FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


事件は約一ヶ月前に勃発(←大袈裟です)

とある平日の昼過ぎ 夫から電話がありました

「仕事が夕方に終わるから祇園で食事でもどう?
 高島屋さんで待ってるから」

車で出かけたはずの夫
このセリフを翻訳すると
「ビールが飲みたいから運転手に来てくれ」
ということだとは思いましたが
「まぁ久々にデートも悪くないか(笑)」と
素直に(?)出かけることにしました

「今日はお食事だからあの服を着て…
 そうだ 靴はおニューのサンダルにしよう♪」

「どこのお店にいくのかな?」などと
「うふふん♪」と想像しながら歩いておりました

もう少しで駅という時
右足のかかとに「すんっ」という違和感
「あっ!」と思ったときは時すでに遅し

前から来た車を避けようと
道路の端に寄ったとき
側溝の隙間にピンヒールがはまって
慌てて抜いたのが運のツキ

ヒールの皮が1cmほどめくれてしまいました(ToT)
悔しいやらみっともないやらで
半泣きの気持ちのまま待ち合わせ場所へ

「どこに行く?」と夫
 (当然「どの店?」という意味)

「靴売り場」と即答の私

夫にすれば、突然自分をほっぽりだして
靴を買おうとする妻の行動は謎そのもの

気に入った靴があったので
「このまま履いて帰ります」と店員さんに告げ
お会計をする私
そして同時に傷ついたヒールの取替えをお願いしました

新しく買った靴はこちら

10081-3.jpg

店員さんと私のやり取りをそばで見ていて
やっと事情が飲み込めた夫

しかし、その靴の傷を見るなり
「ぜ~んぜんわからへんやん
 だーれもオマエの靴なんか見てないし(笑)」

私も関西人のはしくれ
「ホンマやな~あっはっは」と笑い飛ばすべき?
なんて思いましたが ちょっと待て 笑い事じゃない!

こめかみの血管が切れる音がしたような気がしました

「誰が見るとか見ないとかそんなことじゃないっ!」

ぶんむくれのまま靴のリペアコーナーへ直行
買いたての靴の裏を補強してもらうのです
待つこと20分

少し機嫌が直ってきました

そこへダメ押しのひとこと
「さっきの靴とどう違うの?変わらへんやん」

(。。;)・・・・


今日やっとヒールの取替えが済み
取りに行ってきたのがこの靴 おかえりなさ~い♪

10081-4.jpg

完全復活(^ ^)/

お洋服だって靴だって
身に着けていて元気がなくなるようなものはダメ
似合うものを着れば気分も良くなるし
お気に入りの靴を履けば 足取りも軽くなるというもの

「ヒールに傷のついたままの靴は履きたくないのっ」
「オープントゥのパンプスと
 ストラップ付きのサンダルは違うのっ」

 2枚の写真 全然違うでしょう?

 こんな気持ち
 男性には理解できないのか
 それとも夫が理解できないだけなのか…

 | BLOG TOP |