし、(でも我が家はキレイですよ~)料理も外食することもありますが、お洗濯だけは欠かしません。快晴の日はもちろん、ぱきっと乾いた洗濯物のお日様の匂いは、本当に幸せを実感しますし、雨の日も我が家では室内干しの場所が確保してありますから、洗濯物を溜めてしまうことはありません。もともと洗濯物を溜めるのは嫌な性格なのです。

50-1.jpg


 初めてドラム式の洗濯乾燥機を買ったとき、それはそれは嬉しかったのを覚えています。子供たちもくるくる回る洗濯物を眺めたりしていましたね。
 
 ただ、ショックだったことが2点。

 「寝る前に洗濯→乾燥コースにすれば朝は畳むだけ!ラッキー\(^o^)/」…
『洗濯物がCMで見たようにそよそよと洗濯機から出て来る朝』をイメージしていた私は泣きそうになりました。
 そこにはまるで雑巾のように丸まった布のカタマリ…もちろんシワシワ・・・
 そして新品であるがゆえの乾燥機特有のあのなんとも言えないニオイが…(泣)

 次の日から乾燥機能は使わず洗濯コースのみ。これなら大丈夫なハズ。
 でも、ドラムのせいなのでしょうか?まだそんなに古くないタオルなのに、パイルの部分が寝てしまい、乾いたときにゴワつくようになってしまったのです。がっかりしました・・・

 子どもの頃、母親が洗濯物を両手で挟んでパンパンとたたいてから干す姿を見て育った私は、同じようにたたいて干していました。でも、これがなかなか手が痛く、全て叩き終わると手が赤くしびれてしまうのです。
 
 今は仕事のデスクの上に置いて、両手でたたいてシワをなくしてから干しています。最初に4つ折にしたバスタオルの上で叩けば、全く手も痛くなりませんし、またアイロンがけはほとんど不要になります。
こんな場所はなかなかないかも知れませんが、テーブルの上なら大丈夫。レジャーシート等を敷けば上手くいきますよ。但し、新品を専用にして下さいね。

50-2.jpg


 タオル類は、洗濯後15分だけ乾燥機にかけています。最後まで乾かせばフワフワになるのですが、電気代も気になりますし、やはり乾燥機のニオイが残ってしまいます。
タオル類だけなので短時間でもドラムの中でも十分広がり、パイルがきちんと起きてくれます。私は写真のDOWNYの乾燥シートを半分に切って入れ、15分後、ホカホカのタオルを干しています。これでタオルのシワやゆがみもなくニオイも気にならなくなりました。

 シワやゆがみなく仕上がった洗濯物は畳むのも楽しいものです。
 お洗濯は好きだけど、「畳むのが嫌なのよ」とか「畳むのはいいけどしまうのが面倒」、という方がおられます。
しかし、前にも書きましたが、洗濯物がその日のうちに片付けば、家を美しく保つのはそう難しいことではないのです。
 洗濯物がキレイに、美しく仕上がっていればきっと気持ちも変わるはず。
毎日の事だから、少しでも「ラクに・楽しく」なるように工夫してみれば、きっと何かが変わりますよ。

50-3.jpg


 | BLOG TOP |