FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


 先日は関西もたくさん雪が降りましたね。私の住む宇治も久々に雪が積もりました。実家のある京都市内に比べると若干少ないようにも思いますが、我が家の前は下り坂、つまり帰りは上り坂。雪が積もってしまうと、チェーン無しでの車での外出はほぼ不可能になります。この写真を撮ったのはまだまだ雪の降り始め。このあとずっと降り続き、足が埋まるほどの量になってしまいました。雪国の方が聞けば笑ってしまうような積雪量でも、タイヤチェーンも巻けない私は家に篭ることになります(笑)。

58-1.jpg


 普段から冷蔵庫に食品を置いておかない私は、こうなると家族に「非常事態宣言」をします。「凍てた道が溶けるまで家にある食べ物で乗り切るのよっ!(笑)」。
 たいてい1~2日のうちには溶けてしまいますから、子供たちは「ごはん炊いてあれば平気よ~」と。それよりも庭に積もった雪で雪合戦をしている方が楽しくて、少々の事は気にならないようです。

 今までならこんなときに頼りになるのが冷凍食品なのでしょうね。
 私は家での食事に冷凍食品を使う事はありませんが、お弁当用に何種類か買い置きがあります。
 ところが今問題になっている「冷凍ギョーザ」、我が家にもありましたよ!

58-2.jpg

 
 昨年、中学生になった長女は毎日お弁当を持って登校するようになりました。女子校ですからお弁当の時間もきゃっきゃっ言いながらとても楽しいようです。
 「お友達のお弁当に小さい餃子が入ってて、もらったら美味しかったから私も入れて欲しい」と頼まれたのは昨夏のころだったと思います。友達同士おかずを取り替えっこしたりして、楽しい様子が目に浮かびます。願い通り、冷凍の小さな餃子を購入し、週に一度くらい1~2個入れていました。女子中学生のお弁当に「餃子山盛り」という訳にもいきませんからね(^.^)。

 長女はその頃から塾に通うようになりました。次女は小学生ですからお昼は学校給食ですが、夕食は同じ塾でお弁当を食べます。夫の分も作るので1日に4つのお弁当を作ります。それまで、お弁当に冷凍食品を使う事にあまり抵抗のなかった私でさえ、さすがに「お弁当とはいえ夕食が冷凍食品じゃ良くないよなぁ・・・」と思うようになり、前の晩におかずを多めに作ったり、自分で冷凍保存したりするようになりました。冷凍食品を使うと、なぜかいつも変り映えのしないお弁当になりますが、全て手づくりするとバラエティに富んだものが出来上がります。慣れればほとんど冷凍食品を使わなくても平気になってきました。
「お弁当箱」って不思議なもので、ここに入っていると嫌いなものでもたいしたものじゃなくても美味しく食べられてしまうもの。ただ、やはり「1日4個」ですから、長続きのためにも、気負い過ぎないようにしています。

 そんな矢先、今回の問題が発生しました。私はあまり物事に神経質にはならないタイプですし、安全な冷凍食品もあると思いますが、それでももう何となくためらってしまいます。
 
 よく考えると、おかずが規格のカタチにきっちり収まっているのも不自然な話ですよね。コロッケやハンバーグはおそらく型抜きでしょうからまだしも、たとえばミニとんかつや魚のフライなんて同じ形である方が不自然。まっすぐな大根やキュウリに慣れてしまっていた私は、気づくのが遅かったのかもしれません。

58-3.jpg


 冷凍食品で最も売上の多いのは、コロッケと餃子だったそうです。この2つとも私は、「家で作ると価格と労働のわりに報われない料理」と思っています。どちらも手間ひまかかるんですよ。ここで声を大にして言いたい(笑)「皆さん、おうちの手づくりコロッケ・手づくり餃子が出てきたら、もっと感謝しましょう!喜びましょう!」と\(^o^)/

 昨夜は家族全員で餃子を作りました。
 餃子のあんを作り、皮とともに置き、「早く食べたければ早く包みましょう!」とゲーム感覚(笑)
 もちろんダントツで私が早いのですが、夫も子供も、楽しくもあり面倒くさくもあり…だったみたいですね。
 想像通り、私以外の餃子はいびつで不揃い(笑)。でも、美味しい美味しいと80個完食!(←小さいですから)
 作る楽しさも面倒くささも含め、子供たちが何かを感じてくれればいいなと思った夕食でした。
 

   ★写真の餃子はメーカーに送りました。
    1日も早く解決されることを願ってやみません


 | BLOG TOP |