FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


さて、先日「我が家には箱入りタオルは無い」と書きましたが
かたくなに「箱入り」を維持しているものがあります

それは「靴」

私は靴が大好き
そしてとても大切にしています
新品の靴は必ず
買ったその手で修理に出し
靴裏を補強して
防水スプレーをかけてからしまっています

踵が減ってきたら
コツコツ音がなる前に修理

だから靴の寿命はとっても長く
嫁入りに持ってきた靴もまだ現役です(笑)

私は基本的に8cm以下のヒールは履きません

だから買うにしても
色とデザインが気に入って
ハイヒールにもかかわらず
足が痛くないもの・・・

となると簡単には新しい靴は買えないのです
色やデザインがどんなに気に入っても
「足が痛くてダメ~」というのは辛いですから(笑)


下駄箱の整理の方法も人さまざまだと思います

本来「靴の箱は不要、すぐ履ける」
というのが理想かもと思いますが
私の場合は絶対に箱入り
箱なしだと
ホコリがかかるのが嫌なのと
靴を棚から出すときに
棚板にぶつけたり、こすったりして
傷が付くのが嫌だからです

箱に入れておくとカビの心配もあるかも知れませんが
我が家はFPの家ですから
湿気の心配は無用♪
下駄箱も、もちろん押入れだって
ジメジメして困るなどと言うことは無いのです

これは私の下駄箱

10082-1.jpg

靴の箱は丈夫ですから
普通に使えばつぶれることはありません

ただ、そのまま入れておくと
どんな靴なのかわかりません

多くの方が実行されているとは思いますが
私も写真を撮って、箱に張っています

昔はフィルムの写真でしたから
6足くらい一度に撮影して
現像ができてからはさみで切っていました
なかなか写真の大きさが揃わずイライラしたものです(笑)

今はデジカメですから
1足ずつ撮影して
プリントするときに35分割の
「コンタクトシート」プリントしています
写真のサイズも揃うのでオススメですよ

もちろん箱から出しておいたほうが
多くの靴をしまうことはできます

「箱あり派」か「箱なし派」か

それぞれご自身の性格と相談して
最適な収納方法を見つけてくださいね

要はわかれば良いのです♪


 | BLOG TOP |