FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ



私は1965年生まれ
子供の頃から
食べ物を粗末にしてはいけない という教えが
クサビのごとく 打ち込まれている年代です
特に 小学校の給食を残すなんてご法度の時代
ところが今は
「食べられる分だけで良いよ~」ってことらしいです
学校に理由を聞いたことがありますが
そのうちのひとつが「不登校になるといけないから」らしいです
なんだかなぁ・・・と思うのは私だけ??

家での料理も 食べきれる量を作る
ただ どうしても残ってしまうこともあります
「柔道部の息子」 jumee☆biceps1 みたいなのがいればよいのでしょうが
あいにく 我が家はどちらかといえばみんな少食
残ってしまったものは 次の日のお昼に食べてしまったり
ほんの少量でも冷凍したりします

自分の食事が終わっていても
子供たちが残すと もったいなくて
パクッ と食べてしまいがちですが
それをすると 必ず 太ります 本当です 
ぜひ それは避けてくださいね たらり

私はご飯が大好き
だから 夕食でご飯が足りないと
とってもストレスが溜まります
でも 炊きたてじゃないと嫌 というわがままなヤツでもあります  反省

足りないと嫌な炊き方をするので
たいていご飯が炊飯ジャーに残ります

我が家では 「オムライスの日」を作って
残りご飯を 食べる工夫をしています
以前 テレビで 「炒飯のおいしいお店」というのを見たのですが
そこは ご飯を 4日間寝かせて使うということ

「えっ そんなにもつの?」と思いましたが
家庭の冷蔵庫で3日は大丈夫ですね ← 実験済み(^_^)v

たまねぎとハム (とにかく肉系)
塩コショウ ケチャップ といたってシンプル
このシンプルさが 幸せの味なのです
炒飯でも良いのですが
具が色々いるので・・・こちらのほうが簡単

10095-1.jpg

整理収納でも
「多すぎるものを減らす」というプロセスが必要
そして 「持ってるものを使い切る」というのも大切
まずは 食べ物からはじめてみるのも
いいかもしれませんね





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |