FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


 皆様お正月はいかがお過ごしでしたか?私は比較的のんびりと家で過ごしていました。もともと寒いのは苦手なので、真冬に出歩くのはあまり気がすすまないというのもありますが(笑)…。我が家は「FPの家」なのでとても暖かく快適なので「家がイチバン!」なのです。

56-1.jpg


 さて、今朝は成人式の着付けの仕事に行ってきました。1枚目の写真は実は私の手。はっきり言ってレディの手とは思えないです(笑)。着付けの仕事の前日の大切な準備のひとつが「爪を切る」こと。お嬢さんを美しく仕上げるのが使命なのですから、この際自分のネイルがどうのこうのなどとは言ってられません。爪が長いままだと、着付けのときに割れたりするだけでなく、大切なお召し物に傷をつけることもありえます。一生に一度の成人式、嫌な思いをさせないよう細心の注意を払います。

 朝6時過ぎに現場に到着。まだまだ真っ暗な中、すでに髪を結っているお嬢さん方。長い1日の始まりですね。全部で30名ほどの着付けになります。手分けして着付けるのですが、素早く、苦しくなく、しかも美しく、心を込めて仕上げていきます。

56-2.jpg


 私たちにとっては「今日はたくさんのお嬢さんの着付け…」、ということでも、ご本人やご家族の皆様にとっては大切な記念日。花嫁衣裳は人によっては何回か(?)着ることもできますが成人式は本当にこの日だけ。全てのお嬢さんにとって「私ってこんなにキレイだったんだ」と思っていただければ最高です。会場に到着の後は懐かしいお友達との再会や、仲間同士のパーティがあることでしょう。きっとテンションも上るのでしょうね。
 普通に動く分には着崩れしないようにしていますが、ちょっと気になるのは「ケータイ電話」。着物を着た場合「肘を帯の上より上げない」のが着崩れしないコツ。会場で「もしもし、どこにいるの?」「ここだよ~ほらほら」なんて大きく手を振ったりされませんように…と願いながら(笑)

私の同級生にも今日成人式を迎える、またすでに済まされたお子さんをお持ちの方もおられます。だから私からすれば娘がこのくらいの年齢でもおかしくない年頃。もう皆さん本当に可愛らしくてこちらまで嬉しくなります。

56-3.jpg


 振袖姿はご本人だけでなくご両親やご兄弟、おじいちゃんおばあちゃん、近所の人まで幸せにしてしまう力があります。そして幸せのお手伝いができるというのは、本当に幸せなことです。3枚目の写真は私が何人目かの着付けをしているところですが、化粧もボロボロ、髪もボサボサで、本来ヒトサマにお見せできるような姿ではないのです(笑)。でも今日はお嬢さん方が主役。少々キタナくなっても(?)なんでもないです(笑)。今日からは素敵なレディとして大人への階段をのぼっていただきたいものです。新成人の皆様、本当におめでとうございます\(^o^)/。

 | BLOG TOP |