FC2ブログ

プロフィール

 尾野早映子

Author: 尾野早映子
カラー&イメージコンサルタント

女性がいつも華やいだ気持ちで暮らせるような家づくりのお手伝いをさせていただきますね

◆AFT1級カラーコーディネーター
◆整理収納アドバイザー1級
・ハウスキーピング協会認定講師
◆インテリアコーディネーター
◆キッチンスペシャリスト

★整理収納アドバイザーフォーラム2008コンペティション 準グランプリ受賞


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前 文房具の引出しの記事


「仕切りをアクリルで作っています」と書いたところ
ご質問をいただきましたのでここでお答えしますね

10344-1.jpg

こういうものを作って

10344-2.jpg

こんな感じで収納していますが


まず

使っているアクリル板の厚さは 2mmのものです

1mmでは薄すぎますし
3mmになると 切るのに根気が要りすぎます(笑)

10344-4.jpg
これがアクリルを切る専用のカッター


■プラスチックカッター
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます



これを定規などを当てて切るのですが
一気に切り離すのではなく
何度も何度も直線をなぞり
いわゆる「引っ掻き傷」をつけます
アクリル板の半分以上の深さになるように☆

10344-3.jpg

気をつけることは
左手(右利きの人)をけがしないように
落ち着いて切りこんでください
たいして力は要りませんが 根気が要ります(笑)

細かいことを言うと
その傷は「V字の溝」となっています
つまり
少しずつ アクリル板が削れているということ☆
なので
アクリルが削れ 糸のようなゴミが
綿菓子のように出てきます
プラスチックですから もちろん静電気満載(笑)
掃除機をスタンバイさせながらのほうが良いかもしれません♪

アクリル板の傷の深さを確認し
「うん♪割れそうだワ」と思ったら
板チョコを割るがごとく
「えいっ」と折ってください
切り口(折り口?笑)のバリも取ってくださいね

寸法通りに板を切ったら
さて 接着です

10344-5.jpg


■アクリルサンデー
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます




サラサラのアロンアルファみたいなものだと思って下さい(笑)

これを 隣の針付きのスポイト(注入器)に吸い上げ

10344-6.jpg

くっつけたいところに(写真は直角・底面と側面)
ちゅーーっと液を出しながらなぞると

あーーら不思議
表面張力で接着剤は勝手に吸いこまれて行くのです♪
30秒も押さえていれば 接着完了☆


ご自身で作られるものは
軽いものを仕切る目的のものをお勧めします

というのは 
仕切りは接着剤で止めますが
あまり重いものが動くと
ある程度の期間の後に
どうしても取れてしまうように思うからです
何しろ 接着面は2mmしかありませんからね
カトラリー等 集まると相当な重さになるものは
避けられるか もしくは
板を3mm以上にされた方がよいかと思います ^-^

こんなのでわかっていただけたかしら? サエコ☆


■アクリルサンデー
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます







■プラスチックカッター
  ↓写真をクリックすると詳細に飛びます






ちょっとしたお話です ← いつもですが(笑)


私は杏仁豆腐が大好き♪

きちんとした中華料理のお店での楽しみは
「どんな美味しい杏仁豆腐が出てくるかしら?」と♪

でも そうそう中華料理のコースなんて食べたくないですし(笑)

スイーツのお店やスーパー コンビニetc.

見たことない杏仁豆腐が売っていたら
とりあえず買ってみます(笑)

ですが
「きゃー美味しい♪」と思ったのは
グラマシーニューヨークの杏仁豆腐だけ。。。
 (京都では高島屋の地下にあります)

コンビニやスーパーの杏仁豆腐にどれだけ騙されたことでしょう。。。
まずい杏仁豆腐を口に入れてしまった時の
あのがっかり感と言ったら。。。

ところで


今日買ってきたアイス
10343.jpg

ホームページを見てみたら
明日(6/13)発売らしいですよ
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/minicup/creamy_annin.html


私の中でのハーゲンダッツランキング(笑)は
ラムレーズンが不動の1位でしたが・・・

クリーミー杏仁に取って代わりました \(^o^)/
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/flavor/creamy-apricot-kernel.html


杏仁豆腐好きの方はぜひお試しあれ☆

期間限定よ☆急いで♪(笑)

ハーゲンダッツ フレーバーのページ
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/flavor/index.html

 
10342-1.jpg

こちら 尾野工務店の本社でございます☆

我が家の隣にあり、夫の両親の自宅です
つまり
会長宅と本社機能が一緒になっています

40年以上前
会長夫婦がこの家を購入したのち
少しずつ手を加えたそうで
純和風の建物になっています
屋根瓦の並びなんて 寸分の狂いもなく
本当に美しいでしょ?
このあたりの家の瓦のならびの美しさでは
我が家と この家が一番美しいと自負しております☆ハイ

10342-2.jpg

で 中へ入ると

この写真ですと右手に池があり
いわゆる「和の庭」となっています
娘たちがが晴れ着を着たときなどは
ここで写真を撮ると それはそれは映えました 

映えました・・・そう過去形です 理由は後ほど (^^ゞ


先日 会長(義父)が思い立ちました

「庭潰してガレージ作ろうっと♪♪♪」

義母も夫も私も娘たちも 目が点です

「おとーさんホントにホントに庭潰すの?」


数日後には

10342-3.jpg


「え゛ーーーーっ 嘘やろ?」


10342-4.jpg

この 見慣れた景色が






10342-5.jpg

こんなことに えらいこっちゃ☆



義父曰く、

「こんだけ潰したら車2台は余裕で置けるよ♪
 石敷いたガレージにしようと思うねん☆
 キレイになるでーー(^-^)」


79歳になった義父ですが
まあ楽しそうな事といったらありゃしません
そりゃあ こんなダイナミックな砂遊び(笑)
ちょっとやそっとでできませんもの 普通は。。。

そんな時 娘2人に「会長命令」が・・・


「汚れても構わない格好に着替えて現場に来ること」

娘たちも「へ?」と思いつつも
こんなダイナミックな砂遊び(?)を楽しもうと・・・

10342-6.jpg

「遊び」なんてとんでもない
普段は優しいおじいちゃんですが
この場では「父の師匠」
厳しく優しく細かな指導を受けながら
石張りの作業が続きます
娘たちもさすがに足腰痛かったらしいですよ

10342-7.jpg

↑夫がモルタルを練り次女が作業し長女が道具を洗浄中

なにしろここは自宅ですから
道行く人はご近所さん☆

親子三代で作業をする姿を見ながら

「あらー ええ後継ぎができてよろしおすなぁ
 3代目はどっちがしはりますのん?」






ちょっと待ってよ





ワタクシ 娘しか産んでませんが。。。


10342-8.jpg


ポールを立ててプラのチェーンをつけて完成


完成翌日
このガレージから出庫したワタクシ
早速
「ブチっ☆」と
チェーンを轢いて切ってしまいました m(_)m


現場を目撃した夫の脱力した声が・・・

「絶対オマエが轢くと思ってたけど いきなりかよ・・・
 金属のチェーンにしてたら
 ポールまで曲げてたはず
 あえてプラのチェーンにした俺ってさすが☆」

 ↑「流れ橋」みたいな考え方ですかしら おほほ♪

ええ ええ もう寄りつきませんとも はい


昔の味☆


大変ご無沙汰してしまいましたm(_)m
それにも関らずワタクシを忘れずブログにおいでいただいて
本当にありがとうございます

このご無沙汰の間何をしていたかと言うと

特に何と言って変わったことがあったわけではなく
出来るだけ平常通りの日常を過ごしたいなと。。。
尾野工務店も決算時期であるということもありましたが
月1のラジオや月1の「新郎母」もあり(^^ゞ
こうしてやっとブログに向かいつつも
大した話題ではないので申し訳なくもありますが・・・


先日の新郎母では
美容師さんが
少しいつもと違った髪形を結って下さいましたの

10341-10.jpg

自分で携帯で撮った割には上手く撮れたわ
でも 腕がつりそうよ イタタタ。。。
あ 今回顔はNGよ(爆)

私の髪って 相当長いんですよ(笑)
美容師さんも
この私の年代で(←どんな年代?(^^ゞ)
この長さのある人の
髪を結うことがあまりないらしく。。。
また私の髪はは量も多く練習台にはうってつけらしく おほほ♪ 

この「新郎母」役の日に帰りにたまに立ち寄るのが
京の台所「錦市場」の中の 焼魚店「魚力」さん
お目当ては

10341-2.jpg

鱧の照り焼き♪


自慢じゃございませんが
生まれてこのかた
「鱧」と「鰻」は 自分で焼いたことございませんの♪
鱧や鰻なんてお店で焼くものでしょ? ねえ ねえ ねえってば(笑)

ところで
これ 夫の「幼いころの記憶の味」みたいなんですよ ^-^

私が子供のころ ←40年くらい前です
京都の人って
お魚って自分ちで焼かないと思ってました
焼くとすれば干物くらいで
高いお魚や大きなお魚は魚屋さんが焼く
家では煮魚のほうが多かったような気がします  

子どもの頃母と一緒に買い物に行った市場には
ハエ取り紙が天井からぶら下がり ← 子どもには結構ホラー(怖)
紙テープみたいなのが水平にくるくる回る魚屋さんがあり
 (小さな発煙筒みたいなのもあった気が・・・笑)
「いらっしゃいおおきに毎度毎度ぉっ」の声が妙に怒られてるような気がした
店の奥には煙の中で魚を焼くおじさんの姿
その「買う焼魚」の筆頭が「鱧の照り焼き」
どうも夫も同じ感覚のようで
たまに
「鱧の照り焼き食べたいなぁ」と
もちろん買ってくるのが大前提(笑)

でも スーパーに
「美味しい鱧の照り焼き」なんて売ってないのよ

10341-3.jpg

お写真はホームページから拝借☆

ここのはめっちゃ美味しいです
私が買った大きさで1600円なり☆
ちょっとお値段張りますが・・・(^^ゞ

・自分で鱧を捕獲し、
・ケガなくさばき、
・骨切りをして、
・串をうって
・美しい照りが出るように
・ふっくらと程よく焼き上げる

 ↑これを思えば 
  錦の魚屋さんが1600円で全部してくださるのよ お安いわ♪


そしてもう一つの「昔の味」は

10341-1.jpg

ドーナツです

最近は本当にいろんなドーナツがありますね
行列のできるドーナツ店や
なんだかよくわからない「生ドーナツ」(笑) なんやそれ☆

ここ何日かどーーーしても食べたかったのが
子どものころに食べた
あのドーナツ

ミスドとかに売っているドーナツじゃなくてね

弾力っていうか
柔らかいんだけど硬いっていうか
噛みちぎるのに結構苦労する
グラニュー糖がいっぱいまぶしてあって
イーーーッて噛みちぎりながら食べると
手も口のまわりも油と砂糖でキトキトになるアレ(笑)
これがどこにも売ってないのよ 今の時代。。。

「柔らか」 とか
「ふわふわ」 とか
まして「生」ドーナツなんて邪道よ邪道 (←はい偏見です)

姉に
「あのドーナツどこに売ってる?」と聞くと

「あの店今でもやってるよ
 でも早朝でないとドーナツは売り切れてる」

いつもラジオは朝8時終了
帰りに車飛ばして行きましたとも ハイ

10341-4.jpg

日曜の朝8時過ぎに
パンやドーナツが飛ぶように売れるの(笑)
ここのはパンも素朴で美味しいのよ
飛ぶように売れているからいつも出来立て作りたて ^-^v

10341-5.jpg

これはハムロール (ハム見えないけど 笑)
大量生産じゃ絶対出ない味♪



子どもの頃の記憶の味って
たいして凝った味じゃないんだけれど
いろんな目新しい食べ物が出てくると
余計に食べたくなって
そして 今でもそのお店があると
「あーーやっぱりみんなも好きなんだ♪」って
ちょっと嬉しくなったりするんですよね☆

もし京都にいらした時は
こんな地元密着のお店の味もお試しくださいね
また違った楽しみ方ができるかも ^-^

この2店は自転車でまわれる距離です☆




■魚力 (錦市場内)

http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26006303/dtlphotolst/4/

■まるき製パン所 (松原商店街内)

http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260203/26003237/
10340-1.jpg

これ 
皮膚科でいただいた塗り薬です

2週間ほど前
朝 鏡を見ると
顔が真っ赤に腫れ ぶつぶつがいっぱい!
かゆみも感じます
じんましんかしら?
1日様子を見て 次の日にかかりつけの皮膚科へ

以前から「扁平ゆうぜい」が ちらちらとあり
その「ゆうぜい」(←小さなイボのことです)が治るときには
顔中がむず痒くなって
赤くなって ぱっと消える と聞いていたので
「もしや 完治の前兆か?」と期待していたのですが


     ☆★☆    ☆★☆    ☆★☆


私の顔面を見て 先生がひとこと

   「きっつーー(=酷く)かぶれてますね
    いったい何をしたの?」と。。。

私 「え?ゆうぜいが消える前兆じゃないんですか?」
先生「典型的な化粧品かぶれの症状です
   これじゃ肌がクラッシュしたも同然ですよ
   お仕事もあるでしょうし
   ノーメイクというわけにはいかないでしょうが
   1週間程度でかぶれは治りますから様子を見ましょう」と
   
もう 号泣したい気分

もともと決して肌はきれいではありませんが
丈夫で肌荒れも経験がなく
どんな化粧品を使っても合わないことなどなく
使いたいものをバンバン購入して使ってきたワタクシ

私 「ねえ先生
   最近 初めて使った化粧水があるんですが
   原因はそれでしょうか?」

先生「あー多分そうでしょうね
   でも 今まで使っていたものかもしれませんし
   なんとも言えませんが
   とにかく
   疑わしいものは捨てておしまいなさい
   何十万もするものでもないでしょうし
   それから洗顔石けんはこれにしてね」

いただいた石けんはコレ


10340-2.jpg


     ☆★☆    ☆★☆    ☆★☆


帰宅して 使っていた基礎化粧品全て捨てました

本当は多分 
新しく使ったあの化粧水だけが原因だと思いますが
不安に思いながら使う化粧品では悲しすぎる。。。
今までのは捨ててしまって
皮膚科で販売していた化粧品に総取替しました

今は随分肌も落ち着き
もう見た目にはほとんど大丈夫になりました
でも 肌が生まれ変わるサイクルが28日なので
先生のお話では 全治1カ月程度とのこと


化粧品を捨てるとき
一瞬「モッタイナイ」と思いましたが
特に 新しく使ったアレなんてほぼ新品だけど
塗れば塗るほど肌がクラッシュではシャレになりません(笑)

でもね

実はその化粧水
私が今まで買った中で1番安いものでした
いつもはデパートのコスメカウンターで買うのですが
たまたま切らしてしまい
スーパーのセルフコスメコーナーで慌てて買ったもの
まさか ○○○でかぶれるなんて(笑)
見るからに何も入ってなさそうなのに。。。

年齢とともに 今まで大丈夫だったものでも
合わなくなったりするものですね


ところで いただいたこの石けんは

10340-2.jpg

めっちゃめちゃいいです♪
もう 数々のブランドのものを試してきましたが
石けんはこれがナンバーワンかもと思うくらい♪
もっと早く知りたかった(笑)
持田製薬のコラージュ石けん☆
さすが皮膚科で薦めてくださるだけのことはありマス

泡切れ抜群で突っ張らないし
不思議と洗い上がりはツルツル色白になります
毛穴も小さくなった感じ(笑)

欠点は

泡切れが良いということは 
水に溶けやすいということなので
使った後は きちんと水分を取っておかないと
石けんそのものが溶けてしまうこと

それと

 箱が地味なので
 ドラッグストアで見つけにくい(爆)



■コラージュM石鹸 / コラージュ / 石けん★税込1980円以上で送料無料★
↓写真をクリックすると詳細に飛びます





新しく揃えた基礎化粧品は
後日またご紹介しますね
なかなかいい感じです☆


««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。